2014年11月28日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
衝撃的な事柄

これまで30年以上精神世界を探索してきた。
先日ブログでお世話になっている万年さんのページにいくつかのサイトが紹介されていた。
それらを拝見していくうちに色々見えてきた事がある。

死後の世界はあるのか?
このドクターの体験から見ると、全てを表しているわけではないが本質を突いていると思う。





 



本日も最後までお付き合いいただき、ありがとう!

↓↓いつもクリックありがとうございます↓↓


スピリチュアル ブログランキングへ




(14:11)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 万年   2014年11月29日 01:16
私もアメンバーに登録して、記事を読んでいます。
世の中にはスゴイ人がいるもんです(笑)

霊能力があり、宇宙人とのコンタクトがあり、
その筋の方々とのコネクションがあり・・・
参りました・・という感じです。

手品のタネを明かされた感覚で、
もう、私は何も疑問に思うことがなくなってしまいました。
チャネブログも店じまいしてもいいくらいです(笑)
目的が無くなりましたね(笑)

自分自身に対して気づいたことですが、
やはり、精神世界に対して、何らかの希望というか夢をもっていたような気がします。
馬鹿馬鹿しい・・といいながらです(笑)
現実を突きつけられて、やはりこれが現実か・・と、
同じく衝撃ではなく、脱力です(笑)
同時に宇宙に対しての何らかの期待感も失せ、
所詮は地球文明の延長だ・・と感じましたね・・・

やはり、宇宙に対してもチラリズムは必要で、
解明してしまうと面白みがなくなってしまうのかもしれません。
宇宙人が裏で地球を支配しているとか、
悪い宇宙人がやってくるとかはどうでもよく、
いつものつまらない現実の延長だなぁ・・・という脱力です(笑)

求めれば必要な情報を引寄せる・・と、紹介動画にありましたが、
いざ、引寄せてみると、こんな状況ですね(汗)
2. Posted by 四季(管理人)5    2014年11月29日 01:40
ホントその通りですね。
心底参りました。

>やはり、精神世界に対して、何らかの希望というか夢をもっていたような気がします。
馬鹿馬鹿しい・・といいながらです(笑)

これは激しく同意ですね。
確かに期待感はあったと思います。
また引き寄せとかの実感も伴い、どのような力学が働いているのか?管理されているのか?影響力は?と心のどこかで、何かしてもらえるかも?という期待感もあったかもしれません。

あとは細かい事と言ってはいけないかもしれませんが、神と名乗る魂の立ち位置というか、魂の寿命のような感じ、影響力、支配力、とか考えてしまいますが、以前の万年さんと会話していた爺さんのコメント「こうでも言っておかないと人間が言う事聞いてくれないからの!」という下りですね。

過去の様々なコメントのかけらが繋がってきて、つじつまがピタリと合った状態。
まあ、全体像が見えてきたので次のテーマは自分がいる現実で、どう生きていくかという方向性についての考え方の土台は出来たという所でしょうか。

カルマだの輪廻転生だのありましたが、災害で亡くなられた方々も霊的に決めてあったとか、魂のレベルで納得していたとか全く関係ないという事も分かりました。
たまたま災害現場にいたというだけですね。
何の理由も無い。

まあ、これはこれでほっとした部分は在りますが。。。

私もジェイにお会いしてみたいです(^^)

空も眺める事が多くなりましたが今の所目撃情報は無いです(笑

選挙で公約が、、、とか消費税だの集団的・・・だの、ほんとどうでもいい事です。

3. Posted by 四季(管理人)5    2014年11月29日 01:40
つづき・・・

地球と言う惑星の生命体のベースが「食べる事」から始まっている以上、戦争は無くならないし他の惑星の生命体からのテクノロジーの提供は難しいですね。間違いなく他の惑星を侵略するでしょう。そんな生い立ちをもった生命体である自分が寂しくもなりました。

他の人の話でスターチルドレンとかの話もありましたが、この先の人類は食事を必要としなくなる方向へ進むでしょうというコメントに救いを感じました。

アインシュタイン博士が忌の時、ビックバンの理由がとうとう分からず、無神論者だったのに最後に「ビックバンは神の一撃」と言ったそうで、この一撃も他の宇宙空間から溢れた風船という事で解決(笑)アインシュタイン博士の魂もどこかで安堵している事でしょう。

それにしても今回の件で私は、ブログでの探索の目的がほとんど達成できたので、しばらく情報整理に励んでみます。

とはいってもまだ疑問点等があるので、もう少しこの分からない所を整理してみます。
4. Posted by 万年   2014年11月29日 02:28
>空も眺める事が多くなりましたが今の所目撃情報は無いです(笑

出現しやすい場所に行く必要があるかもしれません。
あるいは心底、会って見たい・・と願えば、会えると思います(笑)

紹介の動画、今、見終わりました・・・
死後の世界も存在する確認が出来ましたので、
ますます、疑問は解消されました(笑)

地球誕生からを24時間とすると・・・
人類が発祥したのは6秒前・・
そんな気分です(笑)

いえ、訂正ですね・・・
人類という奴隷が作られてから、6秒でしょうか(笑)

地球人の感情の強さは
どの宇宙人も認めるところで、
その感情の強さゆえに、強い念が発信できるそうです。
醜いアヒルの子が白鳥になれるのか?
そこに注目している宇宙人も多いとのことです。
人間種としては潜在能力では
性能がずばぬけているらしいですが、
自滅に向かうのか、大きく羽ばたくのかは未知数らしいですよ。


5. Posted by 無人くん   2014年11月29日 13:42
こんにちは

万年さんの紹介してくれた中では、この人の話が一番面白かったです。
30年位前の宇宙人遭遇話は、こんな感じが多かったですね。

最近チャネリングが多くなったのは、物理的接触のリスクというより、
次元の組み替え?によって、チャネリグし易い環境になったんじゃないかという気がします。
(ある意味アセンション?)

