2015年07月25日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
これまで霊界の事や不思議な現象などこのブログでも探索してきた。

ネットが普及してからの情報量は凄まじい、全てを見るのは不可能に近いだろう。

更に創作もあれば勘違いも多数ある。


そして、今思う事。

「実は守護霊も神も無力」

確かに霊魂のようなイメージの存在はあると思われる。
それがこれまで言われてきた形態かどうかはわからない。

神と言われてきた存在も同様だ。

人間として感じる輪廻転生のような現象も、魂の存在という概念から実際に起こっていると思われる。
プレアデス星人とか異星人の話も多数あるが、似たようなものであろう。

今日本人として暮らしている我々では当然の事として見過ごしている事。
文明という構成から便利な社会で、快適に生活している。
そんな時、快適でない出来事が起こる。
事件が起きたりする。

すると人は理由を考える。

あの時、一言声をかけておけば。。。

あの時、あと5分早く出かけていれば。。。

あの時、あんな決断をしなければ。。。

あの時、あんな事言わなければ。。。

いくらでもあるだろう。

そして時間が経過、「もしかしてあの時、ぎりぎり危険を回避できたのは守護霊のおかげ?」

そう考えて守護霊という存在に感謝し、落ち着きを取り戻すのであればそれはそれでいいだろう。

逆のことが起こり、いつまでも後悔を引きずる状況では?

「あの苦難は何のために起こってしまったのだろう・・・」

「これは神様に試されているのだろうか?」

「前世のカルマの解消の為であろうか?」

どこかに原因を見つけ、自分を納得させたいのだ。

自分には見えない世界があり、そこに何かしらの「意思」があり、それに動かされているからと考えれば諦めがつくかもしれない。

テレビなどで脚光を浴びている人、若いころはとんでもない苦労をしてきた話。

そんなギャップがあると人は好感を持つ。

それは脚光を浴びることなく埋もれていった人達が99%いるからこそ成り立つ。

今、この猛暑の中高校球児たちが甲子園への切符を目指して激戦を繰り広げている。

このブログで過去にも何度も掘り下げてきたが、「あの1球!」生涯忘れられない1球の思い出を持つ選手も少なくない。

それどころか、野球部だけでなく学校を中退した生徒もいたであろう。

まあ、この辺りまでは一般的にイメージしやすい内容だ。

先日ニュースで話題となっている事。

高齢者が生活保護を受けながら、役所へ医療の相談に行くと、あるクリニックを紹介される。

そしてクリニックへ行くと、生活保護のカードを取り上げられ、どこかの古い貸事務所を板で区切った狭い部屋に押し込められ、お金もなく外出もできない状況に追い込まれる。

ボランティア団体や弁護士の働きで救出されたが、そのクリニックや貸事務所のオーナーは年間27億円というお金を役所から吸い取っていた。

ここで救出された人はまだいいが、いまだ救出されず劣悪な環境に隔離された老人も数多い。

この老人は何を体験したくてこの世に転生してきた?

この老人の守護霊は何をしている?

未来に夢を膨らませている若い女性。

お酒に麻薬を混入され、知らずに中毒になる。

その後AVに出演させられ、風俗店で仕事をさせられる。麻薬中毒になりガリガリにやせ細り、人知れず山中に埋められる。

この未来に夢を膨らませていた女性の守護霊は何をしていた?

こうした悲惨な出来事を見るたびに守護霊は何を?と思ってしまう。

しかし「幸せな気分」を味わうためには、その事が幸せであると思える事が必要だ。

その為に悲惨な状況や危険な事が周辺に無くては幸せとは思えない。

ケニアの子供たちにとって、自宅で水道水をゴクゴク飲める日本の状況は幸せと感じるだろう。

果たして日本人でどれだけ幸せを実感しながら水を飲む人がいるだろうか?

では悲惨な状況や危険な状況が全て身の回りから無くなったら?

家にカギ等不要となり、仕事に追われて満員電車という状況も無く、何でも快適、お店で売っているものは全て最高級、まがい品等ない。

危機意識が完全に無くなると人は心が緩む。

心が緩むとどうなるのか?

