2014年05月19日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

先日テレビ番組で性格分析のコーナーがあった。

何気なく自分ならどれだろう?と選んでみたりもした。

その時出演していたゲストのダチョウ倶楽部のジモンさんと同じ回答であった。

そのジモンさんが番組で話していた内容に強烈に興味をひかれた。

芸能人が数百名集まるパーティー会場での抽選会。

1等はパジェロ

ジモンさんは「俺なんか当たる、どうしよう、なんてコメントしようか」と真剣に当選後のコメントの事を考えていたという。

周囲の人は、当たるわけないだろう、こんな数百人もいるなかでと笑っていたという。

結果はジモンさんがパジェロの1等を引き当てている。

これは代表的な出来事だと思うが、こうした感覚を持っているとなれば他でも同じような経験をしているだろう。

実は私も同じなのだ。

数百人が集まるパーティでのビンゴ大会。

抽選が始まるとしばらくして当選者が出始める。

自分はまだ当たらない。

徐々に上位当選者になる頃、まだ当たらない。

最後1等が残る時、緊張の中私にビンゴが来る。

こうした経験は過去に何度もある。

子供のクラブの保護者忘年会等に参加した時も、クラブには参加したばかりで先輩方の保護者が多数いる。

こんな中ではあまり目立ちたくない、そう思い今回は1等は当選しない方がいいとどこかで思っている。

そうした中残るは1,2,3等だけになったころ、まずい1等に当たったら困る。。。

で、3等当選。

よかった1等は回避できた、と思っていたら最後に特別賞が用意されていると言う。

ビンゴカードは2枚手渡されていたので、様子を見ていると特別賞にも自分が当選してしまう。

とても恐縮しながら2つ目の商品を受け取った。

こうした経験は他にも多数ある。

もう30年位前の話だが、名古屋に居住していた頃名古屋は向こう三軒両隣という位にパチンコ屋がひしめき合っていた。

電車の待ち時間が15分あるので駅の1階にあるパチンコ屋へ寄ると、やり始めて即777となりボーナスゲーム終了にて即やめて換金する。

そして駅へ向かうと丁度電車が滑り込んでくる。

仕事の帰りにパチンコ屋へ行き、混雑していたが空いた席に座ると777。

仕事帰りに毎日立ち寄っては1日5千円位利益が出てかつ丼を食べて帰るというルーチンだった。

その頃の月給が手取り15万円ほどで、ほぼ同じ額をパチンコ屋からも頂いていた。

その頃の日曜日「今日はがっつり稼ぐぞ」と思い、パチンコ屋へ行くと全く出ない。

よく言われていた事で、稼ごうとすると出ないのがパチンコ。

それから数年後、仕事の途中で時間が余ったのでスロットをやってみる。

コインが止まらず溢れ出る。

3時間ほどで23万円位出たのを覚えている。

稼げなかった日とトータルで考えても相当利益を頂いた。

稼ごうとすると稼げない。

こうした心の影響はどうして起こるのだろうか?

単に運がいいという表現では説明が腑に落ちない。


数百人が一斉に同じ場所で1等に当選したいと思うビンゴ会場で何度も1等になる不思議。

しかも、1等に当たりたいとか思ってもいない状態。

引き寄せの法則で考えると、記憶にある最初に1等に当選した時の状況の時「なんとなく当たる気がする」と思っていたのを覚えている。

そうすると次のビンゴ大会でも同じ心境になる。

結果1等当選。

回を重ねると、もう当選が当然に変化してくる。

しかし100発百中でも無い。

変に気が入っている時は当たらない。

どこかで当選を譲っているのかもしれない。

こうした現象はどうして起こるのだろうか?

ガラガラとカゴを回して出てくるボールがどのような影響を受けて出てくるのか?

私の持っているビンゴカードの番号に合わせるように登場する。

数百名のビンゴカード全てを何かが把握していて、当選する順番をコントロールしているのか?

そんな事が可能なのか?

またそんな誰かの意思でゲームがコントロールされているという事が事実ならビンゴでなくてもくじ引きでも同じこと。

こうした事を書くと、次回どこかのパーティでビンゴ大会がある時、私は呼ばれなくなるだろう(笑

宝くじ等の高額当選は無いが、、、(笑


引き寄せの法則は「なんとなく、なぜか分からないが」と言った根拠のない流れのようなものを感じている事が重要だと言われている。

こうした心のありかたで引き寄せたりする事が出来て「嬉しい」とか「楽しい」といった心境になれる可能性がある。

どうせなら楽しめるときは心のありかたで楽しんでみてはいかがだろうか。



本日も最後までお付き合いいただき、ありがとう!

↓↓いつもクリックありがとうございます↓↓


スピリチュアル ブログランキングへ

 



(12:04)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 万年   2014年05月22日 21:47
Unknown<br>
念圧力の掛け方、でしょうね〜<br>
<br>
一位を当てたい、当てたい、と心で念じていてもダメだと思います。それは自我からの念だからかもしれません。<br>
<br>
当てるには<br>
無心というか無我になって、高いところで、念を掛ける必要があるのかもしれません。<br>
無我というか、全体に広がった自分としての念フィールドといいますか(笑)<br>
力まず、リラックスして・・・ のアドバイスになるんでしょうね。<br>
<br>
イメージングを利用するには<br>
意識を広げて、参加者全員の念を束ねて、<br>
結果を誘導する必要があるのかもしれません。<br>
つまり、意識が狭い状態、自分だけが力んでいる状態ではダメなのかもしれないです。<br>
<br>
では意識を拡大している人が<br>
場内に二人いたとしたらどうなるのか?<br>
<br>
お互いの意識が拡大し、接続された状況になるので、<br>
最適化されたなんらかの単一の事象によって、二人が同等の利益を得られるのだと思います。
2. Posted by 万年   2014年05月22日 21:58
余談ですが<br>
余談ですが、私は困難に突入したときだけ、<br>
現実を意識的にコントロールしてたりします。<br>
方法は、未来の時間に<br>
結果を差し込む感じです。<br>
その前に、将来はどのような未来を<br>
得たいのか、良く考えておく必要がありますが。<br>
たぶん、引き寄せはそれほど難しくないと思います。<br>
<br>
能動的ではなく、未来を受動的に意識すればいいだけかもしれません。未来から流れ着いてきたイメージの中から、<br>
気に入ったものを拾って、あたまに蓄えておくだけ、といいますか。<br>
こちらから、理想をイメージすると、自我からの発信になりますので、現実世界を構成する波動に馴染まないため、現実を変化させにくいと思います。<br>
あるいは自分が思っている表面的な意味とは違う、現実に<br>
変化させている可能性もあります。
3. Posted by 四季   2014年05月22日 22:32
万年さんコメントありがとうございます<br>
引き寄せの感覚は本当に不思議。<br>
未来から流れてきたイメージの中から気に入ったものを拾う、これ面白い捉え方ですね。<br>
一種のコツのような感じかも。<br>
思い返すと確かに上手く行ったときの捉え方を的確に表現していると思えます。<br>
まだまだトライ&エラーの繰り返しで楽しんでいます(笑<br>

コメントする

名前
 
  絵文字