2015年02月06日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
働く、労働、色々な人にインタビューしてみたら「働くのが大好き」と答える人はどの位いるのか?

不満の方が多いのではなかろうか?


はるか昔は「王と民」という分類で資産保留率も2極化なんてレベルを遥かに超えた位差があったと記録されている。


そこから産業革命等で文明が発達し労働者が強くなってきた。

民主化という社会構造になってからも資本家と労働者は格差が大きい。


こうした問題は様々な視点から数え切れないほどの議論が行われ、書籍も生涯かかっても読破しきれないであろう。


なぜ働く?


働かなきゃ食べられないから。


こうした答えがとても多い。


働いてお金を儲けるのが楽しくて仕方がない。


こんな人もいる。


とある霊能者のブログでは、霊界は人間社会の事へはほとんど干渉せず、魂の成長の為に必要な出会いやトラブルを用意したりしているという。


もしこれが真実の霊界の姿だとしたら、人間界全ての人が同じように認識していたら?


寝る間も惜しんで医療の新薬の為に研究を続ける意味はある?


事故に遭い怪我をした人を1秒を争って救急医慮センターへ運び、命を助けるという行動に意味はある?


人間は生まれてくる前に魂のレベルで、自分がいつ頃どのような事故に出会うか決めて来るというのだ。


これは霊界のネタをばらしてしまっては医療関係者は茶番劇であろう。


霊界の事を知らないから成り立つ話なのだが、今ではブログであちらこちらにこうしたネタばらしが普通に書かれており、読んだことがある人は多いと思う。


後は信用するかしないかという個人の判断になっている。


もしも自分自身が怪我をしたり事故や災害で命を終わらせるという予定を立てていたという事が事実であるならば、その事を知らないで頑張っている医療関係者がいるという事を前提に事故に遭うという予定を立てていることになる。


こうした霊能者のブログの内容が広く社会に浸透していった場合、それなら24時間わざわざ待機しなくてもいいのでは?


新薬の開発も必要ないのでは?


田畑を耕して自分たちが食べる食事の分だけ出来れば問題ないのでは?


嵐や天候不良で不作、食料が無ければ餓死してもそこで餓死するという予定通りなら問題無いではないか?


という極端に時間を端折った書き方をしたが、最終的に野生動物と同じように自然のサイクルの中で自然に生きていくという展開もありではないだろうか。


すると情報という事が広く伝わらなくなり、記録も残らない、完全に昔の状態になると、霊界の仕組みを知らない人達は、もっと沢山食べたい、もっと暖かい家を作りたい、もっともっと・・・


そして「もっと」を広げるために人を支配して働かせれば自分は楽が出来て「もっと」の欲求を満たす事が出来る。


以下この繰り返しだ。


こうした無限サイクルの中で支配側にいる人は、いかに効率よく人を働かせることが出来るか?を考える。


「君たちが頑張ってくれたから我が社はこんなに業績を上げる事が出来た」

「素晴らしい!」

「人は宝だ!」

コッソリ(だからもっと頑張って働いてね。。。)

この構図の中で働いている人たちには、実は霊界という所があって魂と言う存在があるのですよ、でこれが何度も人間に輪廻転生という形で「愛」を学ぶために生まれ変わるのですよ。


だから人間関係で嫌な事があったりしてもそこにはちゃんと意味があるのだから、受け止めましょう、とくる。


人に嫌がらせをしたりされても反撃してはいけません、攻撃されても反撃しなければその分相手の「運」を頂けるのです。人を攻撃すると損してしまいますよ。


幾多の困難を乗り越えて仕事を頑張り人生を生き抜くと、魂のレベルが上がりより高次な世界へいく事が出来るのです。


「愛」の無い人は何度も人生をやり直して、そのたびに苦難を浴びせられるのです。勿論転生すると前世の記憶は消えているので、なぜそんな苦難があるのか本人には理由は分かりません。


だから苦しくとも、大変でも文句を言わず人を攻撃せずひたすら死ぬまで働いてください。


なぜ働くのですか?

本日も最後までお付き合いいただき、ありがとう!

↓↓いつもクリックありがとうございます↓↓

スピリチュアル ブログランキングへ 


(01:39)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 無人くん   2015年02月06日 13:00
四季さん

まあ、働く事は人間界の社会観念ですよね
社会観念は人間界の社会そのものが一つの生命体として生命活動を維持増強するために、個人を集団に取り込む洗脳みたいなものですw
魂の成長云々で霊界が関与するものでもないように思います。

>「愛」の無い人は何度も人生をやり直して、そのたびに苦難を浴びせられるのです。

私は「愛」は学ぶものではなく、苦難を克服して最後に残ったものが「愛」であると思っています。
だから、社会観念もしくは宗教観念で「愛」を説く人は猛烈に胡散臭い人という認識ですねw

>だから苦しくとも、大変でも文句を言わず人を攻撃せずひたすら死ぬまで働いでください。

日本人は集団に属していれば安心という社会観念をもっています。
私はバブルが崩壊したときに、そういう時代は終わったと認識しました。
社会に酷使され続けるのが嫌なら、どうやって従属するかより、どうやって自立するかを考えた方が良いでしょうね

どうやって自立していくのか・・・
霊界は観察していると思いますよ
そして、選別されていくような気がします。
霊界の維持のためにも新陳代謝が必要でしょうからw
2. Posted by 万年   2015年02月06日 22:00

四季さん
>なぜ働くのですか?

