2014年07月14日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ここ最近「引き寄せ」に大きな興味を持ち様々調べたり、実際の所どうなのかと自分自身で検証してみたりとやっていた。

生まれる前に自分の人生設計を行って、その計画を忘れて生まれてきて様々な経験をしてみる。

だから、大きな成功を収める事も、事故に遭ったりする事も、出会いも、つらい事も全て自分で計画したストーリーである。

この考えはスピリチュアルの先生と呼ばれるような人も自信を持って言っている。

また、前世の影響で今の人生に何かしらの影響を与えているとか、前世でのカルマを解消することが今の人生の目的の一つと言っている人もいる。

更には、今後の人生も全て発言する言葉も一字一句全て決まっていて、映画を見ているようにエンディングを変える事は不可能だという人もいる。

また、自分の身に危険が訪れた場合、守護霊や指導霊と呼ばれる存在に守られたりすることもあるという。

それぞれがそれぞれの体験等から確信を得ているし、チャネリングのようにメッセージを受け取ったりして革新の度合いを深めたりもしている。

これらは今生きている自分の「意思」とは離れた所の影響が大きい。

いくら自分が決めた人生のストーリーだとしても、今自分自身はその計画を思い出すことはできず、どうなるのかも分からない。

まして守護霊等の見えない存在が自分を守るという事も、自分の意思とは違う形で難を逃れるという見方になる。

こうしたこれまでの古くからある考え方とは違い、今の自分自身の「意思」により今後の人生を作って行こうというのが「引き寄せ」である。

引き寄せに関してはネットを調べれば成功体験談が数多く語られ、不思議な現象として認識されている。

また、自分自身も引き寄せと言われている事に合致するような現象も数多く体験している。

「偶然」という事で片づけてもいいのか?それにしては偶然が多すぎるようにも思える。

また広範囲に偶然が多すぎる。

何をもって多すぎると言うのかの定義は決まっているわけではないので、人によっては多すぎないという認識の人もいる。


「運命」(生まれる前に自分自身で決めた人生ストーリー)

「前世」(前世での行いで背負ったカルマを解消し続ける。聖人君子を目指せと言われているように思えるが。。。)

一方

「引き寄せ」

思った事は現象化する。という事で、自分で決めたつらいストーリーを変更できる?

複合的に考えると、既にエンディングまで人生のストーリーは決まっており、今のタイミングで何を考えるかも決まっていて、自分の意思で決めている気になってはいるが実はこれも決まっている。

というかなり飛躍した考え方も、考え方としてはある。

何か「義務」はあるのか?

カルマを解消しなければならない?

つらい経験をしなければならない?

リーダーとして人々を先導する役目を持って生まれた?

一体何の為?

この疑問にこれまで私はこのブログで深堀してきた。

しかし、「引き寄せ」という存在とはどう関わるのだろうか?


実は何かしらの「義務」等何も無い。

生まれた肉体の特性から様々な事が起こっているだけ。

そこで引き寄せの法則と言われているやり方で「意思」が思う事を実現させようとすると実現できてしまう。

しかしそう簡単には実現できない。

この法則を使える人、使えない人、信じず使おうとも思わない人がいる。

体験談を数多く読んでいると、自分の思いを実現し多額の資産を得、自由に暮らしている人もいるように見える。

実際にお会いした事が無いので、体験談だからと鵜呑みにすることも危険であろう。

では、自分自身の実体験ではどうだ?

この法則の使い方を実行した2週間後、全く予定の無かったお金が数百万手に入ったりと法則に従った結果が現れたように見える。

その後も、引っ越しで50万円が必要となった時、52万円がすっかり忘れていた保険から満期のお知らせと一緒に振り込まれてきた。

お金だけでなく、人との出会いも物もかなりの達成率である。

しかし達成できていない事も数多くある。

こんな実験をしていたら、苦労して働くという概念が消えうせる。

何もしていなくてもお金には困らない。ノーストレスの時間を過ごしており、義務はない。

やりたいと思える事を中心に生きている。

もしこれが引き寄せの法則の本当の効果だとしたら?

人々が殺到するであろう。

これは実は生まれる前に既に決めたストーリーか?

それとも偶然か?

