2013年12月30日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

インターネット、コンピューターと最先端技術と進化している現代、マイナーで怪しい存在とされてきたスピリチュアルの世界。
これが何やら進化の速度を速めているようである。

「google」(グーグル)この会社を知らない人は世界中にほとんどいないであろうと思われるほどメジャーな存在であり、最先端技術の先頭を走っている企業。
オーガニックな食事を社員に提供したり、社員の仕事をサポートする為に最高の環境を用意している事でも有名である。
このグーグル社内で今一番人気なのが「瞑想」なのである。

瞑想の導師が指導しながら、社内で瞑想を行うという。
これがまた凄いという事で、長蛇の列で順番待ちしている状況だというニュースも流れてきている。

テクノロジーの開発を行い続ける会社内で、なぜ「瞑想」なのか?
精神的な進化を遂げるためには最適だという。

facebook社内でもこうした取り組みが行われており、もはや「東洋の神秘」は時代遅れであるとまで言っている。


スピリチュアルの定義は非常に広い。
このブログでも探求し続けている「輪廻転生」「カルマ」「引き寄せ」「霊」「宿命」等々・・・

これらに加えて、「今を生きる」為に支えにもなるであろうと思われる精神的な安定。
こうした「精神的な安定」の部分にシリコンバレーの方々はフォーカスを当てているようである。

まあ、この精神的な安定という部分だけをスピリチュアルと定義して、東洋の神秘は時代遅れというキャッチフレーズはちょっとずれているようにも思えるが、それもまた自由なので気にはしない。

最近、「スピリチュアルの〇〇〇」というネーミングでセミナー等が盛んに行われている。
これも活用の一つなのだから、いいのであろう。

まだ解明されていない分野の中に含まれるスピリチュアルの世界、未開発なので今は世界中が探索をしている状態。
しかし、何かしら分からないが「パワー」がある。
これは感覚的に人々が感じ取っているという事であろう。
そのパワーに惹かれているから盛んにスピリチュアルを意識する人が増えてきていると思う。

これまで定義されてきた科学等では「こうすれば、必ずこうなる」という法則が確認できた為、学問として成立してきた。
スピリチュアルの部分は、その法則が確認できない「ゆらぎ」のようなものがあると思われる。
誰がやっても手順さえ正しければ同じ結果が得られないのがスピリチュアル。

しかし何かパワーがある。
これを現代社会を勝ち抜いていく為に活用できる、こう思う人が増えてきたのであろう。

もうはっきり覚えていないが、「アセンション」散々大騒ぎしていたが、これは分からない。
その中に「人間の精神の進化が一斉に起きる」という言葉があった。
目に見える形で人々の精神が進化し、瞑想等でスピリチュアルの中にあるパワーを活用し始める社会が一般的になっていくのであれば、これが「アセンション」の結果とも言えるかもしれない。

数年前まではこうしたスピリチュアル的な話をすると、私は変人扱されてきた。
所が最近では違和感が減ってきたというより、もっと話を聞かせてほしいともいわれる事が多い。

本当にここ数日の実感として思うのが、私は預言者でも何でもないが来年からは目に見えてスピリチュアル関連が社会での大きな波を起こしていくように感じている。

どれが正解というのは無い。
これは100人人がいれば100通りの正解があるので判断すべきものでもないであろう。

今トラブルが発生し、大事な商談に間に合わない。
その瞬間は大変マイナスな事だと思えるが、商談へ向かう為に乗る予定であった飛行機が墜落したという事態になれば、そのトラブルは救世主のようにも思えるであろう。
しかし商談を逃したために自分の会社が倒産したら?
結果どん底に落とされたような心境にもなるであろう。
家を取られ、借金が残り、もう一度やり直す為に働き出した会社で出会った女性が精神を支えてくれて将来のお嫁さんとなる。
また素敵な事に出会えている。
そこから運気が急上昇し、再度会社を立ち上げ大成功!
沢山の子供とその後素敵な人生を歩んで行けたら?
臨終の床で、「あの商談前のトラブルがあったから君に出会え、素敵な人生を送ることが出来た」と思うかもしれない。

その瞬間「最悪!」と思える事も後の「最高!」に繋がる為の布石かもしれない。
その瞬間「不正解」と思える事は実は「正解」なのかもしれない。

こうしたドラマを楽しむ事が出来るのが「意思」を持った人間である。
まずは生きる事がこのドラマを楽しむ為の最大の条件であろう。

前世をはっきり覚えていて、その当時の仲間も近くにおり、その仲間も前世の事を覚えていて再会を喜ぶといった事例もある。
何のために前世の記憶を現世でも覚えているのか理由は誰にも分からない。
ただ、そうした現象が不思議な事としてある。

スピリチュアルの世界は非常に広く、深い。
霊能者でさえも意見が分かれている。
見えている世界は部分的かもしれない。

スピリチュアルの世界で非常に重要だと思われるのが、人との出会いの不思議である。
前世で縁のあった人が今出会って繋がりの深い人と言われている。
これも不思議な話なので、諸々検証してみたいと思う。

そこで来年から、このブログを読んでくれている方々と少しづつ会える機会を作ってみたい。
決して無理せず、タイミングの会う方と食事をしながら語らいの場を作ろうと思います。

直接私と縁が無くても、私を媒介して縁が繋がるという事もあると思われる。
オフ会を開いてみるので、その時はこのブログでお知らせします。

4〜5人程度で素敵な語らいの時間が過ごせる事を楽しみにしています。

今年一年間このブログを読んでいただき、ありがとうございました。
本当に沢山の方が読んでくださっているという現実がスピリチュアルのパワーを感じさせてくれます。

このブログは私が文字にしてはいるものの単なるメッセンジャーなのかもしれません。
こうした役割が私にあるとしたら、お役御免になるまで続けさせて頂きます。

皆さんのお役に立てる可能性を信じて、来年も是非よろしくお願いいたします。

2013年12月30日



本日も最後までお付き合いいただき、ありがとう!

↓↓いつもクリックありがとうございます↓↓


スピリチュアル ブログランキングへ




(17:03)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字