2013年08月23日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

現在日本を取り巻く社会情勢がおかしくなってきている。


仮想で敵を作り自分の仲間をまとめるという手法を、中国韓国の両国が実行してきた。

「反日」という手法ももう手に負えなくなってきている。

特に韓国がおかしくなってしまっている。


国家間で交わした条約も、韓国世論の盛り上がりで韓国裁判所が条約無視の判決を出す

もはや法治国家ではない。

他にも数えだしたら切りがないくらいの無法行為は毎日ニュースに登場してくるし、エスカレートしている。


静かに対応してきた日本もそろそろ動き出したようで、入国管理局が不法滞在の韓国人を強制退去に出る模様。

特別永住権を持つ韓国人も特別永住権の取り消しの方向で進んでいる模様。

更に帰化した韓国人も強制退去の対象にする方向で事務方レベルでの協議が進んでいる。


日本国内から韓国人が統べていなくなる。

これはどういう事につながるのか?

100年前の日露戦争もそうだし、仕方なく、必然的に、大きな流れが出来ている。


単純に戦争が起こるとは思えない。

韓国国内の経済はもう崩壊寸前というより一部崩壊している。

外資は中国も含め、ものすごい勢いで韓国中国から撤退している。


しかしこうした日本を取り巻く周辺国は治安も秩序も無い状態。

中国はいつ内戦が起きても不思議ではない。

韓国は北朝鮮にいつ攻め込まれても不思議ではない。

朝鮮半島で紛争がおこれば、静かにロシアが出てくる。

日本も対岸の火事ではなくなるだろう。

中国に数えきれないほどの核ミサイルもある。

このミサイルがボタン一つで日本にも飛んでくる。


どうしてこうした流れが発生するのか?


ここまで時事問題が長くなってしまったが、ようやくこのブログの本題に切り替えよう。

これも霊界の誘導があるのか?

人間界(強) > 霊界(弱)


霊界(強) > 人間界(弱)


どちらなのだろう?


これまで私も探索してきたが、この部分において結論はまだ出ていない。

人間界の方が「主」として、そこで魂が様々な事を経験している。

と、これまでの私の意見で考えると、人間とはなんと愚かな生き物か。。。

という事になる。


逆に「霊界」が主導してこうした混乱の世界を人間界に作らせているとしたら?

悲惨な事も経験して、これまで言われてきた様に「魂の修行」をしなさいという事か?


世界のちこちで紛争が起きたりテロで多数の犠牲者を出したりとニュースでは聞いている。

しかし、現実に実感出来るような事はそう日本の中では起こっていない。


そんな日本人がもしかしたら戦争に巻き込まれるかもしれない、などと書いてみた所で実感も湧かないし否定されるだろう。

「戦争なんて日本はやらないよ」と。。。

しかし根拠が弱い


日本政府は憲法を改正し、戦争が出来る状態へ移行しようとしている。

中国からの戦闘機の領空侵犯による日本の航空自衛隊スクランブル発進の回数は年間40回ほどだったのだが

昨年9月以降これまでで、すでに250回を超えている。

そこへ昨日はロシアの戦闘機も九州付近で領空侵犯してきているという。


いったい何がしたいのか?


沖縄でオスプレイ反対!!とデモを行っている人たちは、大阪で雇われた日給1万円のアルバイトだという情報も流れてきている。

航続距離が長く、輸送能力も高いオスプレイが沖縄に配備されると、本当に中国韓国は困るという。


こうした動きも霊界の影響で行われているのか?


中国は現在の推定負債額が日本円に換算して300兆円を超えているという試算がアメリカゴールドマンサックスから発表された。

2008年のリーマンショックですら300兆円に届いてないというのに。。。

どのくらいの規模の衝撃なのかさっぱりわからない。

韓国より中国のほうが先に破綻すれば、韓国は道連れだろう。

そうした混乱にのって北朝鮮が進撃してくるかもしれない。

まとめてロシアが北朝鮮➡韓国と占領してくるかもしれない。


100年前に日露戦争でロシアによる韓国の占領から結果的に守った形になったのが日本であった。

ロシアは太平洋へ出て行く為には日本が邪魔でしかたないのは100年前から変わらないようだ。


日本にも満州を攻めたりと侵略があったのは事実だし、世界中そういう時代であった。

誰が悪いとか、そんな定義は勝ったものが正義という意味不明な話。


こうした大変な混乱の時代に人間として生きて、どうのような事が経験できたのだろう?