昼寝ねこ


生物としての危機がなくなると、それ以上に進化しなくなる。

これまでの人類は、遺伝子レベルで危機を取り込みそれに対応すべく変化し生き残ってきた。

今現在で判明している事、人が言葉を会得できたのは数億年に1回だけ起きた遺伝子情報の書き換えという。

古代のインフルエンザのようなウイルスに人類の祖先は絶滅寸前までやられた。

しかしそのウイルスの遺伝情報の一部を取り込むことにより、卵を産んでいたそれまでの人類の祖先は、お母さんがおなかの中で赤ちゃんを育てる事が可能になるという進化というのか変化した。

人類と似たような姿の存在もあったが、言葉を話すことは出来ず、天変地異で絶滅したと言われている。

こうした気の遠くなるような長い時間をかけてという壮大な物語を見て「神の仕業」という人もいるだろう。

そう言えば話は簡単である。

宇宙の話や物質の極小単位の世界の話も全て含めて、人間の理解を超えた部分はいくらでもある。

では、これだけ壮大な世界を気の遠くなるような時間を使い作り出した神、何がしたいのか?

この辺りはスピリチュアルや宗教の世界もあまり変わらない。

魂の成長やカルマの解消だとか、物質界で様々な経験をしたい?

他には?

その経験をしたいという欲望を持ちながら、人間に自分の一部を魂として送り込み、色々経験をアトラクションとして楽しんでいる?

では色々な経験をしたいのだから、劇的な事や愛溢れる事等色々な事が起こってくれた方が楽しめるであろう。

その出来事で喜ぶ人、悲しむ人、騙されて怒る人、殺される人、阻害される人、いじめられる人、自殺する人、人を殺す人、もっともっと書ききれない。

そんな状況に置かれている我々人間だとすると、事件や事故に巻き込まれそうになった時、それを回避してはせっかくの経験が出来ないではないか?

それでもたまには回避されることがあるからこそ、喜びや安堵感、更には次の出来事の為の展開があったりする。

だから、そんな状況が蠢く世界を経験したいと神が思っているとすれば、人の願い等聞いても仕方ないし関係ない。

当事者である人間としては騙されたりいじめられたり殺されたりしたくないという願いはある。

しかし現実の今の世界を見てみると、やはりその願いは通じていない。

先祖や神、守護霊等という存在はあるかもしれない。

しかしこれまで人々が「神様」「守護霊様」と敬っていた関係はこれもまた作り出された関係性であり、こうした状況も含めアトラクションの世界ではないかと思う。

以前、万年さんというチャネリングで霊界と会話する方のブログにも書かれていた事。

「神という存在が偉大であると思わせておかないと、人間に敬ってもらえないではないか」

また、こんな内容もあった。

「お主も依然、神という役をやったことがあるじゃろ」。。。

結局、守護霊とか神とか言ってはいるものの、これは人間が期待しているような存在ではないと考える方がつじつまが合ってしまう。

困った時の神頼み?

いやいや、そうではなく人間が強烈に思う事、その時脳から出る何かしらの波動のようなもの、これが周囲に影響を与え、リズムに乗れば思ったような展開になる「事がある」というレベルであろう。

これが引き寄せの法則にも共通する概念ではないだろうか。

勝負は時の運?

