2014年08月15日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

物心ついたころから幽霊の話で大人に脅かされた記憶がある。

そして薄暗い場所や雰囲気が悪いと感じる所はなんとなく恐いという感じ。

昔から写真にありえないものが写りこむという現象が多く言われている。

ビデオカメラが普及してからも映り込む。

防犯ビデオにも映り込む。

 

心霊スポットでは憑りつかれ、足をつかまれたり崖から突き落とされたり。

様々な現象がテレビでも放送されている。

 

スピリチュアルの世界を探求していると、魂という存在は避けて通れない。

幽霊=魂 といった認識だろう。

 

海外ではポルターガイスト現象が盛んに言われて、物が飛びまわる。

 

果たして本当にこうした現象が有るのだろうか?

ネットで見る事の出来る心霊現象のビデオ等ほとんどが作りこまれた偽物だと言われている。

 

肉体が無くなった魂の意思で本や皿を飛ばし、テレビのスイッチを入れたり照明を切ったり。

車のエンジンがかからなくなったりすることは可能なのだろうか?

 

悲惨な事件の被害者が仕返しを出来るというのであればもっと実例が報告されてもいいような気がする。

 

これまで言われてきた悪霊等といった事例はどこかつじつまが合わない。

 

日本各地で言われている「魔の交差点」事故多発場所であるが、以前私が住んでいた地域にもあった。

片道2車線の道路へ片道1車線の道路が交差している信号交差点。

両方ともごく一般的でその交差点の角は学校である。

ここはしょっちゅう事故があり、どちらかが信号を見落としたり無理に侵入して事故になる。

私もそこは生活道路であり毎日何度も通過していたが、信号が見えにくかったりといった事は無い。

 

しかし事故は起こる。

昔の話を聞いてみると、学校の向かいの角地は食用動物の解体場であったと言う。

その角地に立っていた家の住人は全て病死したとも言われている。

こうした話と不思議な事故が多発する交差点の事が合わさり、魔の交差点と呼ばれている。

 

霊感の強い友人を車に乗せてそこを通過した時、友人が突然「ついてくるな!」「帰れ!」と大声で叫んだ。

 

ここまで条件が揃えば、現実社会とは違う何かがありそうに思えてくる。

そこの解体場のあった場所は様々なお店が回転するも長続きせず、コンビニになってもつぶれた。

 

殺処分された動物達の怒り?

 

意味不明である。

 

ついてきたという霊は人間の霊だと友人は言っていたが、なぜそこに人間の霊が?

交差点で死亡事故でもあったのか?

 

理由は分からないがこうした話は数え切れない。

 

 

私がある有名な霊能者と言われた人の自宅を訪れた時の話である。

 

静かな平日の日中、秋の心地よい天気であった。

霊能者の方と会話をしていたのだが、霊能者の方が私の話を勘違いして怒りだした。

私「いやいや、そういう意味ではありませんよ」と説明を補足したのだが怒りが収まらない。

私「だから、言葉を聞き違えていますから」と更に補足すると更に怒りだす。

何でこの人は怒っているのだろう??

そんな事を思っている時、霊能者の方の部屋の上の方にある神棚から白い壺が「スー」と落ちてくるのが見えた。

そしてその直後「ガッシャァーン」と床に落ちて砕け散った。

 

その音に霊能者の方は目を丸くして固まった。

そして「ご先祖が怒っている」と一言。

霊能者の方は落ち着きを取り戻し会話は続いた。

 

窓は閉まっており風等は吹いていない。

勿論地震等も無かった。

2つ並んで置いてあった壺の片方だけが転がるような音も無く「スー」と落ちてきたのだ。

 

物理的な品物を動かすことが可能?

これはポルターガイスト現象と海外で呼ばれている現象と同一なのだろうか?

 

何か有りそうである事は否定できない。

 

だからと言って心霊現象と呼ばれている事自体全て肯定も出来ない。

 

深夜蛍の生息地へ向かって歩いていると、途中で体が固まり動けなくなった。

全身から汗が噴き出した。

これはまずいから引き返そうと思ったら体が動いて立ち去る事が出来たという体験もある。

 

私の知り合いで霊感の強い方は、若い頃ふざけて心霊スポットへ行ったら、後ろにだれもいないのに背中を思い切り叩かれて急いで帰ってきたという話を聞いた。

その知り合いの方がウソを言っている感じは無く、様々な霊と思われる姿を見ているという。

 

自分自身がこうした不思議な体験をしていると、他人のそうした不思議体験も話半分にしても信じてしまう。

 

こうした積み重ねが怖い話として語られているのだろう。

 

それにしても、何かありそうだが。。。

 

どこまで今生きている人間に影響を及ぼすことが出来るのだろうか?