それは羊だからです(爆)
羊飼いは巧妙に羊を飼いならしているんでしょうね・・・
飴と鞭で・・・

それにしても四季さんの探求パワーには恐れ入ります(笑)
最近、ますます疑問に磨きがかかっているといいますか、
鋭くなっているような気がします。

無人くんさん
>霊界の維持のためにも新陳代謝が必要でしょうからw

各霊界の維持も大変なんでしょうね・・
人間を勧誘しなきゃ、世界を維持できませんからね・・・
3. Posted by 四季(管理人)   2015年02月07日 01:22
>無人くん

>個人を集団に取り込む洗脳みたいなものですw

その通りですね。誰か特定の利益の為全世界規模で「通貨」という共通概念の元働かされている感じです。

自立してこの縛りから逃れようにも「通貨」という共通のステージに立つ以上同一ルールでの戦いになるし、人間が生きる為に必要な食事や生活という共通点も有る為、なかなか場外乱闘すら許されない感じですね。

で、ステージを降りたら今度は霊界というステージ?
どこまでも箱の中で管理されているのでしょうかね。。。
4. Posted by 四季(管理人)   2015年02月07日 01:26
>万年さん

羊ですね〜
爬虫類系からの進化組に支配される霊長類からの進化組のアジア人は、そもそも集団文化を創り出した時点からの関係という事ですからね〜

探求パワー(笑
普通に生活していても、ニュースを見ても、何を見ても疑問点が湧きだしてきて止まらなくなりました(笑

少しは爬虫類系のステージで羊となり仕事しないと。。。(汗
5. Posted by 無人くん   2015年02月07日 13:26
>四季さん
>自立してこの縛りから逃れようにも「通貨」という共通のステージに立つ以上同一ルールでの戦いになるし、

そうですね
「通貨」については、共通ルールにならざるを得ないですね
それでも集団から自立したほうが自由度は高いと思いますし、
集団より個人の方が制約が少ない分「引き寄せ」は容易だと思いますよ

集団に残れる人は集団を引っ張れる人か、ニーズに合ったスキルをもった人くらいで、作業的なものはすべて派遣でしょうね。しかも、いつかは切り捨てられるロシアンルーレットw
派遣も単純なものから外国人に置き換えられ、そして機械化・自動化で更に置き換えられる・・・
今はグローバル化の流れで集団に属することがすごくリスキーですw

私の場合、選択項は自立組になりそうです。
というか既になってますw

>万年さん
お久しぶりです。

>各霊界の維持も大変なんでしょうね・・
人間を勧誘しなきゃ、世界を維持できませんからね・・・

私の知る限り最初の勧誘は弥生人かなぁと思います
縄文人だけだったら、おそらくアメリカ大陸のインディオと同じ運命を辿っていたんじゃないかと・・・

6. Posted by 四季(管理人)   2015年02月08日 01:52
>無人くん

引き寄せは面白いですね。

集団に属している時に引き寄せたいと思う事って、集団ならではの望みだったりして「相性の悪い人を遠ざけたり」「希望のプロジェクトや配属」への移動だったりしますが、自立組は全く違う観点からダイレクトに「売上&利益」だったりと視点が違えど何かしらの「望みを持つ」という感情は同じでしょうかね。

我々が生きている期間(あと数十年)の間にどの位テクノロジーが進歩して人間の仕事の領域へ食い込んでくるのか見ものですね。

私も現在自立組ですが、配線の仕事等建築関連は当分無くなりそうも無いように思えるが、送電がワイヤレスになったり、受信設備が建築設備に組み込まれていて工場で自動生産されたものを現地へ運び、置くだけ、なんて時代になれば失業者はうなぎのぼりで増えそうですね。

エアコンなんかも今は配管工事が必要だけど、冷媒を使わない熱交換という概念を吹き飛ばしたパネルも開発されつつあるので、設備関連も激減しそう。

無理やり処理を複雑にした市町村の仕組み等、ほとんどシステム化出来そうだから、いつまで人の作業として持ちこたえるかも興味津々。

裁判所も最高裁以外は、裁判員を導入しても高裁で先例を重視して判決がひっくり返っている位なので、全て起こりうることを想定してオンライン化可能でしょう。
裁判官も不要になりますね。