そうではなく、思いの強さとリズムに乗れた方の勝ちではないだろうか。

だから平気で人は死ぬし、大逆転もある。

思い通り成功しても、リズムに乗り続けるのは難しく誘惑も多い。

結果成功できたものの、足元をすくわれたり判断ミスで没落していく事もある。

これらは生まれる前に自分で計画したことでもなく、人間がその環境で思う事がその時の環境と同期出来て、リズムに乗ったとき奇跡と思えるような事が起こるのではないか。

建造物も自然を排除し、そこへコンクリや鉄、木材等を加工して作り上げる。

しかし手入れをしなければ、風化し、サビて、朽ちていく。

そして自然に覆いつくされていく。

人間でも物質でも何かしらのエネルギーを持って活動すると、ある点を中心とした反勢力が沸き起こる。すると互いに打ち消しあい中点に戻ろうとする。

戦争の雰囲気が大きくなれば反戦運動も盛んになる。

どちらが先かはわからない。何かしらの意思を持ち、その意思でエネルギーを動かせばその反対勢力も増大し動き出す。

必ず動きは中点に帰ろうとする。

これは自然の法則という事だろうか。

なぜ遺伝子DNAはRNAと分離し、細胞分裂を起こして増殖していくのか?

その動きは自然の法則から沸き起こった事なのか?

今現在、判明している科学的な事では説明のつかない事の方が多いだろう。

人が心の中で思った事が聞こえてしまうという人も実際にいる。

今度実際にお会いしてみようと計画中だ。

未来を予知できる人がいると言うが、実際はたまに見える事が実際に起こったこと似ているという事が多い。

未来予知に関してはまだその活かし方を人間が知らないだけかもしれないが、仕組みや現象はまだあやふやな点が多すぎる。

一般的な主婦がやってみたら、スプーンの根元が水あめのように曲がりぐるぐると円を描き3周くらい回っってしまったというのを実際に手に取って見たこともある。

熱であぶり加工してもあんな曲がり方はしないし、金属表面の色も変色していない。

説明がつかない。。。

まだまだ知らないことだらけではあるが、現在の世の中の状況を見る限り、困った時の神頼み?

違うだろう。

自分の意思をどう持ち、その思念のエネルギーを「いつ」「どう向ける」かという事の方が重要であろう。

どれだけ願っても大切な人は死ぬ。

神や守護霊は助けてくれない。

守護霊からのメッセージ?

何のためにそのメッセージを送る?

しかも自分自身では聞こえず、霊能者と言われる人経由でないと聞くことは出来ない。

守護霊はじっと沈黙して見守るという話もあれば、霊能者を介すると話し続けるこの矛盾、どう説明する?

社会という世界を作り出した人類は、ある程度支配されると心地よい。

支配が過ぎると不満が出始める。

その為にある程度の自由が許される。

管理するために最も有用なツールがお金である。

自由に流通させつつ、時々蛇口を締めて「危機を作り出す」そして危機を過ぎると安心して楽しむ。

金銭社会の支配構図を維持するために人々の考え方はとても重要であるため、思想コントロールが行われる。

お金は大切。信用が一番。約束を守るのは当然のこと。期限を過ぎたら厳しい取り立てがある。

こうして資本社会は管理され、多く資本を持つものが支配者という位置関係につく。

紙に数字を印刷しただけのものなのだが。。。

株式、会社の利益を受け取れる権利をお金を出して購入する、会社が倒産すると株券は紙切れ。

ややこしい仕組みがどんどん進み、紙に数字を印刷しただけのものに命を吹き込むかのような人々の扱い。

その結果、人が騙され、人が殺され、戦争を仕組まれ、放射能に汚染され、家や財産を奪われたり破壊されたりする。

そしてそれらの出来事には神の意志でもあるかのような雰囲気を作り出し、それに逆らう考えを持つと非難されたりもする。

まるで太平洋戦争当時の日本で、戦争に異議を唱えたりすると「非国民!」と言われ、同じ日本人から石を投げつけられるという、人々が互いに監視しあい、支配者の意思を維持しようかとするような雰囲気に飲み込まれていく人。