輪廻転生と言われている現象が、その通りだとしてその転生のループから外れてしまい、人間社会に近い空間をさまよっていて時折人間に目撃されたり写真やビデオに写り込んだり、人を驚かせたりしているのか?

 

前回このブログで神はいない?というテーマを書いた後から、私の周辺は幽霊の話ばかりになっている。

お盆だからシーズンという事もあるが、関係ないと言えば関係ないし何か意味があるのか?

 

別の霊能者の方は、様々なものから持ち主が分かるという。

もしこのブログを読めば、私が誰なのかわかる事だろう。

 

私自身はそれほどと言うよりほとんど霊感は無いと自分では思っている。

そう思っているだけかもしれないが。

 

しかし、霊感とは一体なんだろうか?

 

物質は全て振動しており、人間の体もずっと細かく見ていくと、クオークや電子等が飛び回る空間の集まりという事になる。

振動数が近い物は、ぶつかるので人間の感覚でも感知できる。

ボールが当たればイタイ。

 

しかしレントゲン等違う周波数の存在は肉体を素通りする。

こうした科学的な原理は知っているので、霊等もこうした違う周波数成分で出来ていると考えられている。

この違う周波数成分と言われている霊が、人間社会で物質となっている品物を動かすことが出来るのだろうか?

 

生きている人間にはこの違う周波数成分の霊が重なっていると考えられている。

それなら生きている人間の状態でも触れずに物体を動かすことが出来ても不思議ではないと思われるが、誰か出来る人はいるのだろうか?

 

神棚から落ちてきた壺の理由が分からない。

 

声が聞こえるという話もとても多い。

どうやって空気を振動させているのか?

それとも生きた人間の脳へ直接何かしらの信号を送り、聞こえたように思わせているのか?

 

そんな事が出来るのなら、とだれでも考えてしまうのが殺人事件。

被害者が話せば即解決であろう。

 

ある霊能者の方は、海で高波にさらわれて流されてしまった人がいつ頃どこの海岸へ流れ着くのか言い当てたという。

流された人と会話し、今どのあたりを流されているのか話を聞きながら地元の漁師さんに海底の状況を説明し場所を探し当てたそうだ。

その現場を私は目撃していないので、鵜呑みに出来ない。

 

今でも東日本大震災で遺体の捜索が行われている。

そんな霊能者が日本に一人だけではないであろう。

その霊能者の方はもうかなりの高齢なので現地へ行くのは無理であろうが他にもいないのだろうか?

 

まだまだあるが、もしそんなことが出来るのなら、と思える事は数え切れない。

 

またこうした矛盾や理不尽は全て神の計画だという霊能者もいる。

 

どこまでが本当でどこからがまやかしなのか?

 

こうしたあやふやな状況が未だ続いている。

 

不思議な世界も含めて全てが大宇宙の自然の法則だとでも言うのだろうか?

 

前回の、人間が考えるような神は実はいないのでは?

といった疑問もこうしたあやふやな状態があるから生まれて来る疑問であり断言できない。

 

是非様々なご意見を伺いたいと益々探求心が膨らんでいる状態である。



本日も最後までお付き合いいただき、ありがとう!