しかし、実際にはこの法則を知った人が見な使いこなせているわけではない。

私自身も完全に使いこなせていないのか、元々決められたストーリーだから法則のような動きの現象化はしないのか不明だ。

人間の欲とは、一つの欲が達成されると次、と出てくる。

自分の枠という入れ物が溢れるまで一杯になると、次は人を助けたいという「欲」が出てくる。

欲に終わりはないように思う。

自分の器を満杯にしようと法則を使う為色々やっていたら、逆にお金が不足してしまった。

変な使い方をしたのかと、何度も成功しているやり方と同じように原点回帰しながらやるも上手く行かない。

他にもどうにも達成できない事もある。

こうした状況を見ていると、もしかして何かしら自分の認識できない世界からの何らかの影響があるのでは?等と思ってみたりもする。

以前、久しぶりに大型バイクを購入しようとショップに向かうも定休日、次の週に行こうとすると予定が入りなかなか行けない。

ようやく日曜日に時間が出来てショップに向かうと、一時停止違反でパトカーに捕まった(笑

そして、なんとなく守護霊に「バイクには乗るな!」と言われているのか?等と思ってしまい、断念した事もある。

自分の意思だけでなく、何らかの意思の影響があり止められる事もある?

すると今後の計画の為に引き寄せの法則で引き寄せてはいけないものは見えない力で達成を阻止されるのか?

そんな見えない意思を意識し始めると、なぜそんな事をされる必要があるのだろうかと疑問が湧いてきてしまう。

何かしら生きようとすると、何かガードレールのような物が行こうとする方向をさえぎり、レールの上を歩かされているようにも思える。

カッチリレールの上でなくても、幅の広い道路でその地域では脇道にそれたりショップで道草くったりしても大筋の方向は決まっているとも取れる。

そんな力が存在するのなら、目的を知りたくなるのが人間の意思。

今後も引き寄せの実験はやり続ける。

実は引き寄せとはまだ未解明の法則で、まだまだ研究が必要な事なのかもしれない。

自分以外の何かしらの意思によるコントロールは本当にあるのか?

もしかしたら究極は、これら今まで書いた事は全て「あり」で、人によって違うなどという結果が有るのかもしれない。

決まった人生もあれば引き寄せも出来る、他人の引き寄せに引き込まれるひともいれば予定通りの人もいる?

それならば、自分はどのタイプなのかも知りたくなる(笑

何が決まっていて、何が引き寄せ出来るのか?

試してみるのも面白い。

やはり欲には切が無い


本日も最後までお付き合いいただき、ありがとう!

↓↓いつもクリックありがとうございます↓↓


スピリチュアル ブログランキングへ

 



