2016年11月22日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
WS002380

どうやら、とある有名な予言者とされる方が、明日の水曜日、巨大地震が来ると予言しているようだ。

予言、あちらの世界からの情報、神々の計画等色々言われているが、もし本当に明日地震が伊豆半島で起きたら、予言というものをもっと深堀してみたくなる。

東日本大震災もこの方は予言していた、とされる。

どうなるのか・・・

 
追記・・・

さてさて、もう魔の水曜日と騒がれた本日も残りあと30分を切りました。
やはり何も起こりそうにありませんね。

 追記・・・

無事「魔の水曜日」は何もなく過ぎていきました。
予言、、、一体どういった存在なのか。

あまり気にすべき事でも無いという事でしょうね。

 

(15:25)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 無人くん   2016年11月23日 21:12
こんにちは
もう水曜日も終わりそうですがどうでしょうかね
私の体内センサー?も反応しているので、
まだ大きな地震あるかも知れません

陰謀論的には11/25あたりどうかな?という気がします。
2+0+1+6+1+1+2+5 = 18 → 6+6+6
まあ定番のアレですねw

2. Posted by 四季(管理人)   2016年11月24日 00:01
無人くん コメントありがとうございます

やはり何も無く魔の水曜日は過ぎていきましたね。
大方の予想通りでした。
3. Posted by はじめまして   2016年12月24日 19:04
少し前にここを拝見させていただきほぼ全記事を読ませていただきました。
私自身いろいろと 感じる(もちろん事実と一致してます)のでここで言わせてください。


まず地震も含めて未来に関しては誰も予言はできません。
あの有名な江原さんでも当てられません(苦笑)。
いわゆる霊界と未来予想は全然別物であると思っています。

ちなみに万年さん?という方のブログもここで知り拝見いたしましたが、まったく当たっていないといいますか…
先日見たら地震がどうのこうのと書いてありましたが(呆)。
熊本地震の時のブログ読みましたが、その後の展開も1%も当たっていませんでしたね。
発言は個人の自由でしょうが…


私は九州在住ではありませんが、今年の4/1〜5/31まで熊本に住んでいました。
あの瞬間予感などありませんでした。
というかオカルトであろうが地震を当てれる人は世界中が放ってはおきませんw。

前震時、信じられない揺れの中8階ベランダから「何が起きてる?」と外を見た際、遠くに見える阿蘇が光っていたので私は「大噴火」が起こったのだと思いました。
その時は阿蘇はなにもなかったですが、本震時の被害を避難所で朝、誰かが持ってきた新聞を見た際に寒気がしました。(ちなみに前震から3日間一睡もしてません)


私は震度6弱と震度6強を食らいました、一度は「諦めた瞬間」がありましたが、「神さま」の使いである○○と一緒に逃げていたので助かった部分があります。

阪神大震災も体験しましたが(汗)、今回もあり得ないタイミングでの熊本滞在に○○を感じています。
とにかく憶測と完全予言は「全く異なるものです」と言いたいです。


四季様の考察や異次元に対する記事は楽しく拝見させていただいております、ありがとうございます。
4. Posted by はじめまして   2016年12月24日 19:11
連投すいません。

ちなみに私はあの「3.11」の時 3日前にあのビルの屋上にいました。
もちろん何やらわけがわからんものを色々感じました…帰国してTVつけたらまさに2機目がつこっむ数分前でした。

信じられない気分でした。
少しずれてればそのビルの中にいましたし、飛行機もずっと止まっていたので帰ってこれませんでした。

偶然なタイミングというのはやはり無いんだなと思う事例です。
いろんな物を体験させられています(汗)
5. Posted by はじめまして   2016年12月24日 19:15
さらに連投 土下座してあやまります(苦笑)

「3.11」ではなく「9.11」でした・・・訂正させていただきます。

今度こそ完了だと…思います…。
6. Posted by 四季(管理人)   2016年12月25日 13:07
はじめましてさん コメントありがとうございます

>少し前にここを拝見させていただきほぼ全記事を読ませていただきました。

ありがとうございます

霊能者と言われる人、地震予知発言多いですね。
昔、総理の相談役をやっていたという霊能者の方とお話したことがあるのですが、その時も阪神淡路の被害を詳細に書かれた書類を見せられたことがありますが、地震の後に見せられてもね〜と思い、聞き流したことがありました。

はじめましてさん、数々の地震やテロの場所に居合わせた、もしくはニアミスをしたという経験、非常に興味深いですね。

私の親戚の方は、新婚旅行でロサンゼルスの大地震に遭遇し、親戚一同大騒ぎになったこともありましたが、丁度バスで観光に出かけていて難を逃れたという事もありました。その他災害に遭遇したという事は無いそうなので、あまり参考にはならないと思いますが。

>いろんな物を体験させられています(汗)

そうですね、本当に面白いと言っては語弊があるかもしれませんが興味深いですね。

「偶然」という言葉で片づけられない体験が積み重なると、そこに何かしらの「意図」を感じてしまいます。
それは私自身も同感です。

そんな「意図」が?と考えだしたら、止まりません(笑)


コメントする

名前
 
  絵文字