2016年01月07日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
あけましておめでとうございます

今年第一弾、忘れていたのだが今朝の夢でもう一度出てきて思い出したのでそれをキーワードに。

何気ない毎日の中での人との出会い、縁がある人無い人様々。
出会いワン

昨年の事、夕方にふと携帯電話が鳴った。
出てみると何も聞こえない。
あれ?

今度はその番号へ折り返してみる。
プルプルプルプル・・・

出ない。。。

仕方ないので電話を切る。

すると直後にまた呼び出しが!
急いで出てみると切れてしまった。。。

こちらから折り返してみる。
プルプルプルプル・・・

出ない。。。

ちょっとイライラしてきた。
そして電話を切る。

もういいや、と思ったらまた同じ人から呼び出しが!
急いで出てみると切れてしまっている。

相手はイタズラするような人では無い
しかしイライラした私の感情が怒りへと切り替わり
「もう出ない!」
そして電源を切ってしまった。

翌日その相手の人と会った時、昨日の電話の話になった。

「なぜでなかったのか?」と質問されたが
こちらの様子も伝えた。
そしてあまりにもイライラしてしまった為電話の電源を切ったのだと伝えた。

そして、そこで電話の要件を聞いたのだが、私に会わせたい人が丁度いてそれで急いで電話したと言う事であった。

しかしその後判明したのだが、その会わせたいと言った人は危険人物であった。
結果「会わなくて正解だった」のだ。

この現象を今朝、夢の中で再度見て思い出し「何か意味があるのか?」と考えていた。

ここまであからさまに人との出会いを妨害されるような現象はなかなか無い。

普段の生活で何気なく出会う人
・通行人やその場面での登場人物(エキストラ)としての登場
・その後の人生に大きな影響を及ぼす重要人物

今回の私の現象のように「あからさまに妨害された」ような事は、何を意味するのだろうか。

これまでも「運命」という言葉の意味を考えたりと、人生の中での様々な現象を考えてきたが、またここにきてもう一度、思い出させられたと言う感じだ。

出会ってはいけない人、そんな二人を引き合わせようとする人がいる事。

そしてその出会いを繋ぐ携帯電話がその時だけイライラする現象が発生し、結果その出会いは実現しなくなる。

全体的に見てみると、何かしら登場人物以外に「意思」が存在するようにも思える。
大昔からこうして何かしらの「見えない意思」の存在を感じていた人がいるという事だろう。

人との出会いも、縁がある場合出会いのきっかけとなる場面になる前に既にニアミスしている場合も結構あったりする。

電車の中で妊婦さんに席を譲ったあと会社の面接に行ったら面接官がその妊婦さんだったり。
ところが、会いたいと思っていてもタイミングが悪かったり、アポを取った当日に先方に急用が発生しキャンセルになったり、縁が無い場合徹底的に出会えないのだ。

こうなってくると、その「意思」は何を思っての意思?という事になってくる。

やはりここでも基準点となる部分が無いために、ありとあらゆる可能性が出てきてしまう。

自分自身にとって望ましくない人と出会えないように「意思」がガードしてくれる。

人生全般のストーリーで不要な登場人物の為出会えない。

まあ都合よく考えるとこうなるのだが、実際の現状は違っていたりもする。

縁があって知り合いになり、恋人〜結婚と話が進んだのに結婚後、暴力夫に豹変してしまったり。
通り魔殺人を実行しようと物陰に隠れている危険人物がいる時、その道を歩く、、、
あからさまに殺人鬼なので他の道へ「意思」が誘導してくれてもよさそうなのだが、、、
結果、被害に遭い命を落とすこともある。

何かしらの「意思」がありそうに思えるが、それは人間的な目線で見て必ずしも人間を守るとか導くとか「善意」だけでは無いと思えるのだ。

ここまで来ると、これまでこのブログでも書いてきた内容と同じような展開となり堂々巡り、無限ループとなってしまうので書かないが、こうした現象をまた記録として保存し、地道に検証をしながら積み上げていけば、何かの発見に繋がるかもしれない。

また不思議な現象に遭遇したという体験談でも連絡を頂けたら参考にさせていただきたい。

そんな感じで、今年もよろしくお願いします。




スピリチュアル ブログランキングへ







(11:56)

コメントする

名前
 
  絵文字