2014年12月05日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

預言、占い、これから起こるであろう事を言い当てる。

これまでのスピリチュアルの探索で、どうやら未来は決まっていないのではないかという方向へ傾いている。

それでもこの現実世界には預言に溢れている。

地震予知、これも沢山言われてきた。

確かに結果と照らし合わせてみると、当たっている!と思われるような予言も多数ある事はある。

しかし、同じ人が毎回当てるという事はほとんど無いように思える。

これはどうした事か?

●月〇日に関東で、●●月に東北で、とピンポイントで日付を書いているのもあるが、大まかな時期と大まかなエリア、この2つの組み合わせだ。

細かく書けば365日、東北、関東、日本海側、西日本、大まかなエリアで毎日のように誰かが予言している。

そりゃ誰かの預言が当たったように見えるだろう。

こうした「数撃ちゃ当たる」の考えもある。


一方、預言者とかそんな事を言っていないで偶然見えた不思議な現象は何?というブログもあった。

あるひ突然歩いていた所の足元の地面が透けて見え、そこで何者かが必死に地面を抑え込んでいる。

「もうこれ以上支えきれない!!」と言っていたと言う。

そしてその数日後、阪神淡路大震災が発生している。

地下にいる何かの守り神が大地震を抑え込んでいた、とも読み取れる。


私の友人で毎日一緒に仕事をしていた相棒だが、偏頭痛が、、、と辛そうであった。

日に日にその痛みは増していき一週間ほど経過した頃、ついに「今日はもうだめだ。。。」と限界を超えた様子であったので、早退するよう促し彼は午前中で帰宅した。

その日の午後、東日本大震災が起こってしまった。

その後調べてみると地震が近づくと頭痛がひどくなる人が結構いるし、そんな人たちのコミュニティも存在するようである。

これは野生の勘とでもいうか、何かを感知してそれが頭痛と言う現象を引き起こしているのだろうと思われる。


では、人の人生でこれから起こるであろう事を預言するという事に関してはどうだろうか?

来年こんな感じの人と春ごろ結婚しますよ、とか特定の部位の怪我に気を付けてとか、運気が上昇するので仕事が良くなりますよ等色々ある。


また静岡県でこういった事例もある。

山中に暮らす人が宝くじの当選番号が見えると言い、それを人に教えてあげていた。

そしてその番号が何度も当選する。教えていた人はまるで興味がなかったのだが、ある日興味を持ったのか自分が購入するがそれ以降当選はしなくなったと言うのだ。

この話だけ聞くと、未来が見える?しかも具体的に。しかしそれは回転するルーレットに当たる矢の位置が決まっているという言い方もできる。

そこまで未来は具体的に決まっているという事なのだろうか?

静岡の山中で暮らす人の話は私自身現場を目撃していないので作り話という域を完全に出る事は出来ない。


このブログでも時々登場する未来は完全に決まっていると話す霊能者の方。

様々な話を総合的に俯瞰(ふかん)してみると、まだ矛盾点が出てくるので結論は遠い。

もっと穿った見方をしてみたら、宝くじ等のルーレットに当たる矢の位置等計算で割り出してコントロールすること等不可能とは言えない。

競馬に関しても着順はコントロールされているという話は否定できない。

実際にその根拠の一部を解明し、東京都心に4億円で豪邸を建てて住んでいた人がいる。

この話は友人の知り合いで結構近い所での事だ。

その競馬の着順を見抜く方法を教えてもらい、研究してみた事もある。

その結果、ある程度見抜くことには成功した。この結果から何かしらレースはコントロールされているのだろうという結論には至った。

人為的に仕組まれているのであれば知っている人は活用できる。

未来が見えるという霊能者からすれば決まっている事を見るので見える人もいるだろう。


前回も書いたが、この現実世界で人間が何かしらの目的を持って生きている、もっと言うと魂が目的をもって人間の肉体を動かしている状態で、予定外に肉体がダメージを負い、肉体の生命維持が出来ないというアクシデントもある。

しかしこれはアクシデントなのか予定通りなのかの判断はまだ出来ない。

完全に決まっている未来であればアクシデントという事は存在しない。

アクシデントがあるとすれば未来は完全に決定では無いという事だ。

方向性は決まっていて、所々のイベントがある程度決まっているというのであればストーリーはあるという事だろう。

ストーリーも無く完全に行き当たりばったりで未来が出来ていくとすれば預言予知等完全に無意味であろう。

しかしなぜ占いや預言予知が未だにどこか信じられ、その事を職業にまでしている人がいるのか。


やはりどこかにストーリーがあり、どこまでかは不明だがある程度のイベントは予定されていると考えるのが妥当ではないだろうか。

霊界や人類の発祥等これまでかなりのネタばらしが進んで、かなり仕組みが分かってきた。

しかし手が届かないのが「何の為?」である。

数々の現象や考え方を総合した結果、魂が存在し霊界には集合意識があり輪廻転生しながら様々な経験をしつつ、地球だけでない他の惑星でも経験を積みながら「向上していく」「魂を磨く?」といった所へ辿り着く。