脳科学の研究が相当進んでいるので、マーケティングや会社役員の判断が必要だった仕事も発売前に条件を入力すれば成功率がはじき出されるでしょうから、データ入力のエンジニアで代用可能(笑)

人工知能の研究は最先端で凄まじいので、最終的には人間は不要になるでしょう(爆笑)

産業構造が競争社会を基盤として成り立っているので、開発競争は終わらず、行くところまで行きついて人類の存在価値を自らが否定しているという状況を体感して初めて気が付くのでしょうね。
7. Posted by 無人くん   2015年02月08日 22:07
四季さん

>自立組は全く違う観点からダイレクトに「売上&利益」だったりと視点が違えど何かしらの「望みを持つ」という感情は同じでしょうかね。

その通りですね
願望実現の種類の違いもありますが、自立組の方は自由度が高い一方、生活に直接影響するので、タフさが要求されます。
どんなネガティブな状況でもポジティブシンキングみたいなwww
そんな状況にならないようにある程度の事前準備は必要ですね
私の場合は10年位前から会社に内緒で副業やってて、ず〜っと試行錯誤を繰り返していましたよw

>産業構造が競争社会を基盤として成り立っているので、開発競争は終わらず、

この世界が弱肉強食である以上、競争は必然なんでしょうけど、自己崩壊するまでやらないと気がつかないのは、高性能?に作られた人間のスペックゆえなんでしょうかね。
行き着く先は共産主義なのか・・宇宙人さん達はそれを望んでいるような気がしますが、相手がいての競争ですから、最後の勝者になって万民を納得させる新しい経済モデルを構築できない限り、仁義なき戦いは続くでしょうね


8. Posted by 四季(管理人)   2015年02月09日 12:57
>無人くん

おぉ、10年の試行錯誤楽しみですね。

私は個人事業主としてスタートしたのが20代中盤なのでもう25年以上になります。
所々キツイなと感じる事もありましたが、それほどタフさを必要と感じた事は無かったです。

よくモーレツに頑張っている人を見るときつそうに見えるが、本人は好きでやっているので気にしてなかったりという話を聞きますが、私の場合、それかな〜?という印象もあります。

少々の波乱もありましたが、何かに導かれたように感じてしまう展開も多数あり、こうした経験もスピの世界を考えるきっかけのひとつになっているように思います。

>この世界が弱肉強食である以上、・・・

そうなんですよね〜どうしてもこうした競争の形になる。
社会主義が崩壊したのも人間の心理を考えるとよく分かります。
だから競争となると今度は行き過ぎる。

やはり自然の法則通り「振り子の原理」で行って来いになるのでしょうか。

支配者がいないとやりたい放題で収拾がつかなくなる。
かといって強いリーダーが支配すると、反勢力が出現して戦いになる。
中間地点でバランスを取り続ける事は難しそうなので、この両者を交互にやるといった感じですかね。
9. Posted by 無人くん   2015年02月10日 12:15
>私は個人事業主としてスタートしたのが20代中盤なのでもう25年以上になります。
所々キツイなと感じる事もありましたが、それほどタフさを必要と感じた事は無かったです。

おそらく早いうちに独立したからでしょうね

私は元々独立志向でしたが、キャリアを積むため大学卒業後、某総合家電メーカーに就職しました。でも、居心地が良かったので気がついたら20年以上在籍してましたw

当時の同僚を見てみると集団に属していれば安泰だという甘えの構造があるんですよね。
だから大抵の従業員はリストラになるとあらゆる手段を使っても居座り続けますw
自分自身のビジョンを持たず会社のビジョンに従うことを教育されるので、運悪くリストラされるとほとんどの人が派遣会社登録になってしまいますね。
高いマージンを取られても、その方が安心らしいです。

独立思考の人はあまり大企業には入りませんが、5〜10年位在籍してやめる人が多いです。
私のように副業でビジネススキルを磨く人はさらに少数派です。投資やってる人は多いですがw

10. Posted by 四季(管理人)   2015年02月11日 04:54
>無人くん

人並み以上に体力はあったので疲労と言う言葉を知らなかったです(笑

大手の企業は居心地よさそうですね。
大手の顧客と仕事をさせてもらうと、ペースのズレを修正するのに手間どいました。
大手のペースに合うようになると、社会復帰が困難に(笑

独立系の現状は現在悪化の一途をたどっています。
よほど飛び抜けた何かが無いと、という意見も多いのですが寿命は短いようです。

こうした現状を肌で感じている状態で、この現状も霊界が絡むのか?
という疑問の出発点になっていたのです。

どうやら絡んでいませんね(笑
視点を変えると絡んでいるとも言えますが、結局霊界のコントロールの範囲外です。

現状は動物的弱肉強食をベースとした文化が原因でしょう。
行くところまで行きつかないと戻ってこないと思われますが、戻ってくるころには人間を引退している事でしょう(笑

コメントする

名前
 
  絵文字