楽しい記憶はあまりというかほとんど無かったであろうと想像出来てしまう。


先ほど書いた日本の入国管理局の韓国人強制送還の情報から、そう遠くない未来に戦争という言葉が浮かんできてしまう。

そんな話を子供としていた。


その後ふと思った。


自衛隊だけで防ぎきれない戦況になってきたとき、果たして日本政府は「徴兵」という制度を復活させるのだろうか?

「志願兵」を募集するのだろうか?


太平洋戦争の失態を繰り返して「大本営発表」を復活察せるのか?

まあ、未だに大本営発表は行っているが。。。


そんな事を考えたとき、果たして自分の息子を戦場へ送るなどという状況が起きてしまうのか?

そんな事にはならないと言い切れるのか?


もし一家から誰か一人は兵隊にならなければならないという事態に追い込まれてしまったら?

そんな時はもちろん私が行く。


こんな事を考えてしまったら、更に考えてしまったのが「どうしてこういう状況になる?」

悪いのは誰?

日本政府?

中国政府?

韓国政府?

ロシア?

アメリカ?

北朝鮮?


なぜいがみ合い殺し合わなければならない?

平和な日本に暮らしていると、とてもじゃないが想像もできない。


しかし「平和」という状況が素晴らしいと思えるのも「戦争」という悲惨な状況を知っているからでもあろう。


霊界が主導してこうした状況を作り出し、修行が目的だというのであれば、修行そのものの目的はなんだ?


殺し合いの中から何を見いだせというのか?


霊界は全く主導しておらず、人間が勝手に行う行為に魂が乗っかってその人生を経験する?


素晴らしい人格者で優しい人がいれば、それと同じだけの悪事を働く極悪人がいるという事でバランスをとっているのか?

そんな単純なバランスなのかはわからないが、おおかたバランスをどこかで取っているだろう。


第二次世界大戦の頃の日本は「戦争特需」という事が普通に国民の間で言われており、景気が悪い時は戦争でも起こってくれれば景気が良くなるのにね〜という会話が普通であったそうだ。

そして戦争が終わると、デノミネーションが行われ、通貨の価値を一気に下げられる。

これで政府の借金は無くなり、また国債を発行しながら成長戦略が展開されてきた。

日本も過去に行ってきた事だ。


こうした社会の流れを日本では「日本神界」が主導して展開してきたのか?

こうした悲惨な戦争を経験すれば、二度と戦争なんて・・・

いや、また起ころうとしている。


では過去の戦争経験は人間の感覚として活かされないのだろうか?


なにがしたいのか?


やはり、人は、魂は、目的等元々無く、ただそこにある、、、という事か?


食物連鎖のループから外れた人間だが、人間の中だけで食物の代わりに資本争奪連鎖の争いは続く。

奪い合いだ。


先進国は途上国へ進出し、資本を投下して産業を発展させる。

その対価として低コストの労働力による利益を受け取る。

つまり、見方を変えると途上国は先進国に搾取されているとも言える。

搾取が目的なのか共存共栄が目的なのかは先進国ごとの考え方によるだろう。

ここはいくら議論しても答えが出ない部分であろう。


これまで書物として発売されてきた霊界関連のものでずっと言われてきた「業」「カルマ」など

前世での行いが今生に影響を与えるので、それを解消しなければならない。

こうした考え方にどうしても賛同出来ず、違和感を覚えている。


どんどんひどい社会に変化している中で、人間として経験する事は「いいこと」「うれしい事」「幸せなこと」などより

「いやなこと」「悲惨なこと」「不慮の事故」などの方が圧倒的に多い様に思える。


こうした遺恨を残すような悲惨な事、いやな経験は全て前世での自分の行いということであれば

いったい自分は前世でどれだけひどい事をしてきたのか?

自己嫌悪にますます陥ってしまいそうであろう。


本来の寿命が50年あったのに20年で自殺してしまったら、次に生まれたとき30年で死んでしまうとか、、、

これまで数多くのこうした書物等を読んできて、最近思う事がある。


こうした自分の行いが来世で自分に降り掛かる、だから今生は修行に励み、徳を積む事が大切。

そうでなく、自分勝手にわがままな人生を送ると自分で帳尻を合わせなくてはならなくなる。

夏休みの宿題は先にやっておけば、後で苦労しないで過ごせるみたいな話だ。


これらは、今の人生で「いやだな」と思う事に対しての「理由付け」である。


理不尽な出来事や想定外の不幸等、納得出来ない気持ちに理由付けをして納得させる。

ありとあらゆる出来事に対して、理由付けがされており「理論武装は完璧である」


しかし、そこまで完璧に理論が成り立っている状態であるとするのであれば

お祭りで爆発事故にあい、亡くなってしまった方々は前世で何か悪い事をしでかしてきたという事になる。


しかしこの理論武装もほころびがあちこちに見受けられる。

「祈り」によって「大難」が「小難」にと神様が恩赦を与える事があるという。

それは変でしょ〜


霊界が「主」でもっと修行が必要な魂が「従」となる人間界で修行を積んでくる?

