2014年02月25日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

世界一安心な国、安全な国日本。

日本の誇りでもあった心の豊かな日本。
それが最近は崩壊しているように思える。

企業のスローガンでも「顧客第一」とか「顧客のニーズに・・・」とか書かれてはいるが
実態は、如何に顧客を騙してお金を吸い取るか、しか考えていない企業があまりにも多い。

経済の影響で厳しくなってきたから仕方なくやっているのか?
どうもそうでは無さそうだ。

これがスピリチュアルの世界と関係性があるのかが問題である。

霊能者の世界も昔から何も見えたりしないのに適当な事を言って高額な料金をせしめるという詐欺師が紛れ込んでいる。

宗教の世界では、因果応報と人に悪事を行えば自分に帰ってくるとも言われているが、これも疑わしい。

魂の本質が詐欺師なのだろうか?

それとも魂の乗っかる人間本体の本質が詐欺師なのだろうか?

うかつにスマホ等契約してしまうと、もう自分の都合では解約したり機種変更したりプランの変更は増額請求の壁に阻まれて身動きが取れなくなる。

電話口で「けっこうです」と発言すれば、勝手にOKと捉えられて契約の話が進んでいたりしてひっくり返ってしまう。


ある日公園でくつろいでいると、そこに3才位の子供を連れた母親がいた。

母親はとても上品な雰囲気で、子供もとてもかわいい。

そこに他の子供が乗ったプラスチックの車がやってきて、上品な母の子供の足元に軽く「コン」と当たった。

そのプラスチックの車を3秒ほどじっと見た上品な母親の子供は次の瞬間、片足を大きく上げてドカッ!ドカッ!ドカッ!と蹴り続けた。

蹴っている子供の眉間には大きな縦ジワが入り、物凄い形相で睨み付けている。

先ほどまでの可愛かった子供の表情はそこには無かった。

上品な母親はその様子を見ていて、蹴り続ける子供の手を引き歩き去って行ってしまった。


あのプラスチックの車を蹴る姿を見ていて、悪たれ小僧が河原で喧嘩している昭和の時代のつっぱりくんのようだった。

あの子供の人間としての本質なのだろうか?

それとも魂の本質がそうさせたのだろうか?

あの子は将来、怖い集団で誰かを睨み付けているのではなかろうか?と思ってしまった。

3才ほどと思える子供の行動なのだ、どこかで学習したとは思えない。


それではあの行動はどこから来るのか?

よく、人間の本質は変わらないと言われている。

本質とは?

DNAに刻み込まれている本能と言われている部分に近いのか?

冒頭に書いた、人を騙すのを何とも思わない、騙されるのが悪い位の事を平気で言う人間が非常に増えているように思える。

これは私の感覚的な事なので実態とはかけ離れている可能性も十分あるが。

もう数十年前であるが、ある男性とビジネスの話を進めていた所、その男性の発言がど〜も気持ち悪い。

何処かウソが漂っている感じがして、信用性が低かったのだが、そのビジネスの話を男性の息子が引き継いだ事があった。

その息子、明らかに嘘つきで調子がいい。

まだ若いせいかウソのタイミングがバレバレであった。

いや〜親子で詐欺師、ほんとそっくりだ(笑)

と大笑いしてしまったのを思い出した。

嘘つきも親子で遺伝しているという現実に遭遇した。

肉体的特性として詐欺の要素も遺伝している雰囲気。

流石にその詐欺師親子の魂的な要素まで踏み込むことはできなかったので、それ以上は分からないが。


よく言われているのが、日本で詐欺のニュースが流れると、「あぁこんな手口に騙されないようにしよう」となるが
中国で詐欺のニュースが流れると「その手があったか!」という事で被害が拡大してしまう(笑)そうな。

中国では騙される方が悪いという事らしい。

人間の持っている「勘」という働きがあり、直接人と会って会話をしているとこの勘が働いてウソを見抜くことも出来ていた。

最近はインターネットの普及とともに、人対人の直接のやり取りも減り、写真や文字だけで判断しなくてはならなくなり詐欺の被害も増えている。

騙す方も直接相手を見ていない為、罪の意識が薄らいでいるという。

こうした環境的な要因から詐欺が増えて、社会全体が疑心暗鬼になりつつあるのだろうか?

