2015年01月15日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
今回は少々経済や社会の方面から霊界との関係を考えてみる。

もうすっかりニュースにも出てこないグリーンピア。
厚生年金国民年金等は好き勝手に使われて98%以上無くなってしまっている。
公務員の共済年金は順調に運営されている。

今年厚生&国民年金の運用は50%が株式運用になるそうだ。
この事を総理が海外でスピーチしているおかげで海外投資家が日本株を買い、株式上昇に一役買っている。
(テレ朝、そもそも総研からのデータ)

今年初めの「朝まで生テレビ」でのパソナ会長竹中氏の発言
「派遣社員と正社員、同一労働同一賃金と言うのであれば、正社員を無くせばいい」
本音が漏れてきました。
日本国民総派遣社員、派遣会社のパソナとしては悲願の状態でしょう。

未だに多重派遣、偽装請負等で社会は混とんとしている。
一部上場企業も子会社を作り、そこで働く人を「業務委託」として従業員のように働かせている。

茶太郎さんのブログでも書かれている「情報統制」
アメリカの威厳を保つ為、ウクライナの件でアメリカに反抗したロシアに経済的制裁を加える為、原油価格を下落させる。
結果ロシアは大打撃。同時に石油の利益でイスラム国として今増殖中のテロ国家も打撃を受ける。

ちょっと書いただけでもうんざりするような内容ばかり。
こうした内容は書き始めたら終わりが無いほどいくらでもある。

それでも日本という国はある程度管理され、非常に苦しく未来が見えない状態でもなんとか生きている状態。
他の国をみれば更に悲惨さは目を覆うばかり。


結局弱肉強食の構図は変わってはいない。
戦争という過去の悲惨な出来事は日本人が直接目に触れる事は無いが、周辺の国の不穏な動きは見え隠れしている。
海外では毎日のようにどこかでテロが発生し、人が命を落としている。
日本では目立たないが自殺者は世界第13位とかなりの数である。


こうした社会が我々人間の生きている環境である。

この厳しい環境の中で何かを学ぶために人間に輪廻転生してきているという考え方。
宗教と言う存在も同様である。

何か社会を管理している人間たちにうまいこと利用されているのではないか?

社会が厳しいのは魂の試練の為?

いや、人間と言う生き物が豊かに快適に過ごすためには豊かさをサポートする人間が多数必要。
豪華な住宅も建設する作業員、設計者、建築資材を作る会社、高性能な資材を作り出す研究者、純度の高い水を作り出す水道局、照明や便利な機器を動かす発電所、まだまだ書き始めたらいくらでもある。

清潔で快適なプールを庭に作れば、それを毎日清潔に清掃管理する人間が必要。
どうしても豪華な暮らしを求めれば、それを支える豪華でない人達が必要になってくる。

では格差の無い社会主義の世界にすれば、、、過去の事例で分かる通り怠ける人が続出し結局崩壊。

今歴史が判明しているだけでも過去から様々な人間の生き方を実証実験しながら人は暮らしている。

厳しい暮らしをしながら豪華な暮らしを支える人々は、何を思いながら生きているのか?
人には共通して「生きがい」を求める心がある。

要は考え方だ。
つつましくも暮らしながら子供の成長を生きがいとしている人もいるだろう。
趣味を生きがいとしている人もいる。
生きるのに精いっぱいでそんな事考えてる余裕も無い人がかなり多いのではないだろうか?

そうした欲求不満を解消できるのはお金のかからない「考え方」である。

厳しい暮らしも魂の試練。
悲惨な暮らしになってしまったのはカルマのせい。
きっと前世で何か悪い事を。。。

納得がいかない理不尽な事に対して自分を納得させるのに霊界の存在はもってこいではないだろうか。

魂が輪廻転生して何度も生まれ変わっているという事はこれまでの探求でも分かってきたように事実であろう。
しかし、そこに目的があるのか?