でも、なんでこのブログ登録制なんでしょうね?
情報が特殊なんでしょうか?

>地球人の感情の強さは
どの宇宙人も認めるところで、
その感情の強さゆえに、強い念が発信できるそうです。

多分、感情の強さ=コントロールのし易さなんでしょうね
コントロールのし易さは奴隷としては必須条件だったのだと思います。
強い念を発信することは、副作用みたいな物で、
当初は気にもとめてなかったのが、遠い未来で何かやらかしてしまい、
修正するために、未来の存在達が現在へ来てチャネリングで
軌道修正しているのかも知れませんW
6. Posted by 四季(管理人)5    2014年11月29日 15:05
>万年さん
念を強く送ってみたいと思います。怪しい親父に見られないよう注意しながら(笑

死後の世界、あちらには何かしら別のルールがありそうですね。
それは肉体を抜けてからのお楽しみという所でしょうか。

奴隷歴6秒(笑
食べる事のリスクを背負う代わりに競争という現象が生まれ、激動の世界が誕生したという事かもしれないですね。だから素晴らしい事から地獄までと幅広く楽しめる世界という認識になりました。

第2文明のように滅亡を繰り返しては完成度は上げられないと思うので、今回の第3文明で成熟していってもらいたいものです。アメリカがテクノロジーを独占しても構わないので、世界の警察という役割で紛争を抑え込んで欲しい物です。(これもまだまだでしょうが)

7. Posted by 四季(管理人)5    2014年11月29日 15:14
>無人くん

>万年さんの紹介
ほんとうですね、これはもう前にも書きましたが衝撃を通り越して万年さん共々脱力しました(笑

チャネリング、、、私にはうまく出来ていないのでまだテーマです。

>茶太郎さんブログ
登録制の意味は、誰でも申請すれば見る事が可能という制限レベルなのでどこまで有効かは分かりませんが、少なくとも一般検索では引っかからないから少々のコントロールは出来ているみたいですね。
しかし、ほんの少しでもハードルを設ける事により公表できる事象もあるので、これはこれでいいのでしょうね。

>感情の強さ
これはファジーで揺れるものなのでコントロールは楽でしょうね。

それにしてもこれまで本当に真剣に考え、情報を集めてきた事の結果、辿り着いたら脱力してしまうこの結末はまだ戸惑いが多い所です。

自分自身の考え方が根本から変化しているのがよく自覚出来ているので、自分自身がこれからどう変化していくのか、これもまた楽しみのひとつに加わった感じです。
8. Posted by 万年   2014年11月29日 19:13
四季さん紹介の動画ですが、
病に犯された医師の方の脳内はどうにもならない状態だったとのことですが、
奇跡的に生き返りました。
これは死後の世界で出会った妹が治したということでしょうか??
通常は自然治癒しないものですよね?

あの世から、物理世界をコントロール可能ということでしょうか?
9. Posted by 四季(管理人)5    2014年11月29日 19:31
>万年さん

そうですね、医学的な事は詳しく分かりませんが、心肺停止状態から数分経過すると脳へのダメージがあり脳細胞が死滅するので生還しても後遺症が残ると言われています。

逆に死亡診断が下され、翌日の葬儀の最中に蘇生したちう報告もあり人間の体の神秘という方向性で考えればいいのか、霊的な何かの力が働いて・・・と解釈するのがいいのか判断に困るポイントですよね。

この動画では通常ほとんどの症例で脳へのダメージ、もしくは生還出来ないというデータの中から、ダメージなし、延命治療終了直前というタイミングで生還しています。
心肺は停止していなかったようなので、ウイルスによるダメージがどの程度?という所がポイントでしょうかね?

今の時点でも新たな酵素の働きが判明したりと新しい発見があり続けているので、断言できない状況でしょうか。

希望としては霊的にコントロール出来て欲しいという所ですかね(笑)
また事実が判明して夢を壊されるのがつまらないとか考えてしまいました(^^;;;
10. Posted by 万年   2014年12月02日 22:32

> 希望としては霊的にコントロール出来て欲しいという所ですかね(笑)

この情報が真実ならば、コントロールできるということですよね・・・
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1133276191
11. Posted by 四季(管理人)5    2014年12月03日 01:48
>万年さん

そうですね、私も下記の書き込みからもしかしたら。。。と思いました。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1269801822;_ylt=A3xTwsq1FH1UJyIAqgKV_PN7?fr=rcmd_chie_detail

頭の中に浮かんでくる事、それをコントロール出来るとしたら、
「あんな事言うつもりは無かった」
「未だになんであの時あんな事言っちゃったのか分からない」
など、無意識に発言してしまった事や自分でも不思議に思える事もありますよね。

何かの試合等で真剣に戦っている時、乗っている時は判断が全て当たり大躍進出来たり、逆に乗らない時は何をやっても裏目に出るとか。。。

この「波に乗っている」という感覚が不思議でした。

こういった事で人間をコントロール出来ているのでしょうかね?
12. Posted by アンチ茶太郎   2016年01月16日 06:37
茶太郎と異星人で検索して下さい。
彼の嘘が全てわかりますよ。
彼は単なる金稼ぎの詐欺師です。
13. Posted by 四季(管理人)   2016年01月16日 11:41
アンチ茶太郎さん コメントありがとうございます

当方としましても、真実がどこにあるのか判断が難しい状況なのでブログ上の記事は一旦取り消しておきます。

コメントする

名前
 
  絵文字