↓↓いつもクリックありがとうございます↓↓


スピリチュアル ブログランキングへ

(14:43)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 万年   2014年08月16日 08:22
Unknown<br>
幽霊が物を動かしたりして人を怖がらせる・・・ということがあるようですが、<br>
その理由が私には理解できないんですよね・・・<br>
仮に復讐目的ならば、物理的に作用できるならば<br>
そこにいる人間の血管を止めてたほうが、<br>
効果的だと思いますし、核爆弾のスイッチを押してしまったほうがいいですよね・・・<br>
結局、幽霊は何がしたいの?ってな感じが強いです。<br>
<br>
・・いま、インスピがきました。<br>
その人の持つ波動?周波数?を自分の世界に誘導したいようです。
2. Posted by 万年   2014年08月16日 08:31
Unknown<br>
隣の家の奥さんが交通事故で亡くなった時に<br>
虫の知らせを体験しました。<br>
<br>
体全体が強い静電気?で覆われたような感じになり、<br>
誰かが亡くなった・・という感覚に覆われました。<br>
翌日、その時間に隣の奥さんが交通事故で亡くなった、と連絡がありました。<br>
最初はうちの祖父祖母が亡くなったのかな?と<br>
思ったけど、全く親しくない奥さんの<br>
虫の知らせを受け取ったので、<br>
その理由が全くわかりません。<br>
<br>
なので、大震災の行方不明者をピンポイントで探す・・というのは難しそうです。<br>
たまたま、何らかの物理的な周波数?が<br>
一致した場合だけ、偶然、当人の情報を受信できるような性質かもしれないです。
3. Posted by 四季   2014年08月16日 11:25
万年さんコメントありがとうございます<br>
そうですね、物が動く、音がする、目的が分からないし生きている人間の感覚からすると、それならなぜ?という疑問ばかりになってしまう。<br>
<br>
恐怖体験と紹介されているお話は腑に落ちないものだらけです。<br>
<br>
>・・今インスピが・・・<br>
<br>
また詳しくブログの方でお願いします(^^)<br>
<br>
虫の知らせもまた不思議な現象ですね。<br>
亡くなりそうな人の顔周辺に黒いモヤのような物が見える駅員さんをテレビで紹介していましたが、結果駅でのジサツ者を未然に防ぎ8回も表彰されているという事。<br>
<br>
人の生き死ににはもっと何か他の理由もあるかもしれないと思わせる内容でしたが、出来ればその現場を実際に見てみたいです。<br>
<br>
以前もブログで書きましたが、亡くなられた方と数年経過しても会話が出来る人、亡くなっても意識が存在するという大前提ですが、こうした事が事実であるならば大震災の行方不明者の捜索も可能かと思われますが、今の所そういった話は出てきてないようですね。<br>
<br>
まだ情報が未確定で本当に生きている人間の感覚でのしっかりした検証というものが出来ていないのが現状ですね。<br>
<br>
過去にも検証してきた人もいるようですが、その後が分からずじまいといった感じでしょうか。
4. Posted by 無人くん   2014年08月16日 19:50
Unknown<br>
サイキック現象の説明、これは現状の科学では難しいですよね<br>
興味深い事実として、物理学の世界では量子論以降、スピ系を意識しているような学説が多くなっています。<br>
特に今は多次元理論が花盛りですね。<br>
<br>
人間の体は魂を含め多次元であるというのはスピ系ではお馴染みです。<br>
見えない世界をスピ系に頼らず説明するのは現状の物理学では無理なので、メタファーを使うのが良いと思います。<br>
これを説明するために、人間と霊の関係をコンピュータとネットワークに置き換えると、良いメタファーになっているんじゃないかと思います。<br>
<br>
まず、人間と霊は、用途の異なるコンピュータであると仮定します。<br>
<br>
物理次元に存在する人間はPCやMACのようなGUIベースのコンピュータです。<br>
物理次元を認識・行動するために肉体を持ち複雑な処理をしていますので、コンピュータの性能の大半を肉体とのインタフェースに消費していて、普段は非物質界への関与する余裕がありません。<br>
霊能力者と呼ばれる人達は、肉体とのインタフェースを一時的に一時的に押さえ、非物質側に関与できる能力を持つ人といえます。<br>
<br>
霊とよばれる存在は肉体という物理次元のインタフェースがないのでコンピュータの性能を非物質界でフルに発揮できる非物質界専用マシンといえます。<br>
<br>
霊と人間とのやりとりは、サーバーとクライアントの関係に似ています<br>
霊界はネットゲーム、ハイアーセルフはプロバイダとかルータ、「神」は複数サーバの集合体であるポータルサイト、チャネリングはSNSや掲示板といったところでしょうか。<br>