洗脳状態と似たような状況の為、立場によっても思考が違ったりする。

全体の支配という仕組みが無ければ紙に数字を印刷しただけのもの等、なんだそりゃ?と言われ相手にされない。

米が欲しいと思えば、ジャガイモと交換とか家を建てるのを手伝えば食事をもらえるとか原始的とも思えるような世界になるかもしれない。

その昔、幕府とかが支配していることは金本位制なので、金銀がお金として流通していた。

支配体制の中で生まれた人間は支配されるのが当然として成長し、その支配されたルールを勉強させられ、その世界が当然として生きていくことになる。

これも一種の洗脳であろう。

当たり前に水道水を飲める生活が当然でも、ケニアの子供から見れば夢の世界だ。

資源の乏しい日本は今「観光」で稼ごうとしている。

その為に「日本すごいデスネ!」とか「日本は安全だ!犯罪が極端に少ない!」とかメディアやネットでは溢れている。

他の国と比べて「日本はこんなにいい!」という比較で日本人のアイデンティティを確立し、犯罪を減らし、法律を守らせという「だれかの意思」が確実に動いている。

江戸時代からは進歩しており、人々の暮らしは快適になったと思うが、心は貧困になっている。

自然の法則の中で、ある意思により何かを動かせば反勢力が動き出すという基本原理の上で人間社会も変化し続けている。

変化の状況として、今現在の社会構造が最適か?というと不満もあるだろう。

自分の周辺全てが光り輝いていたら、そこには何も見えない。

影があるから物質の陰影を見て何かがあると認識できる。

必ず何かが存在するとその時には影が出来、その陰に隠れているものは不満に思う。

そこには何の意味もなく、そこにいる人の意思が意味を持たせる。

自分が陰から出ようと目の前のものを動かせば周辺にいる人も光を浴び、喜ぶかもしれない。

しかしいままで光が当たっていた人の前に物を置かれたら。。。

ではそうならないために、物を破壊したら?物の上に人がいれば今度はそこに不満が生じる。

理不尽のように思える事も全て自然の法則で中心点を境に互いに反発しあっている。

人間も物質も思考も思念も全ては何らかのエネルギーであると言えるだろう。

物理の世界で計算式を使い、説明できるものだけがエネルギーでは無い。

まだ計算式以前に存在さえ知られていないエネルギーもあるだろう。

人はエネルギーの塊なのだ。

自分の思い、思念で思念波を出し、互いに影響しあいながら生命が維持されていると「思っている」

神のご意思で・・・ではなく、自分自身の意思で思った事を周辺に思念波として放出し同期した相手と友達となり、同期した場所に居住し、同期した会社で時間を過ごしている。

ここまで本当に勝手に私が思った事を書き続けてきた。

しかしこれでもこの世界を捉えた考え方としてはごく一部であろう。

まだまだ説明のつかない事、現象、人、考え方も多数あり、視点を変えるとまるで違う世界として説明できると思う。

自分のこうした思考はどこから発生したものであろうか?

過去の経験や人からの影響、更には前世で体験した事等無数にある。

自然の法則上で安定しているような不安定なような状況を解説しようとする事自体最初から不可能な事なのかもしれないし、常にエネルギー体として変化している為、時間の経過という事を考えに組み込むと、エネルギー体の変化の仕方に法則など無いため、様々な経験話等にも矛盾が発生してしまうのかもしれない。

逆に考えると、実はなんでもあり!という考え方もできる可能性がある。

人の心の声を聴いたり、スプーンをぐにゃぐにゃにしたり、未来に起こりそうなことを感じたり、物理世界で新たな発見があったり、なんでも考え方次第で可能という考えも成り立つかもしれない。

物理世界は思考エネルギーを人間的な現実感覚にするまで時間がかかりそうと思われる為、根気よく取り組むという事が重要かもしれない。

でも人生は短い、、、と思うかもしれない。

お腹がすいたときに食事を食べられなければ、満足感は少ない。

思考した事が現実化するのに時間がかかりすぎては、もういいよ、となるかもしれない。

今頃かよ!・・・

こんな事を頭の片隅に置いて実社会を生きていると、もしかしたら「あっ!」と思う事に遭遇するかもしれない。

人の考え、これはとても重要だろう。

重要と定義づける事も皆さんの勝手だが(笑)

あまりこれまでの洗脳社会の事に振り回されず、自分の意思をもう少ししっかり持っていかれてはいかがであろうか?