異星人もこの「何の為?」を探しているという話もあったりする。

自分が何者なのか?何のために生まれてきたという感覚を持っているのか?なぜ感情という心の動きがあるのか?なぜ人の為に何かしてあげると嬉しいと思えるのか?様々な「なぜ?」があるが、目的はやはり不明だ。

この答えに辿り着いてしまったら、もしかして辿り着かない方が人間として生きていけるのでは?とか思ってしまったりもする。

それでも不幸な目には遭いたくないという感情があり、楽しい経験、素敵な体験をしてみたいという希望願望欲望もある。

その為にある程度のストーリー、イベントが分かれば事件事故等は回避できるかもしれない。

事件事故等不幸な目に遭う事がストーリーなら正面から立ち向かってみるしかないだろう。

もしかしたら自分自身で計画した事かもしれないのだから。


本日も最後までお付き合いいただき、ありがとう!

↓↓いつもクリックありがとうございます↓↓


スピリチュアル ブログランキングへ




(11:35)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 無人くん   2014年12月06日 20:28
預言、予知は、天気予報の様なものだと思います。
日が離れるにつれて予知の確度が落ちてきます。
あと、条件や対象によって予知が当たりやすかったり、当たりにくかったりします。
要するに確率の世界ですね。

人間自身にも予知能力はありますし、非物質世界から情報が提供される場合もありますね
予知能力は、予知する存在がどの程度高い視点持っているか、何にフォーカスするかで決まるのでしょう

ちなみに私は毎日、夢日記をつけていますが、たまに予知夢だったことがあります。
最近では、広島の土砂災害とアメリカの無人ロケット打ち上げ失敗が当たっています。
夢の内容は漠然すぎて、実際に起きてみないと分からないんですよねw

2. Posted by 四季(管理人)5    2014年12月06日 23:38
>無人くん

そうなんです、たまに当たる事があるという所が問題なのです。
未来の出来事は決まっているのか?といいう所に焦点を当てているので、決まっているのであれば「見えた」という事になるでしょうし、決まってないのであれば「当たった」という事でしょう。

重要な事等一部決まっている事がある、という考え方にしても同様でストーリーが決まっているとしたらこれは霊界との関わりは大きくなると思うのです。

現実的に起きた事や周辺事情、これまでの似たような事象等を参考にして「予測」されたものなのか、という所を考えています。

何か低周波のような物理的な現象を感知して地震を予知するという事であれば、物理世界だけで完結することになります。

ふと何年も会っていない友人の事を思い出したら直後に電話が来たとかという話はよくありますが、これは何かしら友人の意識というか念というかそうした何かしらの情報伝達があったと考えられますが。。。

実際にいるんですよね、会社の経営方針を決めるお婆さん、これがことごとく当たり、苦難を回避し続けている現状。ただ単に感がいいだけかもしれません。しかし近所では有名らしいのでまんざらでもないようですし。

どういった作用でこうした事が起こるのか、決まったストーリーを見てるのか、感がいいだけなのか、この辺りも霊界の事と併せて興味津々です。
3. Posted by 無人くん   2014年12月08日 12:54
>四季さん

>そうなんです、たまに当たる事があるという所が問題なのです。

霊的視点で何らかのビジョンを得たとしても、物理次元においてはまだ実現されていません。
あるいはパラレルワールドで実現していたのかも知れませんが、
それが物理次元で当事者として体験するには不確定な条件をクリアする必要があるのだと思います。
その不確定な条件を知っていれば当たるでしょうが、天気予報が100%当たらないのと同様、難しいことなのでしょうね

会社の経営方針を決めるお婆さんの話はちょっと毛色が違うように思います

お金や経済も一種のエネルギーの流れです。
このエネルギーは非物質空間にあり、物理空間にお金の形で引き寄せ反映されるものと思われます。
霊的な視点でエネルギーの大きな本流を読み取れれば間違いは少ないと思いますし、
あるいは経営者自身の持つエネルギー(運気)を読み取って本流に誘導しているのかも知れません

