2016年11月26日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
絶望

何でも思い通りになる生活。
思った事はすぐ実現できて、満足に満ち足りた心。
不自由と言う苦悩を知らない、忘れた心。
満ち足りた中にずっといると、それが当然になる。
欲望と言う気持ちは、おとなしくならない。
何かしたい。
思えばすぐに目の前に実現する。
思い続けると、やがてネタ切れ。
ネタが切れると退屈になる。
もっと、もっと何か・・・

やがて思いつく。
この世界には不自由が無い。
不自由が欲しくなる。
不自由を体験してみたい。
思った事はすぐに実現する。

気が付くと現実世界で人間に生まれている。
生まれたばかりの子供の体は不自由がいっぱい。
意思も伝えられない。
お腹が空いた。
思っても何も目の前に出てこない。
悲しくなる。
泣いてみた。
すると誰かがミルクを飲ませてくれる。
美味しいのでゴクゴク飲んでみる。
やがてお腹が満たされて満足する。
眠くなる。
お尻が気持ち悪い。
泣いてみる。
するとさっきの知らない人がおむつを替えてくれた。
快適になる。
思っても実現しないが、泣くと何とかしてくれる。
ちょっと不自由だ。

やがて成長する。
毎日が不自由の連続だ。
眠いのに起こされる。
寒いのに学校へ行かされる。
そんな不自由に囲まれて大人になる。

今度は仕事に行かなくてはならない。
やりたくない事も、やらなくてはならない状況に追い込まれる。
何故か知らない人に怒られる。
食事も時間制限があり、ゆっくり食べられない。
なぜ自分はこんな不自由な中にいなくてはならないのか。
思い通りにならない。

忘れているだけである。
何でも思えば即実現する世界にいる事を。
満ち足りた世界にいる事を。
不自由を望んだのだから、不自由な世界にいるだけである。
実は思い通りになっている。
欲求から始まったその思いは、実現しているのである。

人生が思い通りにいかない、と悲観出来るのであれば
それが思い通りになっているという事。
思った事は実現する。


(00:25)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字