と少々提案を入れつつ本日はこれにて終了とします。

長い事お付き合いいただきありがとうございました。


スピリチュアル ブログランキングへ

(17:49)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 無人くん   2015年07月26日 16:29
お久しぶりです

>「実は守護霊も神も無力」

これは人間サイドからみた認識だと思いますが、神サイドから見た場合はどうでしょうか?人間を守るのが目的なんでしょうか?

多分違いますよね
おそらく神サイドの目的は人間の行動を観察することでしょう。
人間サイドから「神によって守られている」と認識されたら、人間は依存心が生じて神サイドが期待する行動を起こさないでしょう。
ですが、四季さん自身も守られていると感じるときはあると思います。それは観察対象を失うのを防ぐためであり、言い方は悪いですが利用価値があるうちは守られると思います。

観察が目的なのだとすれば、神サイドは期待した行動を確認するために膳立てをしたりもするでしょう。たとえば戦争とか飢餓とか産業革命とかですね。
歴史は繰り返す・・・言い換えればカット&トライを繰り返しているとも言えますね。目的の結果が得られるまで繰り返されるんじゃないかと思いますよ。

歴史を繰り返さなくなったときにゲームの1ステージ終了で次のステージが待っているのでしょう。次のステージはスピ系で色々言われているので省略しますが・・・
2. Posted by 四季   2015年07月26日 20:31
無人くん
お久しぶりです

さすが鋭いですね!
神サイドの「目的」ここの捉え方が重要だと思います。

利用価値、そうですね何を目的としているのでしょうかね?
人間の感覚からしたら「目的は?」という考え方になるのですが、神サイドという捉え方をしてみて、果たして目的意識というものはあるのでしょうかね〜?

この目的という部分がどれだけ考えても推測できず悩んでいる所です。

何か神サイドに目的があって観察しているのでしょうかね?

無人くんの観察と利用価値という捉え方は現状我々の知識で考えるととても適格に思えます。

今後この謎の世界を推測していく上で重要な考え方になることは確かだと思います。

それにしても壮大な謎ですね。。。

40億年前の人類の姿からすると現在の人類は相当変化した姿だと思います。
我々のステージは現在どの位なのでしょうね。

謎が多すぎて人生が足りないかと・・・笑
3. Posted by 無人くん   2015年07月27日 13:11
>何か神サイドに目的があって観察しているのでしょうかね?

おそらく、生命の進化を観察しているのでしょう。そして永続的に進化できる形態を模索して自分達に取り込もうとしているのだと思います。

ヒントは精神世界の情報にもあります。たとえば地球にやって来る宇宙人は、我々から見たら羨むような高度な文明を持ち、そして地球を観察しています。
しかし、これ以上発展しようが無くあとは衰退するしかない・・・
衰退を回避するため、他の文明から知恵を借りる一環として地球を観察しているという話もあります。

同様に神そのものも遙か大昔に進化の袋小路に落ちてしまい、それを打開するために宇宙という実験室を作ったのではないかと思っています。

そう考えると精神世界の話も面白い解釈が出来ますよ
たとえば、人間のDNAを切ったり、操作したりする悪玉レプタリアンの存在も調整者という解釈ができます。
人間をチューニングするに当たって、不確定要素を地球のみにとどめておくために、意図的に知性を落としたとも考えられます。
まあレプタリアン自身は奴隷化するために高い知性は邪魔だという認識でしょうけどw

そして今、DNAが修復されるという情報を受けているということは調整が終わりつつあり宇宙への旅立ちという次のステージが認可されるということかも知れません。そしてその道先案内人がプレアデス人なのかなあという気がします。

「我思う故に我有り」という言葉がありますが、思うことを認識するのは意識です。意識はさらに集合意識へと繋がっていて、集合意識の先に「神」が居るとするなら、神自身は全知全能な存在などではなく、我々と同じ悩みを持つ人間臭い存在なのかもしれませんよ
なぜなら我々がそれを体現している訳ですからw