そして、通信プロトコルは、ある種のエネルギー・波動ということになるのでしょう。<br>
<br>
そして非物質界から我々の物理次元に関与する方法ですが、ネットからのデータを確認するためにクライアント側で画像としてレンダリングしたり音声化したりする必要があるように、霊からの通信を物理次元で作用させるためには人間というクライアントコンピュータが必要ということになります。<br>
<br>
つまり、サイキック現象は、霊が起こすわけではなく、霊からの波動を受け取った人間が起こしていると思われます。<br>
霊が人間を介さず直接物理現象を行使できるかは分かりませんが、仮に行使出来たとして、エネルギー保存則に従っていると考えれば、それ相応のエネルギーを物理次元に行使できる存在(神?)ということになると思います。<br>
<br>
個人的な経験としては、霊そのものを視覚的にとらえることは少なく、ラップ音でアピールしてくるのが多いです。あと霊と接触したときは独特の感触がありますね。ごく希にポルダーガイストもあります(怖いですw)。裏返せば、これが私の霊的能力なのかも知れませんw<br>
5. Posted by 万年   2014年08月16日 22:14
Unknown<br>
>霊が人間を介さず直接物理現象を行使できるかは分かりませんが、仮に行使出来たとして<br>
<br>
無人さん、はじめまして。<br>
直接物理現象を行使できるようですよ。<br>
あるテレビ番組(海外)で、<br>
ポルターガイストが起こる部屋で、<br>
監視カメラを用いて録画したら、皿が動いたり、<br>
机が動いたりしてました。<br>
無人だったので人間は介在していないはずです。<br>
ちなみに日本のような、うさんくさい番組ではなく、<br>
真剣に科学的に幽霊の正体をとらえようとしている番組です。<br>
<br>
あと、個人的な体験ですが、<br>
困ったことが発生した時、<br>
窓が開いていないにも関わらず風が吹き、<br>
物事が良い展開になった・・ということもあります。<br>
<br>
困った時には助けを求めれば、<br>
かならず、何か対処してくれるような感覚はあります。<br>
思い込みかもしれませんが(笑)
6. Posted by 無人くん   2014年08月17日 11:24
Unknown<br>
万年さんはじめまして<br>
自分はテレビ番組は見ないのでよく分かりませんが、<br>
ポルターガイストは人に注目して欲しくて、起こすものと認識しています。<br>
とすると注目してほしい対象者がいると思われますのでその人と無意識に繋がって媒介者になっている可能性はありますね<br>
<br>
観察者がいない、誰も注目しないときに発生するとなると、そこが特殊なエネルギー場になっていて、ハチソン効果のように思念を増幅して物理現象を引き起こしているのかも知れません。<br>
<br>
自分はラップ音を良く聞きますが、昔伊豆(熱海)に住んでいたときは、ラップ音が異常に大きかったです。そこでは宗教団体の施設も多く、霊的なエネルギーを増大させる何かがあるように感じました。<br>
<br>
霊そのものが、元々物理現象を引き起こすエネルギーを持っていることも否定できませんが・・・そうするともっと物理世界に関与しまくりって気がしますw<br>
<br>
物理次元の我々が論理的に答えを導き出すのは難しいかも知れませんねw
7. Posted by 由良   2014年08月21日 17:03
Unknown<br>
霊の問題は数学の問題を国語で説明するような、はがゆさみたいなものを感じます。<br>
<br>
一見理不尽としか思えない話になったりしますが、エネルギーとか単純な強弱の問題として考えればスッキリと説明がつく気がします。<br>
<br>
私は田舎で育った為か、霊の話や不思議な話を沢山聞き、このような世界の不思議に入ったきっかけでもあり色々調べたりしました。<br>
霊と呼ばれる部分のエネルギーはいずれ人の手を借りなくても自然浄化されるようですが、念と呼ばれるエネルギーが厄介で取り込みあい、強くなっていくようです。<br>
<br>
その中で変質してさらに厄介な物になっていく物もいるようです。<br>
呪術も念を練って発動させます。<br>
<br>
生きて、現在進行形でエネルギーを生産している生者に本来霊は勝てませんが、日々の出来事で弱ったり、心霊現象で心を弱らせたり、傷ついて未成仏霊みたいになっているインナーチャイルドだったり、リンクする部分を狙ってくるようです。<br>
<br>
<br>
人を殺すまでの思いを持った人に、殺されたばかりの霊は勝てないんです。<br>
<br>
だから、その怨みの念の力が溜まった頃にはその子供や子孫だったりして、理不尽で悲しい出来事が起こったりするようです。<br>
8. Posted by 由良   2014年08月21日 19:06
Unknown<br>
無人くんさんはじめまして。<br>
<br>