(16:00)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by S   2014年07月16日 16:33
Unknown<br>
更新ありがとうございます。今回もなかなか興味深い内容ですね。<br>
引き寄せの法則は私も実現出来るなら是が非でもやりたい(笑)<br>
ですがそれすら億劫に思う性格のようです(笑)これではダメですよね(笑)<br>
<br>
まー例によって、私のなんちゃってチャネで過去に引き寄せの法則について聞いたことがあります。<br>
参考にはならないかも知れませんが(笑)<br>
<br>
『引き寄せの法則はある。しかしそれには条件が必要じゃ。引き寄せとは言い換えて言えば【花】と同じでの、【花】を咲かせる為には【種】が必要であることは言わずともわかるであろう?ではその【種】とは何であろうかの?様々な【種】があろう。人との縁も種、必死に学びし学問も種、興味あるものを極めるのも種じゃ。目に見えぬ物から蒔かれる種もあれば、物理的に目に見える形での種もあろう。種を蒔かぬ者には引き寄せは難しいであろうの。日々引きこもっておる者には、いくら引き寄せをしても花は咲かぬもの。先ずは外に出て活動するという【種】を蒔かねばの。種を蒔いたとて必ずしも花が咲く訳ではないがの。花が咲くまでには色々と手順が必要じゃ、花よ咲け咲けと望む前に、種を蒔くことが先ではないかの?』<br>
<br>
とま〜やんわりと説教された次第です(笑)<br>
私に対する説教ですので、勘違いしないでくださいね(笑) 引き籠もりではないです、そこも勘違いしないで(笑) <br>
<br>
次回更新楽しみにしております。<br>
<br>
2. Posted by 四季   2014年07月17日 10:21
Sさんコメントありがとうございます<br>
チャネの内容興味深いですね。<br>
【種】、また新たな疑問が溢れ出てきました(笑<br>
目に見えぬ者から蒔かれた種、これが物事を複雑にしていくように思えます(^^;;;<br>
明らかに【種】と分かれば蒔けるのに、それが分からないから混乱へと発展していくように思えます。<br>
【縁】という繋がり、【種】という仕掛け、種から目を出した何かは縁を凌駕していくのでしょうかね?<br>
検証しているうちに人生終わりそう(笑<br>
3. Posted by S   2014年07月17日 12:00
Unknown<br>
私の文章悪くてすいませんm(__)m<br>
目に見えぬ【種】とは、いわゆる見えない世界の方が蒔く種のことではなく、いわゆる【人間関係】とか、努力とかの事のようです(^^;)<br>
人とな出会いである【縁】が【種】にあたれば、その人間関係を強固にする事が【種】を発芽させるための水にあたるのでしょう。引き寄せの法則が実現するためには、このような人との【縁】という【種】と、それを発芽させるための人間関係の形成が大きく働くという意味のようです。<br>
目に見える形での【種】とは四季さんで言えば、保険の満期でしょうね。保険という【種】を蒔いていたわけですから。<br>
目に見えぬ世界からの【種】はあるのか?と今聞いてみましたが、有るとの事でした(笑)<br>
ですが、すぐに『そのような【種】に心奪われて時間を費やすはもったいないとは思わぬか?芽を出させ花を咲かせるのであれば、己自身で種を蒔いた方が早いものじゃ。引き寄せとは様々に蒔いた種が実を結ぶ現象でもある。じゃが、蒔いた種によっては芽を出さぬものもあれば、甘美な実をみのらせる種もあれば、毒を持つ実をみのらせる種もある。<br>
人は生きる過程で様々な種を蒔く。良い引き寄せもあれば、悪い引き寄せも当然あろうの。じゃが経験という意味合いで言えば、全て役にたつというものじゃ。』<br>
<br>
まっ、これも一つの考え方でしょうね。違う意見の方も当然いて当たり前ですし(笑)<br>
何が真実なのか私もサッパリわかりません(笑)<br>
<br>
4. Posted by 四季   2014年07月17日 23:07
Sさんコメントありがとうございます<br>
なるほど、そういった意味合いだったのですね。<br>
しかし見えない世界の「方」が蒔く【種】もあると言う事ですね。それも納得です。<br>
しかし「引き寄せの法則」と命名され、驚くべきその効果は実社会で自ら【種】を蒔き、育て、というプロセスとは現代社会ではちょっと異なるニュアンスを持ちますね。<br>
現代社会で行われている事がうまく花を咲かせる事に繋がらないから「引き寄せ」が注目され始めていると思われます。<br>
<br>
この法則の使い方にコツがいるように思えますが、出来ている人、出来てない人がいるととある霊能者は言っていました。<br>
<br>
まだまだ分からない世界が無限に広がっているようで楽しみです(笑<br>