4. Posted by 四季(管理人)   2015年07月29日 15:51
なるほど!
面白い仮説ですね。

グレイと言われる異星人ですが、彼らは植物からの派生生物で寿命が800年ほどあるという事です。
基本的に感情という感覚が乏しいというより無いと表現した方が適格かもしれないという生命体で、ハリウッド映画M.I.B(メンインブラック)で表現されている未来的な機器はそのグレイが実際に使っていたものを表現しているという話までありました。

800年の寿命を生き、時空の歪みを作り出して気の遠くなる距離を瞬間移動する移動手段、通信に関しては脳内に通信チップがあり、母船と彼らの惑星との通信も距離という概念が無いという高性能ぶり。

このグレイと直接会話をし、様々なこれらの情報を教えてもらったという人がいます。

この話を何分の一でも信じてみたとして、進化の袋小路という概念があまりピンと来ないように思える部分もあります。
無論全ての異星人がとは言いませんし、多様性の観点から考えると、袋小路に入っている生命体もいるかもしれません。

地球人の寿命80年前後と考えると、グレイの教育期間250年という比較は意味がないのかもしれませんが、知性という点では足元にも及ばないと思います。

ケニアの子供たちから見て日本の水道水を安心してゴクゴク飲める環境は、地球人がグレイの科学技術を見た時と同じような感覚でしょう。
同じ地球上でさえもこれだけの差があり、日本すごいデスネ!と言っている茶番もうんざりしています(笑)

もう少し正確な情報と人間としての寿命が欲しいと最近感じていたりもします。
(^^)

5. Posted by サンシェダル   2015年07月30日 00:25
はじめまして。

記事の文章の右端が切れて?「脱字」してるところがけっこうあって、読みにくいです。
文脈から想像して読みました。
っていうか、それって私のPCだけかしら?
だとしたら、どうも失礼しました。

ま、それはそれとして。
「As Above, So Below(上なるごとく、また下もしかり)」(引用)
とかいうヤツですね。

ところで、引き寄せの法則?
そもそも私には関係ないしなぁ。私には利かないから効かないのよね。(笑)

>こんな事を頭の片隅に置いて実社会を生きていると、もしかしたら「あっ!」と思う事に遭遇するかもしれない。

そうですね。ここは途方もない世界だから。ビックリ仰天!なんちゃって。(微笑)
6. Posted by 四季   2015年07月30日 01:34
サンシェダルさんコメントありがとうございます

このデザインパターンでは右端の文字が切れて表示される件、いかがですか?

>「As Above, So Below(上なるごとく、また下もしかり)」(引用)

↑知りませんでしたがそうですね。

引寄せも関係ない?
充実した生活を送られているようでなによりです。引寄せ等必要性を感じないで生きていけるのが最適ですね。

まだまだ驚くことが多数ありそうです。
イギリスの国立天文台が、あと15年位したら太陽の活動が60%位落ちるので、プチ氷河期が来てしまう確率97%とか言っています。

現実に起こったなら大爆発中の人口も壊滅に近い状態まで減るかもしれません。

地球も地震が活動期に入り火山も噴火、何とも激動の時代に生まれてきているようですね。

資本主義経済も限界に近付いているようだし、目が離せない事多数です。


7. Posted by サンシェダル   2015年07月31日 22:57
こんばんは。

記事の右端が切れる件、直って読めるようになりました。
ありがとうございました。

ところで。

>引寄せも関係ない?
>充実した生活を送られているようでなによりです。引寄せ等必要性を感じないで生きていけるのが最適ですね。

すみません。そういうことじゃないんです。
「引き寄せの法則」なるものが存在するとして、私には「機能しないから効果が無い」という意味なんです。
殆ど無理。だから生活は、っていうか人生は…ずーーーっと…七転八倒!(汗)

私は「ここに居るけど居ない人」なんちゃって。(フッ・笑)
四季さんのまだ知らない?こと(世界)、があります。
メッセージ(左カラムにあるフォームメール)、送ってもいいですか?
8. Posted by 四季(管理人)   2015年08月01日 03:36
はい、是非メッセージ送ってください!

コメントする

名前
 
  絵文字