本当に転生してくる理由に何か目的があるのだろうか?

単なる自然現象で転生しているだけという事は考えられないだろうか?

これは非常に究極な2局的な考えであろう。

どちらが正しいと考えるかによりその後の行動は劇的に変化する可能性がある。

もしも、輪廻転生は単なる自然現象で修行や何かの目的等人間か勝手にこじつけたものだとすれば?

モラルなど吹き飛んでしまいかねない。
やったもの勝ち、結局「力」の強い物の勝となる。
ネイティブインディアンが古くから住んでいた土地へイギリス人が乗り込み、アメリカ合衆国を作りだした。
相当数のインディアンが命を落とし、土地を奪われているが、勝った方の理屈になる為、新規開拓のアメリカである。

社会では巨大企業がテレビ局へCMとして資金を提供する為、企業の不正はなかなかテレビで切り込まれる事は無い。
ネットの力が強くなっているので、勢力図に変化は出始めているが。

では、本当に輪廻転生してくる理由に魂の修行やカルマの解消等目的がしっかりあるとしたら?

どれだけひどい目に遭わされても、それは原因が自分に有る為受け入れる?
家族の命や財産を奪われても、前世になにか理由があり因果応報とかで納得する?
戦争などが始まってしまい、自分の子供が戦地で命を落とす事になったとしても仕方がない?
レイプされ、望まない子が出来てもにっくきレイプ犯の子供でも何か理由があるから大切な命として育てなければならない?
管理者に奴隷のように働かされても、修行なので厳しくて当たり前?


あまりにも圧制が続き国民の不満が臨界点を超えると何かが変わるという歴史は繰り返している。

修行だと受け入れていれば革命等は無いであろう。
奴隷制度のままの社会だ。

修行でないなら革命を起こして社会を変えていこうという活力になる。

政治コメンテーターの田原総一朗さんが言っていた。
アメリカの共和党と民主党の違い。

共和党政権になると小さな政府として自由経済が活発になるが格差が進む。
つまり超大金持ちとホームレスが増える。

民主党政権になると規制が増えて経済が窮屈になる。富の再分配が増える。
結局、社会構造の格差が大きくなれば民主党が勝ち、経済が弱ると共和党が勝つと。
数十年をかけて綱引きをしている。


さて、これを読んでいる方々はどう捉えるであろうか?

結局霊界の事や宗教、輪廻等様々言われている事に矛盾が多すぎるためにこのブログは探求しているが、答えを出す事は非常に困難であり正解など無いかもしれない。

どちらか一方の思想にはまりすぎると、これまた大変苦労してしまいそうであろう。

理不尽な事に遭遇してしまった時、人はその理由を探し、納得したい。
そして行きつくのがスピリチュアルな世界という事は多いだろう。

しかしそれが絶対正解か??

完全に違うとも言い切れない。

まだまだつづく。。。




本日も最後までお付き合いいただき、ありがとう!

↓↓いつもクリックありがとうございます↓↓


スピリチュアル ブログランキングへ




(13:17)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 万年   2015年01月15日 18:39
今年もよろしくお願いします。

この宇宙人?の言い分では
神は存在するとのことですが・・・
私が行った問答に近い事が書かれているようです・・・
魂は学びだと・・・

http://occult-2ch.net/blog-entry-772.html

個人的には四季さんの説が
腑に落ちます。
茶太郎さんのブログですが、
幼少期に情報をもらったにしては
非常に多くの情報を得ていたようで、
少々、出来すぎているような感覚があります。
情報の整合性は問題ないですが・・・
2. Posted by 無人くん   2015年01月15日 19:24
四季さんへ