5. Posted by 由良   2014年07月19日 08:59
お久しぶりです<br>
私は個人、個人全く設定が別だと思っています。<br>
<br>
カルマは前世の償いではなくて、前世からの「思い込み」だと云うのが、最近の説ですが、私はこれを知ってハッとしました。<br>
その通りだと。<br>
<br>
なかなか結婚出来ないので前世を視て貰ったら、前世がシスターだったせい、は正にその思い込みの典型ではないでしょうか?<br>
<br>
<br>
金銭問題で悩んでいる方が前世を視て貰ったら、前世が海賊で最後は嵐で船が沈没して亡くなった。<br>
<br>
これを視た、知った方がその意味を解釈したら?<br>
普通は海賊だった時の罪の清算と捉えてしまうでしょう。<br>
この解釈が誤解の元で、頻繁に行われている事だと思われます。<br>
<br>
この事例の場合、映像を元に魂に話を尋ねる方だったので、話を訊いたら、今までの前世は神父やいい人と言われるような生き方だったので、真反対の生き方をする人の気持ちがわからなかった、だから海賊のような生き方を選んだ。<br>
それはそれでいい悔いはない、だが人生の最後、泳ぎに自信のあった自分は、金目の物を服に詰め、海に飛び込んだが、それが重過ぎて死んでしまった。<br>
それが元で「金を持つと死ぬ」と思い、今世ではお金が貯められない状況にあるとの事でした。<br>
<br>
面白いですよね(^^)
6. Posted by 万年   2014年07月19日 19:53
引寄せ<br>
本日、20万円を用意しようと思っていたら、<br>
22万円が別のところから手に入った・・・<br>
なので、20万円を用意する必要がなくなった・・・<br>
なんでしょうね・・ この偶然は・・・<br>
<br>
四季さんの内容の<br>
全ての辻褄を合わせるには<br>
やはり、集合的無意識しかないのかもしれません。<br>
時間空間は異なる要素のように思えても、<br>
同一の素材で出来ている・・<br>
その素材とは意識・・・<br>
人の意識とは個別に分かれているようで、<br>
あるポイントでは全て接続されている・・・<br>
その全て接続されている意識が<br>
個々の意識を管理する集合意識・・・<br>
私は今のところそのように認識しています。
7. Posted by 万年   2014年07月19日 20:00
Unknown<br>
由良さん、Sさんのコメントは<br>
とても腑に落ちます。<br>
由良さんの内容は<br>
私がしつこくチャネリングで聞いた際に<br>
言われた内容ですし、<br>
Sさんは因果律といいますか、<br>
原因を作らなければ、結果が得られないということだと思います。<br>
由良さんの内容は<br>
無意識の領域に刻まれている思い込みですね。<br>
これがカルマと呼ばれているものだと思います。<br>
その思い込みとは単なる思い込みではなく、<br>
現実世界を構成しているエネルギーの一部ですので、<br>
現実にも影響を与えてしまうのだと思います。
8. Posted by ククリ   2014年07月20日 02:02
はじめまして<br>
<br>
こないだ久々に幽霊番組やってたので見てしまいました(笑)<br>
<br>
幽霊は体がないのに、どうして姿あらわせるんだろう…<br>
どうして声が出せるの?<br>
どうしてモノを触れるの?…って、怖いというより、どうして物質化できるのか…って考えてました(笑)<br>
めちゃめちゃ強い思いが、あーやって現実化しているとしたら、引き寄せといいますか、現実化させる事のヒントがあるように思えました^_^<br>
<br>
怪奇モノはマイナス的な思いがあーいう形を望んで、形にしてるんでしょうけど、私たちも叶えたい事を強く思ったら、幽霊が物質化したみたいに、叶える事が可能だよ、って言われてるみたいな…そんな気がしてしまいました<br>
<br>
執着はよくないと言われてるから、強い思いは執着になりそうだからダメなのか?と迷ってみたり、でも強く思わないとエネルギーも弱そうだし…^_^;<br>
<br>
でも、物質化出来てる幽霊から何かわかればいいな、って思いました(*´ー`*)<br>
<br>
<br>
<br>
9. Posted by ななし   2014年07月20日 13:16
Unknown<br>
これって、時間が連続的に動いているという前提での疑問ですよね。
10. Posted by 無人くん   2014年07月20日 15:49
引き寄せについて<br>
引き寄せの実現性についてですが、潜在意識が実現できるのは根源的な欲求であることを知ることが重要だと思います。<br>
<br>
たとえば、「お金が欲しい」と欲求したとします。<br>
これは根源的な欲求でしょうか?多分違いますよね。<br>
