2016年04月20日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
これまでのブログで考えてきたこと、どうしても腑に落ちないことが解決できない。

何かが違う気がしてきた。

人間の感覚で物理的な制約の中で解決しようとしている事自体が間違えている事はずっと思っていたのだが、現在自分自身が人間である以上その制約を超える事がどうしても難しい。

時々ビジョンが見えたりもするのだが、それが一体何を表しているのかの解釈でまた悩む。

これは想像なのだが、なぜ人間が存在しているのかという永遠とも思える謎。

神様の世界があるとして、霊体でも魂でも呼び名は色々あるがどうでもよい、その非物理的世界事態も何故存在しているのか理由が分かっていないのではないだろうか?

つまり、神様も魂も霊自身も自分がなぜ存在しているのかわからないのではないだろうか?

しかし気が付くと「意識」があり自分を認識する。

認識した自分が肉体を持った人間であったり、非物理的な意識だけの存在であったり。

そして周りを見渡すと、人間界や霊界、そして神界が有ったりする。

輪廻の輪の中で人間であったり意識だけの存在であったりを繰り返したりしている。

神様と呼ばれる存在も自分が何故神様だと呼ばれる位置にいるのか、その意識がなぜ自分を感じるのかなど、皆その起源を知らないのではないだろうか?

電気は便利に活用できる、電子を動かしてやると電流が発生するが、どうして原子核の周辺を電子が周回しているのかその起源は知らない。

輪廻の輪を人間になったり霊になったり繰り返しているが、なぜそうしているのか?なんとなくそんな環境が自分と言う意思に気が付いたときから存在する。

だから、これまでの慣習通り自分が神という立場になればそれらしく振舞い、人間になればまた教育を受け、法律と倫理観等に従いそれらしく振舞うのではないだろうか。

魂だけの状態でも人間の状態でも「こうすべき」とか「こうあるべき」といった一般的な常識とでも言えばいいのか、当たり前だと思っている事を当たり前に実行するといった事も、結局全て「慣習」なのであろう。

昔の人が魂が考えた事、それを引き継いでいるだけなのではないだろうか。

そして時代時代で新しい発明や発見があったり、面白い出来事から新たな慣習が生まれたり変化したりしながら、脈々と受け継がれていく。

魂の世界や神の世界にも慣習があり、それぞれの思惑もあり、その為に霊界から人間界へ介入があったり情報がリークされたりするのではないだろうか。

つまり神様の世界にも「最終目標」があるわけでもなく、人間界の政治の世界と同じでパワーゲームが展開されているだけではないだろうか。

霊能者と呼ばれるような人間界の存在は、霊界の思惑が何かあり、その為に利用されていたりするだけではないだろうか。

何故なら霊能者に相談して問題が解決した事が無いから。
実際に何か見えている事もあるのであろうが、私の場合その情報が全く役に立っていないのだ。
霊能者として「商売」をしている人の存在価値が未だ理解できない。

WS002311

「霊的な事で人生が大変になった」
というヒゲさんのサイト、何度も見直してみたのだが、フィクションとして書いているようには見えない。そして彼は熊本在住なので、現在震災被害に遭い大変な事になっているようだ。

このサイトの中で、2013年頃から何か良からぬものが九州へゆっくり集まっているという記事がある。
今回の地震災害と関係があるのかどうかは不明だが、まずは復興と無事を祈るだけである。

興味のある方は下記にリンクを載せておくので読んでみてはいかがだろうか。
一度読んだだけでは理解できない内容もあるだろうが、何度も読み進めるうちに理解が深まると思う。

リンク



↓↓いつもクリックありがとうございます↓↓


スピリチュアル ブログランキングへ

(00:16)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 無人くん   2016年04月20日 20:32
こんにちは

>つまり神様の世界にも「最終目標」があるわけでもなく、人間界の政治の世界と同じでパワーゲームが展開されているだけではないだろうか。

そう思うように仕組まれているのかも知れません

多次元世界では低次元の世界から高次元の世界は見えません
高次元の存在が観察するには最適な環境でしょう

我々は実験室のマウスのような存在で、
上位の存在が我々の活動を観察しているのではないでしょうかね
そして観察する何らかの「目的」があると・・・

この関係は霊や神々の世界も同じなのかも知れません

2. Posted by 四季(管理人)   2016年04月21日 11:53
無人くん コメントありがとうございます

そうですね、人間が思う事、そう思わされているという可能性は否定できません。

神とか集合意識とかと言われる存在、人間目線でイメージすると、それはなんとなく何かの塊という感じ。

その塊から小さく分離されたのが魂と言われています。
その魂が何階層にも別れた世界に存在し、そこから人間界というか物理界へ降りてくるといった事が言われています。

魂の存在だけの時には「思考」する事が困難なため、人間に転生するとレベルアップが格段に速いとか。
だから何度も人間へ転生するといった輪廻の輪という動きが発生する。

そんな事を言う霊能者も宗教も数多くあります。
結構昔から言われている事なので、それなりにそう思う人、感じる人が多かったのだろうとも思えます。

すると神とか集合意識とかと言われる存在が、元々スタート時は何だったのか?という答えに辿り着くことは人間レベルでは不可能と思われます。

更に平行宇宙の存在も考えると、「存在」とう言葉すら怪しく思えてきました。

結局は大元の集合意識or神のイメージの中だけにある世界。
宇宙空間とか惑星、人間等の物理的に「ある」と思っているものも実は全てイメージの中だけの事。

ふと気が付くと惑星も宇宙空間も人間もパッと消えてしまうような世界かもしれません。
まあ、パッと消えたら自分と言う意識も気が付くと言う現象は無いかもしれませんがw

つづく・・・
3. Posted by 四季(管理人)   2016年04月21日 11:54
つづき・・・

天使のイタズラかもしれないし、何かと解説は有るかもしれませんが、以前も書いたバッグのポケットに入れたライターが2時間の間に消え失せ、半年後別の場所に置いてある使用されていないバッグから出てくるという現象が何を意味するのか、何の意味も無いのかわかりませんが、私と言う意識が認識した不思議現象を体験してから物理的という絶対的とも思えていた世界に懐疑的になっている事は確かです。

実は全てがファンタジーワールドか?と(笑)
4. Posted by 無人くん   2016年04月21日 21:12
>私と言う意識が認識した不思議現象を体験してから物理的という絶対的とも思えていた世界に懐疑的になっている事は確かです。

この物理世界は個人でどうこう出来るものでないですが、所々欠陥があるのは確かですね
この世界を造った存在の性格が表れているのかも知れません
粗を探しすぎて消されない様に注意した方が良いでしょうw

5. Posted by 四季(管理人)   2016年04月21日 22:06
欠陥でしょうかね?
何か「裏コマンド」とか「隠しキーワード」のようなものがあると、ワクワクしてしまうのですが。。。www
6. Posted by スランプケアマネ   2016年04月24日 23:29
初めまして。
いつも楽しみにしています。
コメントできるような者ではありませんので、ずっとロムっていましたが、自分の存在を知っていただきたく勇気を出してみました。
今後ともよろしくお願いします。
7. Posted by 四季(管理人)   2016年04月25日 00:38
スランプケアマネさん コメントありがとうございます

勇気と存在、届きました。
結構読んでおられる方が多いようなので、皆さん同じような疑問を持っているのかな?と感じています。
そんなにコメントの敷居は高くありませんので、お気軽にどうぞ!

8. Posted by スランプケアマネ   2016年04月25日 21:45
四季様、ありがとうございます。

コメントする

名前
 
  絵文字