富豪といわれる人は、このようなエネルギーをつかむのが得意なのでしょうね

4. Posted by 四季(管理人)   2014年12月09日 00:39
>無人くん

人間の感覚で未来が決まっていると思うイメージはもしかしたら全然見当違いなイメージかもしれないですね。
人間の視点で見ている限り物理次元という感覚から抜け出すことが出来ない可能性も考えてしまいました。

同じ人間で、霊能者の方が未来に起こる事は寸分たがわず決まっている、DVDで映画を見ているようで初めて見る映画のストーリーが分からないだけでその先は決まっていると言っていました。

この人の感覚すら理解できないので、まだもっと別の視点もあるかもしれませんが、まだ想像すら出来ていない状態です。

もしDVDのように決まっているのなら、経営方針を決める婆さんはストーリーが見えている可能性も考えられるわけで、そうすると世の中にいる占い師や霊能者の預言が当たったりする事もなんとなくわかる気がします。

空間を歪めて移動する異星人はその隙間にいる間は時間の影響を受けないそうです。この事もなんとなくイメージっぽい事は出来ますが、すっきりしません。

やはり霊界含めてこの世界の基礎が分かっていないので、思考が土台からゆらいでしまいます。。。。
5. Posted by 無人くん   2014年12月11日 18:11
>人間の視点で見ている限り物理次元という感覚から抜け出すことが出来ない可能性も考えてしまいました。

そうですね
自分は物理次元に限界を感じて、霊的な視点を広げようと若い頃ヨガ(瞑想)を始めました。
最初の頃は変な霊は寄ってくるし、カルマが鬼のように押し寄せてくるので4年くらいで1回挫折しましたw

でもヨガの効果は現れていて、幽体離脱し易い体質になり、霊的な世界を旅をして知見を広げることが出来ましたし、今思うと「引き寄せ」の阻害要因であるカルマを減らせたメリットはあったと思います。

ここ数年くらい前からまたヨガを再開しましたが、ソルフェジオ音階との組み合わせはかなり効果的です。変な霊も近寄っては来ますが、今は守護霊にうまくシャットアウトしてもらってます(多分)w
最近は効率的に能力を高める教材が出回っていますが、危険との隣り合わせてあることを認識している人は少ないんでしょうね

6. Posted by 四季(管理人)   2014年12月11日 23:48
>無人くん

コメントありがとうございます

瞑想とかトレーニングで霊界を垣間見る事が出来るようになるのですね。
元々の素質とかは関係するのでしょうか?

守護霊のサポートも実感できるとは心強い限りですね!

私は霊感があるような、無いような、、、霊道のあった家から引っ越した結果最近は本当に平穏な日々を過ごしています。

まだつかみきれないですね〜〜
7. Posted by 無人くん   2014年12月12日 13:40
>元々の素質とかは関係するのでしょうか?

下位階層まではあまり個人差はなくいけますが、意識的に上位階層までいくのは素質が必要みたいですね。偶然か誰かの導きでアクセス出来ることはあります。

前世で継続して修行した人か、何らかの使命を持った人でないと、霊界の全てを観察するのは無理なのかも知れません。


8. Posted by 四季(管理人)   2014年12月13日 00:48
>無人くん

そうですか〜霊界を観察するのも能力次第という事ですね。
何か役割を頼まれる事などあるのでしょうかね?

神から与えられた・・・というフレーズは役に立たないと思っているので、守護霊の仲間たちや関係霊の都合とかからの依頼でしょうかね?

現世で修行してとかまでは私は考えていませんが、垣間見ることが出来たらもう少し視野が広がるかと思いつつ、せっかく前世や霊界の事を忘れて人間をやっているので、わざわざ舞台裏を覗いてもつまらないのか、とかも考えてみたり。。。

しかし知らないと、知りたくなりますね(^^)
9. Posted by 無人くん   2014年12月13日 09:30
>神から与えられた・・・というフレーズは役に立たないと思っているので、守護霊の仲間たちや関係霊の都合とかからの依頼でしょうかね?

そういうことも一例としてあると思います。
修行等の努力なしに上位階層までいける人は、元々その階層に霊として住んでいたんでしょうね
そういった存在はおそらく自発的に転生できるのだと思います。

10. Posted by 四季(管理人)   2014年12月13日 21:16
>無人くん

なるほど、やはりそういう事なのでしょうね。

人間の体を使って何を目的としているのか人それぞれかもしれませんが、もう少し目的を確認してみたいところです。

なぜ記憶を消すのかの理由はなんとなく理解はできますけどね、これがややこしくなる理由の一つでしょう。

コメントする

名前
 
  絵文字