以下の例が一般的に当てはまると思います。<br>
「仕事が大変」→「お金があれば仕事を辞められる」→[仕事を辞めて楽をしたい」<br>
とすると根源的欲求は「安らぎが欲しい」ということかも知れません。<br>
<br>
ところが「安らぎが欲しい」という欲求を潜在意識が実現する場合、最短で実現出来るケースは会社を辞めること・・・つまりリストラ退職という形で実現するかも知れません。しかし、これでは「お金が欲しい」という欲求とは正反対の現象になってしまいます。<br>
<br>
このように、引き寄せを実現するには、自身の根源的な欲求を理解した上で、それを現実の欲求に結びつける必要があります。<br>
そして、引き寄せが実現し難いのは、根源的な欲求があまりに原始的なものなので、それを現実の欲求にうまく結びつけるのが難しいからだと自分は思っています。上記の例の様にお金を手に入れるより、一時的な安らぎなら実現できてしまう手段はたくさんありますからw<br>
11. Posted by 四季   2014年07月20日 21:59
由良さんコメントありがとうございます<br>
前世の思い込み、その考え方非常にすっきりします。<br>
私もその通りだと最近思っています。<br>
<br>
すると、その個別の意識という分類と集合意識との関係はどうあるのだろうか?個別を保ったまま集合するのか?<br>
集合すると互いに連携と情報交換が出来るので知識が洗練されて行くのか?<br>
<br>
それとも風船の中に入れてあった水を個別の意識として、体が寿命を迎えて風船が割れると、その水は海へ流れて合流し、個別という概念が消えるのか?<br>
<br>
個別の概念が消えると前世という個別の概念も存在があやふやになりそうで。。。<br>
<br>
とこうした未確定というか解釈でしか想像することが出来ない部分で揺れてしまいます。<br>
<br>
もう少し解明したいところですね。
12. Posted by 四季   2014年07月20日 22:06
万年さんコメントありがとうございます<br>
22万円、面白いですよね。<br>
そうなんです。引き寄せを行ってみようとすると、無かったところに原因となるものが浮かび上がり、思いもよらない角度から現象化に繋がるんですよね。<br>
<br>
これが出来るときと出来ないときがあるのが分からないのです。これまで言われてきた引き寄せの法則の使い方としてアファやポノポノ、イメージや瞑想、こういった所とはまた別な何かが作用しているようにも思えてくるし興味津々です。<br>
<br>
私も50万円必要とイメージしたら52万円が手に入るという事、500万円イメージしたら600万円手に入るという事。<br>
<br>
イメージしてもまったく手に入らない事。<br>
<br>
きっとまだ解明されてない何かがあるように思えてなりません。<br>
<br>
なんなんだろう???
13. Posted by 四季   2014年07月20日 22:12
ククリさんコメントありがとうございまククリ<br>
幽霊の現象化パワー、面白い着眼点ですね。<br>
言われれば確かにそう思える。<br>
<br>
これまでと真逆な考え方や時間軸を前後したような未体験な考え方を要求される引き寄せの仕組み、手放すと願いが叶う?執着を手放す?<br>
<br>
最初は思い切り執着してイメージすると、どこかへそのパワーが飛び、自分の心が握りしめていた願いを放すと空間が出来てそこへ願いが流れ込むとか言われていたりもします。<br>
<br>
すると幽霊もこの世に執着している限り浮遊する?<br>
その執着が溶けると成仏する(集合意識へ溶け込む?)状態になるのでしょうかね?<br>
14. Posted by 四季   2014年07月20日 22:19
ななしさんコメントありがとうございます<br>
そうですね、時間が連続的に動いていると我々が認識しているという事が前提となっていると思います。<br>
<br>
よく、全ての事は同時に起こっているという話がありますがどうにも私には理解できていなくて解釈が難しいと思っている考え方です。<br>
<br>
更に未来に起こる事も全て出来上がっているという事も聞きますが、これも腑に落ちない。<br>
そして夢が無くなります(笑
15. Posted by 四季   2014年07月20日 22:23
無人くんさんコメントありがとうございます<br>
根源的な欲求。<br>
そうですね、全ての願いを突き詰めていくと全てが同じ所へ集約されてしまう、これも随分考えました。<br>
<br>
その流れを途中で切り取り、物欲として引き寄せを行うとこれが叶ってしまう。<br>
こうした現象が事を複雑にしてしまうんですよね。<br>
<br>
しかし根底には根源的な欲求の流れがあり、そこへうまく関連付けられた時、叶うというイメージは非常に腑に落ちます。<br>