それとも何かしら霊界の意図があって人間社会を詐欺社会へ導いているのか?

こうした疑問全てに共通して言える事は、ここ数回の記事のテーマである、人生は決まっているのか?という部分に影響されてくると思う。

全て決まったストーリーを何も知らず(一時的に全て忘れて)人間を体験しているのか、自由に魂の意思で人生を切り開くことが可能なのか?

全て決まっているのであれば、様々な苦難とも思える事も単純に体験してみよう。

しかしこの考え方はどうしても無理がある。

次回はこの無理があると思える部分をもう少し掘り下げてみたいと思う。



本日も最後までお付き合いいただき、ありがとう!

↓↓いつもクリックありがとうございます↓↓


スピリチュアル ブログランキングへ




(22:03)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 万年   2014年02月27日 13:47
Unknown<br>
いいですねぇ〜<br>
私もこういった角度からの<br>
スピリチュアル分析が好きです(笑)<br>
世の中詐欺だらけですからねぇ〜(爆)<br>
経済システムそのものが詐欺かもしれません(笑)<br>
<br>
心穏やかに生きるには<br>
騙されるくらいがちょうどいいのかもしれません(爆)<br>
私も人を信用したいほうなので、<br>
騙されまくりですね〜<br>
<br>
でも、若い世代は嘘に慣れていないこともありますが、<br>
腹黒い人の割合が少ないように思います。<br>
そういう意味では将来は期待できるような気がします。<br>
<br>
大きな被害をこうむる詐欺は回避しますが、<br>
小さい詐欺なら、おもしろがって乗ることもあります。<br>
それで相手が何か気付けばと。
2. Posted by 四季   2014年02月27日 23:33
万年さんコメントありがとうございます<br>
本当に面白いですね。<br>
「あ!面白い!」っていつも思っていると、更に面白い事に気が付くように思えます(笑<br>
<br>
現実に発生している現象が、なぜか最近本当に不思議であったり面白かったりという発見を繰り返しながら、核心の謎は深まるばかりです。<br>
<br>
人間でいるうちは答えに到達できない仕組みであろうとは思うのですが、やっぱり気になる(笑<br>
<br>
「やっぱり〇〇〇ですね」とこの〇〇〇に入れたい言葉が数十個同時に出てきていて、一つ二つに絞り込むとつまらなくなってしまうというこの言葉というか文章というか表現方法の限界も感じつつ、もどかしくもある、ややこしい心境です(笑<br>
3. Posted by strider   2014年03月02日 15:38
Unknown<br>
はじめまして。<br>
<br>
はじめてこちらにお邪魔させていただきました。<br>
<br>
私も最近日本について、一体日本人の心はどこにいったの??と思ったりします。<br>
<br>
テレビなどでも「おもてなし」という「言葉」が流行り、それを心で思うのではなく言葉に出して、更にはビジネスまでにしている今の現状。。<br>
親が子を、子が親を平気で殺す今の日本。<br>
<br>
他にも色々ありますが、いつからこうなってしまったんでしょうかね。。<br>
<br>
<br>
「携帯」「PC」「ネット」が無くなればまだまともな世の中になりそうな気はするのですが。。無理でしょうが(笑)<br>
<br>
まとまりがない文章で申し訳ありません。
4. Posted by 四季   2014年03月02日 22:17
striderさんコメントありがとうございます<br>
人類だけの歴史を見ても数千年、この間も様々な価値観の変化があったのでしょうけど、現代では昭和の時代の記憶も残っていて、田舎へ行けばまだその雰囲気も感じられる。<br>
<br>
たった数十年でもこれだけ変化してしまっているが、受け継がれた純粋な日本人の思いやり等のやさしい心は、急激に減っているように感じてしまいますね。<br>
