2014年11月29日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
これまでも公式に発表されてこなかった事が映画等でニュアンスを娯楽へ変換し、伝えられてきた。

また新たな情報と思われるような映画がある。



これまでは娯楽性が90%以上で、10%位がもしかしてこんな事だったら。。。と思う程度であったのだが、今は違う。表現が難しいく、こうした書き方をすると、これまで過去にあった「陰謀論」的な表現となるのが非常に困る。まあ、あくまでも私の思っている事だ、という認識で深く突っ込むのはご勘弁でお読みいただければ幸いである。

この映画も本編全て見ていないので詳細は分からないが、こうした映画はちょっと注意して見ておいたほうがいいのではないだろうか。

前回も登場した「茶太郎さん」のブログであるが、私自身が実体験したわけではないので100%信じているという表現は出来ない。しかし、これまで長年私も調べてきた結果「やはりこれが真実なのだろう」と確信を持つに至ったので、こうした表現になっているという事を理解して頂ければ、「ついに四季のやつ変になってしまった」と思われないかと信じているが(笑)

地球の歴史から見た6秒間の人類の歴史なのだが、鉱石産出の為の人類も今は文明を持つまでに発展してしまった結果、他の惑星から見ても無視できない生命体となった。

私も知り合いにNASAに勤務していた方がいて、エリア51の事や地球外生命体、タイムマシーンの事等も聞いたことがある。その方も、NASA退職後でも情報統制があり、口外出来ない情報等がありすっきりするまで聞く事は出来なかったがそれでもニュアンス的にはおぼろげながら納得はできた。

茶太郎さんのブログで書かれている内容に近い事も聞いているので大きく納得した事も事実である。

アイスマン
アイスマンというイタリアとオーストリア国境で発見されたミイラであるが、これも所持品と年代にずれが多く、説明に無理があると言われている。
まだ発掘されてない遺跡などに所持品と年代のずれを解く鍵が有る可能性もあるが。。。

知識を深めておけば、ヒントを見逃さずに核心へ近づけるであろうことを祈りながら。






本日も最後までお付き合いいただき、ありがとう!

↓↓いつもクリックありがとうございます↓↓


スピリチュアル ブログランキングへ




(16:24)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 万年   2014年12月01日 01:42
茶太郎さんのブログ、今、読み終わりました(笑)
最後まで濃密で興味深い内容でした・・・
たぶん、消されるな・・・
PCに保存しておこうと思います(笑)

末永く続いてほしいと思います・・・
読者との距離感の問題でトラブルが起こらなければいいのですが・・

四季さんは「生き方の方向性の考え方の土台は出来た」とのことですが、
私はカルチャーショック状態から抜け出せず、
かといって、宇宙船に乗れるわけではなく・・・(笑)
間口を広げるだけ広げられて、日常をこなしていく退屈さを
ますます感じているところです(笑)

こうなったら、宇宙船に絶対に乗ってやろうと思っています(爆)
幽体離脱では乗ったのですが、単なる夢かもしれませんし。
本気で願えば実現する・・・の法則は存在するようですので。
2. Posted by 四季(管理人)5    2014年12月01日 15:17
>万年さん

保存版ですね(^^) >茶太郎ブログ

私もまだ思考が完全に落ち着いたわけではないですよ。
まだ混乱しています。
ネットを検索すれば、当然のように反重力に関しての資料が散乱しているし
設計図まであったりします。

一般世論というものは、何かのきっかけから流れが出来て、それを見た人が
また新たな考えを追加してビックウェーブになったりする性質があるようです。

霊界や魂の事に関しても長年言い伝えられてきた事と、実体験として実感している
人の意見なども併せて現在に至ると思います。

また航空機とは明らかに違う姿で変な飛行をする物体も、ある一部の目撃情報とか
それだけでなく、全世界的な流れでもあり、これは!・・・と驚くような内容の映画に
なっていたり、人類の歴史の発展の速度を見ても、ここ50年の進歩は異常とも
思えるほどの発展をし続けています。

地下から水をくみ上げる時「呼び水」という上からパイプを満たしてあげる水を
流し込む事が必要となるように、技術にも「呼び水」となる基礎技術が必要です。

ここ50年の発展状況は、明らかにそれ以前の人間の技術水準を遥かに上回る
状態なので、やはりNASAが。。。とか異星人が。。。とかという話、少なくとも
割合は分かりませんが、あると思うのは当然でしょう。

それでも茶太郎さんのブログの内容でジェイから聞いた内容にも不明な点があり
それを小学生の頃に聞いた内容という事辺りが解釈を要求される部分でもあると
思います。

一度顔を見ながらじっくり話をしてみたいですね。
そのうちに機会が有れば是非(^^)

3. Posted by 無色   2015年04月07日 10:30
こんにちは(中年無色です)

四季さんが「茶太郎ブログ」を紹介されるのは【とんでも】ブログすぎて脱力だからなのでしょうか?

リンク先が会員限定なので内容を察しての憶測なのですが、敢えての【晒し上げ】紹介だったなら野暮な質問ごめんなさいです。
4. Posted by 中年無職さん コメントありがとうございます   2015年04月07日 16:05
こんにちは。

これまで様々な情報を見聞きしてきて、知識として知らない分野の所に答えやヒントがあると示されると「えぇ〜!?まさか!」と疑心暗鬼が更に深まったりしました。

とてもじゃないが信じられないと思うような内容は、その分野の知識が自分に乏しく、理解の範囲を超えている場合です。

これまで見聞きした怪しいと思われるような内容も含めて、整合性が取れない矛盾な事が更なる矛盾を呼び、、、と振り回される事も度々ありました。

そうしながらも知識を深めていくと、それに見合った情報も理解できるようになり、矛盾点や間違えていると思えるような事も自分でなんとなく判断できるようになってきたところへ「茶太郎さんブログ」を紹介されたのです。

この内容は本当に衝撃的でした。
それでもまだ全て鵜呑みにすることは出来ないまでも、茶太郎さんの人間性、それを応援する人達の様子等全般的に判断し、かなりの信憑性があるのでは、と思えたのです。

何事も知識の下地が無いと、意味不明であり理解の範囲を超えた事にはどう対処していいか悩むところです。

自分が信用する人が真実である、と判断しても自分自身の判断がつくまでは話半分にしておいた方がいいと私は考えます。

そんな訳で、このブログで私自身が疑問に思っていて解決の糸口が掴めなかった多くの部分を茶太郎さんブログが私の想像を超えた所で一気に解決してしまったと感じたため、なぁ〜んだ、から、えぇ〜!?、を超えて脱力。。。となったわけです。

会員限定ですが、アメブロのブログ会員になり茶太郎さんに申請すれば読ませてもらう事は全て無料でできますので、ご興味があればご覧になってみてください。

コメントする

名前
 
  絵文字