<br>
別な表現でも言われているのを読んだことがあります。<br>
この辺りにコツが何かありそうですね。<br>
16. Posted by 四季   2014年07月20日 22:26
それにしても。。。<br>
これからの社会の在り方と言うか、構造がこの引き寄せという法則の台頭で大きく変化するかもしれない。<br>
引き寄せという現象について知っている人が非常に増えて一般的になりつつあるように感じます。<br>
面白いですね〜(^^)
17. Posted by 万年   2014年07月21日 19:55
さすが・・・<br>
引寄せは<br>
力んでもダメ、弱くてもダメ、<br>
程よい力、絶妙な力が継続的に発信できると、<br>
叶うのかもしれませんねー<br>
そのためには心は常にニュートラルであるのが<br>
好ましいのかもしれません。<br>
自我が絡むと、どうしても力んでしまうので、<br>
引寄せは機能しないのかもしれませんねー<br>
金持ちはより金持ちに・・・<br>
金銭に対して、必死にならないほうが、<br>
かえってお金が集まるのかもしれません。
18. Posted by 四季   2014年07月21日 21:57
万年さんコメントありがとうございます<br>
超能力捜査というテーマでテレビ番組をやっていました。<br>
スピ系を探求している自分としては在り得るように思えましたが、予知夢を見てその通りの犯罪が行われてしまったという内容。<br>
いくつかある未来の一つを見たという霊能者もいれば、全て確定して決まっているという話、もし決まっているのなら超能力のような形で存在する人達もドラマを盛り上げているエキストラの一人。<br>
<br>
しかしストーリーは決まっているからいくら予知しても起こる事は起こる。また阻止出来たという事実も決まっているとしたら霊能者という存在もスピ系の話を混乱させているだけのまやかしとも取れる。<br>
<br>
引き寄せも筋書通りで出来たり出来なかったり。<br>
こうなってくると夢も希望もありゃしないって所でしょうか(笑)<br>
<br>
そんなことは無いと思いたいと思いながらテレビを消しました。<br>
まだスピ系の探索は当分終わりそうにありませんねw<br>
<br>
よく言われている引き寄せのやり方を各種見ていると、自分が経験した引き寄せとは違う所も感じられ、まだまだ判明していない事が多そうです。<br>
19. Posted by 由良   2014年07月27日 10:04
Unknown<br>
私の思っている集合的無意識は、個が連携しながら、繋がっているような気がします、但し個というのも段階的に拡大していってるような気がするのです。<br>
<br>
>すると、その個別の意識という分類と集合意識との関係はどうあるのだろうか?個別を保ったまま集合するのか?<br>
<br>
集合すると互いに連携と情報交換が出来るので知識が洗練されて行くのか?<br>
<br>
それとも風船の中に入れてあった水を個別の意識として、体が寿命を迎えて風船が割れると、その水は海へ流れて合流し、個別という概念が消えるのか?<br>
<br>
なので、どちらもあっていると思うのです。<br>
<br>
この説明で伝わるでしょうか?<br>
<br>
ミクロとマクロどこをみるのかの違いというか。<br>
<br>
例えば、顕在意識→潜在意識→無意識→人間の集合的無意識→人間動物の集合的無意識→人間動物植物の集合的無意識→人間動物植物星の集合的無意識→人間動物植物太陽系の集合的無意識とか云った風に。<br>
<br>
前世も例えば神から始まり、宇宙人になり、地球人になり、今に繋がっているのならば、どの個(要素)を持って来ているのか知りたくなるんじゃないのかなぁ〜と(^^ゞ
20. Posted by 無人くん   2014年07月27日 14:51
Unknown<br>
以前根源的欲求についてコメントした者です。<br>
暇なので補足しました。<br>
長いので興味がありましたら読んでみて下さい。<br>
<br>
私の考える根源的欲求には2種類あります。<br>
1つは受動的欲求、もう1つは能動的欲求です。<br>
先に例に挙げた「安らぎが欲しい」については前者に当たります。<br>
これはお金を得るのとは異なる方法で実現してしまうことは前に書いたとおりですが、<br>
お金を得るという結果を求めるのであれば、<br>
後者の能動的欲求になるのではないかと思います。<br>
<br>
引き寄せとはゼロポイントエネルギーのようなものと考えています。<br>
普段は平衡した状態にあり、エネルギーの総量はゼロですが、<br>
ある閾値以上のゆらぎを与えることによりエネルギーを発生します。<br>