伊豆は霊能者の方でやはり磁場が特殊と言ってる方がいます。<br>
<br>
その後面白い話を聞きました。<br>
伊豆は元々日本ではなかったのではないかという説があるのです。<br>
<br>
ハワイが日本に近づいてるように、伊豆は大昔にそのようにしてドッキングした南国の島だったのではないかというのです。<br>
<br>
その影響か、土地の性質が違うものがくっついてるからかな〜なんて思います。<br>
9. Posted by P   2014年08月27日 12:50
はじめまして<br>
<br>
万年さんのところからきました。<br>
<br>
神さまの話や今回の話、とても興味深いです。<br>
<br>
昨日、中居くんの番組で事故物件や欠陥住宅の話題をやっていたのですが、事故物件の建物、あるいは建物自体を取り壊して新たに住宅を建てても、同じような事件や事故が起きる、と事故物件サイトの人が話していました。<br>
<br>
バラエティー番組なので、どこまで本当の話かわからないですが、全く無い話ではないだろうと思います。<br>
<br>
人の念のエネルギーは、いつまで残るんでしょうね?<br>
<br>
昔は心霊番組もよくあって、その頃は、兵隊さんの霊が!とか落ち武者の霊が!とかあったと思いますが、最近は心霊番組も少ないのであまりやりませんが、お侍さんの霊や落ち武者の霊はそろそろ浄化?されて、霊感がある見える人の話にも出てこなくなってるのかな、という印象です。<br>
<br>
何百年も祟るとか、何百年も念を残すとなると、かなり強烈なエネルギーが必要なんじゃないかなぁ、と思ったり。<br>
<br>
ご祈祷やお祓いでそういう強いエネルギーを浄化できるんでしょうかね?<br>
っていうか、なにをもって浄化というのか?という疑問もあります。<br>
成仏させる的な、エネルギーの昇華?でしょうか?<br>
<br>
10. Posted by 四季   2014年08月28日 10:06
Pさんコメントありがとうございます<br>
そうですね、基本的に念が魂といった概念でこれまでの考え方で捉えていくと、念は年月の経過で減衰もしくは浄化(成仏)するという感じですね。<br>
<br>
いったいいつ頃の魂から念として残っているのでしょうかね?<br>
〇〇原人と呼ばれる頃の人はもう残っていないのでしょうか?最近この念という概念自体もどうなんだろうかと思っている所です。<br>
<br>
先日の万年さんのチャネリングで「ある視点から見るとこの世は全く矛盾の無い世界である」というコメントが気になっており、その視点を探索中です。
11. Posted by P   2014年08月29日 19:11
こんばんは<br>
<br>
本当にそうですね、○○原人が実在したのかさえ、本当のところは分かりませんが(骨が出てるんですから実在したのでしょうけど)原人の霊を見た!っていう話はトンと聞いたことがありませんね(笑)<br>
<br>
原人さん方は恨み辛みを持たない、高度な精神の持ち主だったか、欲望などで争わず(?)互いが穏やかに過ごせる高度な社会を作っていた…、とか?(笑)<br>
<br>
祟りとかの災いは、どれくらいの年月ならそこに残せるんでしょうね?<br>
<br>
万年さんのチャネ情報ですと、霊やら意識体?などは思考しないということですし、気が済むまで残せるんでしょうかね?<br>
<br>
<br>
「ある視点から見るとこの世は全く矛盾の無い世界である」というコメントが気になっており、その視点を探索中です。<br>
<br>
<br>
↑ 大変興味深いです、もし何か気付いたことがあれば、ぜひ記事でシェアしていただきたいです。<br>
<br>
スピでも、ある視点からは全てがまったく矛盾しない。と言われますよね?<br>
<br>
私は神秘体験やら悟り体験をしたことがありませんので、どのような視点なのかサッパリわからないですが。<br>
<br>
よくスピで言われるような、中立で俯瞰する視点なんでしょうかね?<br>
<br>
四季さんの考察記事を楽しみにしています。<br>
<br>
12. Posted by 四季   2014年08月31日 13:14
Pさんコメントありがとうございます<br>
自然とこれまでに既成概念となってしまっているかもしれない自分自身の見方を総ざらいしています。<br>
<br>
人は何事にも理由を探し、納得できるような原因を見つけ出して安心するという特性を持っているように思います。<br>
<br>
私自身もこうした特性を発揮しているからこうした探索探求のブログを書いているのだな〜と変に納得したり(笑<br>
<br>
それでも多くの方々の様々なコメントやブログ記事等は自身の既成概念に気付かせてくれるものが数多くあり、一人では答えに到達できないのだろうな、というのが今の実感です。<br>
<br>
ん〜〜!と思えるような現象が身の回りで起こっているので、そうした事にも注意を払い、原因というか理由を探している所です。<br>

コメントする

名前
 
  絵文字