2017年04月09日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
深海魚

地球が誕生して46億年位経過しているそうな。
考古学とか現在わかっているだけでホモ〜で260万年位前。

億年単位での遺跡とかは発見されていない。

時々このブログでも書いているが、地球の歴史から見たら人類とかは、まだ一瞬位の歴史しか無い。

現在日本周辺の地域で緊張感が高まり、「戦争」という言葉が普通に飛び交っている。

戦争でなくても疫病でも気候変動でも放射能でも何かしらのアクシデントで、人類社会が壊滅的打撃を受けてしまったとしたら?

地球上から人間がいなくなったとしたら、その後地球はどう変化していくのだろか、というシミュレーションをMind Warehouseという所が映像にした。

人々がいなくなれば、発電設備を維持できなくなり
地球上の明かりは数時間で消える。

風力発電はオイルが劣化し、ベアリングが焼付くまで。
ソーラーパネルはホコリやゴミが堆積し、光を受けられなくなるまで。

地下鉄は排水ポンプが停止してしまうため、数日で水没。
数週間でペットは餓死。
運良く首輪が外れたり、家から脱出できれば野生化していけるかも。

1か月もすれば原子力発電所の冷却水不足から爆発が起こり、とんでもない放射能被害が広がる。
1年もすれば人工衛星が落ち始め、25年もすれば道路は植物に覆い尽くされていく。

300年もすればコンクリートや金属の腐敗から、ビルや橋が崩壊。
1万年もすれば、人工物は石で出来たもの位しか残らない。
しかしそれも数十万年もすれば風化し、消えていく。

5000万年後にはプラスチックやガラス片どかが残ってはいるものの1億年もすれば消え失せる。

ハワイは年間2cm位づつ日本方面へ動いている。
ハワイから日本までの距離は6450km、計算してみると、おおよそ3億2000万年位で、日本海溝に沈んでいく。

当然地殻変動が起こっているので、日本も世界各国も地形が変化しているだろう。

プルトニウム239は放射線を出しきる半減期は24100年位なので1億年も経てば無害。
ただ、サマリウム149は無害になるまで2,000兆年かかるそうなので、これがばらまかれたら地球は死の星になってしまうかも。

でも、3億年も経てば人類の痕跡など完全に消え去るという事であれば、地球の歴史が46億年もあるのなら、我々がまるで知らない文明があったとしてもおかしくはない、とも考えられてしまう。

昔の遺跡から出土した物で、その時代にあるはずが無いと言われているオーパーツ等もその前の文明のものかも、と考えれば へ〜 そうかも。。。

この地球上で我々の知らない文明が出来ては、何らかの原因で滅び、を繰り返しているかもしれない。

50億年後、知的生命体が文明を作り上げていたとしても、現在の我々の文明の痕跡すら見つけることが出来ていないかもしれない。

もしこんな文明のサイクルがあり、出来ては消えと繰り返していたとしたら、その文明ごとに「神の世界」が考えられているかもしれない。

文明が消え去っても「神界」はそのままあり続けるのだろうか?

現代の人類が何かしらの「ひらめき」で新しい技術等を作り出して来たのは、もしかして過去の知らない文明で作り出された記憶が霊界に何らかの方法で記憶され、それを現代の人がキャッチしたかもしれない。

文明が生まれるのも滅びるのも自然のサイクルで動いている、といった視点で物事考えると、隣国同士で軍備を増強しつばぜり合いをしても、会社や家庭で身近な人といがみ合ったりしても、なんとも無意味に感じられてしまう。

それでなくてもこのブログで書き続けているように、霊界の事を考えすぎたせいか、世の中の事に飽きてしまったせいか分からないが、傍観者のポジションが更に遠くなってしまったw

Mind Warehouseの製作した人類が消え、3億年経過したら地球はどうなる?という動画を御覧ください。



(18:31)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 無人くん   2017年04月11日 19:48
こんにちは

>文明が消え去っても「神界」はそのままあり続けるのだろうか?

文明っていうのは農作物みたいなものだと思いますよ
文明が発展する期間は限られているから収穫した後、
別の宇宙の惑星に異動してまた種を撒くのではないでしょうかね
アカシックレコードなどは収穫物の1つかも知れません。
2. Posted by 四季(管理人)   2017年04月12日 11:47
無人くん コメントありがとうございます

農作物、面白い発想ですね。
時間の概念が無い世界の神界が広大な宇宙で種をまき、文明が出来てはアカシックレコードへ記録を収穫物として蓄積。
意思だけの存在が自分の分身を種としてまき、経験を収穫する。
我々人間の思考では、推測は限界点に来ているのかもしれませんね。
「とんでも発想」も他にありますが、しっくりこないのは我々の発想に我々が縛られているのかもしれない、と思う時もありますが、それでもしっくりこないのは仕方ないです。
現在人間として「やりたい事」「夢」とか持っている人はこの世界の事をあまり追求しない方が、純粋に自分の目的を楽しめると思ったりもします。
不思議だな〜と思う事を不思議だと言うだけで終わらせておくのがいいのかもしれませんね。
私は「何でだろう?」と考えてしまったが故に底なし沼にはまったのかもしれませんw

コメントする

名前
 
  絵文字