そのエネルギーを例えばお金に置き換え、回収することで願望を実現します。<br>
お金を回収エネルギーと見なすなら、ゆらぎとして十分に強力な能動的欲求を<br>
与えなければならないと思います。<br>
<br>
能動的欲求として適切なのは何か?<br>
自分の場合は「探求心」を使っています。<br>
つまり探求心によって、何かを実現する過程で、<br>
必要なものとして間接的にお金を引き寄せる方法です。<br>
これは結構成功率は高いと思います。<br>
得られる金額は、自分の現在いるポジションと求める欲求の大きさで決まるでしょう。<br>
<br>
問題は外的要因で阻害される可能性ですが、<br>
これも大きなものとして2通り考えられます。<br>
カルマによるものと、集合意識の不整合です。<br>
引き寄せの観点でみるとカルマとは、前世から実現できていない欲求だと考えます。<br>
前世から引き継ぐ性癖により、せっかく願望が実現しそうになっても、<br>
無意識のうちに拒否してしまう可能性があります。<br>
集合意識の不整合ですが、現在の社会の役割と異なっていたり、役割を無視して<br>
自分のやりたいことをストレートに実行しても周囲から拒否され失敗することが多いと思います。<br>
<br>
これらの対策ですが、カルマについては自我と同化していることが多いので非常に厄介です。<br>
とにかく自分の望まない局面であっても可能な限り受け入れることが重要だと思います。<br>
自分の望まないという認識がカルマから来ているかも知れないですから・・・<br>
もう一つは具体的ストーリー(手段)を描かないこと、つまり具体的に描くことで<br>
知らないうちにカルマのループに陥る可能性があるからです。<br>
集合意識の不整合についても同様ですが、場合によっては既存の組織から<br>
排除されること引き寄せてしまい、受け入れる覚悟が必要かも知れません。<br>
<br>
長くなりましたが簡単にまとめると、能動的願望にもとづいてアクションを起こし、<br>
もらうときは価値判断せずに受動的にもらうのが成功の秘訣ではないかと思います。<br>
<br>
21. Posted by 四季   2014年07月27日 22:36
由良さんコメントありがとうございます<br>
そうですね〜どの位置に立って見るか、どのレベルでどう解釈しようとするかの基準の違いで見え方が変わってくるという感じでしょうか。<br>
<br>
人間の知恵の範囲で解釈しようとすると矛盾に突き当たりまるで正反対な見え方も両方正解とう解釈が出来てしまう今のスピリチュアルの世界、地上に立ったまま地球の裏側の出来事はネットで確認できるが、それは同じ次元での話。<br>
<br>
時間軸も単位も次元も絡み合う世界を人間の持つ知識という物差しだけでは解釈の許容範囲を超えてしまっているのでしょうかね?<br>
<br>
益々自分の意識が感じている疑問の先の見えない奥深さを実感してしまうだけの今です。<br>
<br>
まさに迷宮(笑)
22. Posted by 四季   2014年07月27日 22:57
無人くんさんコメントありがとうございます<br>
かなり深い分析ですね。じっくり何度も読ませていただきました。<br>
<br>
社会的役割、これ非常に深いテーマですね。<br>
私もずっとこの事を考えています。<br>
役割があり決まっているのか?決まっているとしたらどの時点で決まるのか?人間に生まれて来る前に決まるのか、生まれてから決まるのか、ある程度人間としての時間が経過してから能動的に決まるのか。<br>
<br>
生まれる前から決まっているとしたら、人間社会で起こっている全ての事象も結末も決まっていると考える方が良いのか。<br>
<br>
結末まで決まっているなら、引き寄せも予定通り。<br>
生まれてから能動的に決まり、結末も決まっていないのなら引き寄せも未来を変化させる事も出来るツールのひとつ。<br>
<br>
大まかな流れだけ決まっていて、周辺事象は能動的に変化するのであれば、決まっていると考える社会的役割の妨げにならない程度の効果が見込める。<br>
<br>
社会的役割の使命を持って生まれてきたがカルマの思い込みがあり役割を果たせない、苦しんでいる状態で引き寄せを知り、実行してみる。<br>
<br>
引き寄せに成功し、役割を忘れてしまった場合その反動等はあるのだろうか?<br>
<br>
引き寄せとは単純に思考の持って行き方から願いを叶えてしまう法則だとしたら、引き寄せという事を知らなくとも自然に引き寄せの考え方をしている人は思い通りの人生を歩んでいる事もあるだろう。<br>
<br>
若い頃の自分はまさにこれで、今考えてみると不自然に思える展開で願いが叶った経験が多数ある。<br>
<br>
その反対に思考の使い方を知らないがために、自分にとって嫌な事も引き寄せていたという事実もある。<br>