<br>
やはりネットの情報量の増加等の影響は心を変化させるには十分なパワーを持っているようですね。<br>
<br>
反面、スピリチュアルの間違えた知識と言うか、迷信的に思われていた事等、ちょっと違うのでは?<br>
<br>
とか、知識量の増大が意識の変化をもたらしているという不快では無い心境の変化もまた大きいのでは?<br>
<br>
見えるもの見えないもの全て合わせて、善と悪、上と下、右と左。。。。e.t.c、全てでバランスが取れていると考える私の心境からすると、何処へ行った日本人の心?という思いとは裏腹に、もっと何か別な心境が増大しているのでは?とも思えてしまうんですよね。<br>
<br>
奥の深い世界、面白いです。
5. Posted by ぼのぼのモドキ   2014年03月02日 23:43
色々同じです・・・<br>
初めまして。<br>
四季さんの、「肉の現世」に対する様々な葛藤、私も大変感じるものがあります。<br>
スピリチュアル的に突き詰めると、この宇宙を作り、地球等の箱庭群を眺めている「存在」の楽しみに、我々(駒)は付き合っているだけ、という風に、理解しておかざるを得ないのかなと。<br>
いやいや、この世界は疲れますね(汗)。
6. Posted by 四季   2014年03月03日 10:16
ほのぼのモドキさんコメントありがとうございます<br>
「肉の現世」(笑 いいですねその表現。<br>
<br>
しかしホント疲れますね。<br>
もしかして、箱庭を眺めているだけでは飽きてきて、箱庭に行ってみたり、疲れたから眺める側に回ってみたりとぐるぐる回っているかもしれないですね。<br>
<br>
仕組みが不思議でたまりません(笑
7. Posted by たまご   2014年03月05日 18:31
ありがとうございます☆<br>
はじめまして。<br>
<br>
昨日偶然?必然?こちらに辿り着き、たくさん記事を読ませてもらいました。<br>
<br>
わたしは生い立ちの過程で色々なトラウマがあり、なかなか人生が思うようにいかず、スピリチュアルの世界に自然と救いを求めて本を読んだりしてきました。<br>
ただ、勉強すればするほど四季さんが考えるようにどうしても辻褄があわない、矛盾を感じてしまう。そんな10年でした。<br>
<br>
ただ、四季さんのブログを読んでいたら、真実は人間でいるうちにはわからないのかもしれない。それよりわたしも理屈はどうでもいいから試して引き寄せてみよう!と久しぶりに素直に思いました。<br>
<br>
わたし今日からいったん真実やからくりは置いておいて、自分に取ってのハッピーを引き寄せてみることにします!チャレンジしてみます!<br>
<br>
こんな気持ちになれたのはスピリチュアルを学び始めた頃以来です。頭でっかちになり過ぎてしまったのです。<br>
わたしなんて所詮、人間なんだからって思えました(笑)<br>
<br>
ありがとうございました!<br>
また記事楽しみにしています☆<br>
<br>
8. Posted by 四季   2014年03月05日 22:16
たまごさんコメントありがとうございます<br>
なんだか嬉しくなるコメントありがとうございます。<br>
<br>
分かりそうで分からない絶妙な仕掛けとでも言うのでしょうか、ほんとよくできていると探求すればするほど感心させられてしまいますね。<br>
<br>
そして時代背景に合わせるように信仰だったり引き寄せだったりと様々なキーワードが出現しては、期待を持たされて、更に混迷を深めるという巧妙さ、もう笑うしかないです。<br>
<br>
それでもなんとなく法則的なものが見えてきているように思えるのは、これも仕掛けか?と疑いつつ、期待を持っています。<br>
<br>
これまでの人々の経験から、なんとなく見えてきた「この世の癖」とでも言いましょうか、実体験で試しながら楽しんじゃいましょう!<br>
<br>
またコメントお待ちしております。

コメントする

名前
 
  絵文字