>ネイティブインディアンが古くから住んでいた土地へイギリス人が乗り込み、アメリカ合衆国を作りだした。

一応、かの国もしっかり「国のカルマ」が働いているみたいですよ
アメリカ人はわりと猜疑心の強い国民性で、それは個人主義的に基づいていると見られがちですが、カルマによるものらしいです。
入植したイギリス人に騙されて土地を奪われたり、惨殺されたりして死んでいったインディアンが今のアメリカ人に転生して、よそ者は信用できないという信念をカルマとして引き継いでいるのだそうです。
しかも移民社会がそれを助長していて、西洋諸国でも類を見ない訴訟社会もそういったカルマによる猜疑心に起因しているようです。
ある高名な霊能力者の本に載っていた話ですが、なるほどなあと思いましたw

そういった隠された事実がカルマとして発現して、アメリカは緩やかに衰退していくのだと思います。最悪は国が分裂するでしょうね。
同様にキリスト教圏であるヨーロッパ諸国では、一般にカルマは信じられていなかったので、民族浄化、奴隷売買、植民地など好き放題やってきましたが、移民政策によってカルマを蒸し返してしまいました。当事者がお互いに和解できなければ泥沼にはまり、やがて衰退の道を辿っていきます。手始めは対イスラム国ですが、めちゃ難易度高いですよね

>どれだけひどい目に遭わされても、それは原因が自分に有る為受け入れる?

カルマ的な原因が自分になくても、他人のカルマのとばっちりを受けることがあります。そうしたときに相手を許して気持ちを切り替えられるかどうかで変わってくると思います。
どんな状況であれ、自分の感情に執着することがカルマの増長に繋がり、執着をやめることがカルマの解消に繋がります。人を呪わば穴二つですね








3. Posted by 四季(管理人)   2015年01月16日 01:03
>万年さん

宇宙人の書き込み読んでみました。
何というか、目新しさが無い感じでこれまでネットに様々書き込まれて来た事を集めてまとめたといった印象も受けました。(笑

しかしチャネリングのようなイメージでコンタクトを取ってくる相手も繋がれば現地ではトップニュース扱いだという内容に吹いてしまった。

確かに魂の修行という名目を掲げると、地球上での出来事に結構説明がついてしまう事も確かですが、誰かの書き込みで「魂の状態で何でも思い通りに出来てしまうなら、魂の向上など意味があるのか?」という内容にも妙に納得。

魂の状態で何でも可能な状態で「向上心」というものが湧いてくるものだろうか?
と思えますね。体験した事のない向上心という感情をイメージし、見た事も無い制限のある物理世界を作れば向上心を持って魂を磨けると どうして思えたのか?

最初の一歩が何故出来たのか?
本当に向上心、修行と言う目的で物理世界を作ったと言えるのか?と卵と鶏状態になりますね〜

最近の霊界の解析は、皆さん情報が豊かになってきたのでまとまりが有ると言うか、なんとなくつじつまが合っており、理路整然としてきたと感じられてしまいます。

なんとか矛盾しないように組み立てられていると言う感じ。
それも登場人物は皆同じ。(神、魂、異星人、コンタクト、他多数)

不自然にまとまりすぎてきて、逆にまゆつばです(笑
4. Posted by 四季(管理人)   2015年01月16日 01:11
>無人くん

なるほど、国という単位でもカルマが存在すると言った視点は面白いですね。
個人の意識と全体意識の中間規模といった意識としては納得ですね。
ありそうです。

この人間社会、繁栄と衰退を50年周期で順番に世界を回っている感じだから見方を変えると、国という単位も一種の生命体とも考える事が出来そうですね。

日本も最近なんでも有の無秩序状態で、ネットを使い皆で監視し合い、互いに首を絞め皆で苦しがっている膠着状態になっているようです。

融通が利かなくなっていて、頑固ジジイ状態でしょうか(笑

他人のカルマや先祖のカルマを背負いこんでしまう事は勘弁してほしいですね。
しかしなんとなく感じている部分もあるので、やはりそう簡単にクリーンな状態を作り出すのは難しそうです。

これでは転生してくるたびにカルマが増大して、終わりなき転生ループになりそうです(笑

コメントする

名前
 
  絵文字