<br>
法則という形で作用すると知った今はそうした失敗もほとんど無いし嫌だと思える事も極端に減った。<br>
<br>
しかし自分にどの様な役割があるのか?<br>
有ったとしてその役割は誰が決めるのか?<br>
大自然の法則の中で様々な周波数を発する人間をはじめ、動物、植物、電化製品、落雷等の自然現象といった物が絡み合って人間の意識に役割と感じられるような現象が発生してしまうのだろうか。<br>
<br>
すみません、書いているうちにまた迷宮入りしている自分がいました(^^;;;<br>
<br>
これからも様々な引き寄せの実験を行ってみたいと思います。<br>
23. Posted by 無人くん   2014年07月30日 20:40
Unknown<br>
自分も四季さんと同様のテーマを考えていたので、<br>
答えられそうな案件について自分なりの考えをまとめてみました。<br>
<br>
>>役割があり決まっているのか?決まっているとしたらどの時点で決まるのか?人間に生まれて来る前に決まるのか、生まれてから決まるのか、ある程度人間としての時間が経過してから能動的に決まるのか。<br>
<br>
生まれてくる前のことは分からないのですが、何らかの指名を背負っていることはあり得ると思います。<br>
それは本人の根源的欲求からくるものだと考えます。<br>
その根源的欲求を思い出すには、自我が確立するまでの子供のころの記憶が頼りになります。<br>
子供の頃(小学校低学年くらいまで)、人から教えられていないのに知っていたこと、熱中したこと、将来の夢などが鍵になります。<br>
これらの根底にあるものを分析することで前世から引き継いだ根源的欲求を推測できます。<br>
つまり、その根源的欲求を引き寄せで実現することが、前世の役割に近づくことだと思います。<br>
<br>
対して、生後、社会生活で植え付けられる役割もあります。<br>
社会は1つの生命体であり、社会を存続させるために個人に役割を与えます。<br>
生後、家族間の人間関係からはじまり、学生から社会人になる課程でいろいろな役割・観念を植え付けられます。<br>
特に社会人あたりから、社会環境により役割の強制性が変わってきます。<br>
場合によっては社会の役割の方が自己の役割よりウェイトを占めていることがあり、本来(前世)の役割を忘れてしまうこともあります。<br>
<br>
社会の役割と自己の役割をうまくリンクさせながら希望する現実を引き寄せるのが理想的なやり方だと思います。<br>
<br>
<br>
>>引き寄せに成功し、役割を忘れてしまった場合その反動等はあるのだろうか?<br>
<br>
引き寄せのエネルギーはゆらぎを与えた瞬間だけ発生するものであり、すぐにまた均衡状態に戻ろうとしますので、引き寄せ続けるためにはゆらぎを与え続ける必要があります。<br>
つまり、上記の疑問は、Yesです。マイナスにはならないでしょうが、引き寄せ前の状態には戻るでしょうね。<br>
宝くじに当たった人が散財し易いのは良い例です。<br>
引き寄せに成功した後の課題は、それを継続するシステムをどうやって構築するかです。<br>
やり方は色々ありますが、大富豪と呼ばれる人達はこの辺の技術に秀でているのだと思います。<br>
<br>
以上ですが、個人的な分析なので参考程度で読んでいただければと思います。<br>
1つ確信しているのは引き寄せの法則は、物理学のいくつかの法則に類似していることです。<br>
物理学の基本は観察することです。あらゆる事象を観察して、<br>
単純な事象に分けて分析すると、複雑な事象も説明しやすくなりますよ<br>
<br>
<br>
<br>
<br>
24. Posted by 四季   2014年07月31日 00:21
無人くんさんコメントありがとうございます<br>
そうですね〜その思考よく分かります。<br>
これはきっと言葉の表現の仕方の問題だと思うのですが、「役割を与えられる」という表し方が、主語を連想させてしまうんですよね。<br>
<br>
「誰かに」「役割」を「与えられる」<br>
<br>
すると言葉遊びしている私のような人間は<br>
「何のために?」「誰が?」と考えてしまうのです。<br>
<br>
その結果このブログが更新され続けているという現象が起こっています(笑<br>
<br>
最近は言葉で表現出来ないイメージを感じている為、非常に悩ましい状態です。<br>
<br>
「ドリアン」というフルーツを食べた事のない人にこの味と香りを伝えてみたいという感覚にちょっとだけ似ている気がします。<br>
<br>
精神世界を言葉で理解しようとする事は本当に難しいと実感している今、無人くんの表現も非常によくわかります。本当に面白くて奥の深い世界ですね。

コメントする

名前
 
  絵文字