いわば刑務所のような矯正施設?という事か?


あと数年でもし日本が戦争に巻き込まれてしまい、マシンガン等持って人を撃ち殺すなんて考えた事も無かった人は何の役目?

市街地にミサイルが打ち込まれ、数万人単位で人が死んだら、相当前世で悪行をしてきた人がこの時代に大量に転生してきていた?


まだまだつじつまが合わず、腑に落ちない事が大量にあるのだが、この辺りでひとまず終わろう。


しかし、いったい何がしたいのか?




本日も最後までお付き合いいただき、ありがとう!


↓↓いつもクリックありがとうございます↓↓


スピリチュアル ブログランキングへ

 



(00:46)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by S   2013年08月23日 11:35
お久しぶりです<br>
お久しぶりです。<br>
<br>
日本が平和を願っても攻め込まれたら必然的に戦争状態に突入し、否応なく殺し合いがはじまります。その際、跳ね返すほどの軍事力を持つのか、あるいは平和を願い、他国を信じ軍事力を放棄するのか・・難しいところですね。<br>
二つの某国は反日一色ですが、内なる不満を反らす為の手段がいつのまにか歯止めが利かぬようになってしまったようです。<br>
<br>
かつて中学生のころ、社会の授業で戦争をなくすためには?という論文提出がありました。<br>
私は、日本がどこにも負けぬ軍事力で世界を統一し、その後、地球上の全ての武器を破棄する。と書いたところ危険思想と思われ×をいただきました(笑)<br>
<br>
ま〜幼い頭で考えたことですが、一国だけが平和を唱えても平和は実現しないのが現状でしょうね。<br>
<br>
「徴兵制度」も難しいでしょう。いまの戦争は近代兵器戦争となります。一般市民が徴兵され出来る事といえば、銃を撃つことくらいですが、そのような状態はすでに日本が占領されゲリラ先方に移った状態でしかありえません。<br>
その状態で政府が「徴兵」を行う能力はないと思います。<br>
武器も絶対的に不足していますしね(笑)<br>
つまりは「徴兵制度」を行うならば、すでに実施しなければ役には立たないと思います。<br>
<br>
「カルマ」「業」これについても今までの精神世界で言われた懲罰的なような意味合いは腑に落ちませんね。<br>
これについて語ると長くなりますので(笑)<br>
なんにせよ四季さんのブログ再会喜んでいます。
2. Posted by 四季   2013年08月24日 01:44
Sさんコメントありがとうございます<br>
ご無沙汰してます。<br>
<br>
ぼちぼち不定期で書きたくなった時にアップするというペースで書いてみました。<br>
また読んでくださるかたがおられてうれしいです。<br>
<br>
自分の現実は自分で作り出していると最近のスピリチュアルで言われていますが、自分が戦争など作り出しているはずもなく、戦争に参加せざるを得ない状況になってしまうようであれば理論崩壊ですね。<br>
<br>
自分の身の回りの事に限る、とか条件が付きそうですが、これも自分だけで完結しない人間社会の仕組みの中で苦しそうです。<br>
<br>
しかし完全否定出来ない状況もあるので、そう簡単な理屈でまとめる事も出来ないでしょうね。<br>
<br>
こうして私の探索の旅は続いていきそうです(笑)<br>
3. Posted by 万年   2013年08月27日 19:15
いいですね〜<br>
いいですね〜<br>
鋭いです。<br>
<br>
戦争に関しては雰囲気を作るだけが目的なのか、<br>
実際に戦争を起こす必要があるのか?が<br>
ポイントでしょうね〜<br>
実際に戦争が始まれば、<br>
地球は木っ端微塵でしょう(笑)<br>
でも、それは確実に回避されるはずです。<br>
<br>
裏の意図が知りたいですね。<br>
私の個人的な推測になりますが、<br>
人類の歴史は確実にコントロールされていると思います、神と呼ばれる宇宙人によって・・・<br>
<br>
そして、統率側にとって<br>
人間の<br>
善人だから・・・<br>
悪人だから・・は<br>
あまり関係ないかもしれません。<br>
<br>
自分が人類を生み出したとして、<br>
何を経験させたいのか?<br>
こう考えても、ヒントが見つかりそうです。<br>
<br>
私だったら、理不尽な試練を与えて、<br>
どう切り抜けるか?などの実験を行うかもしれませんね〜<br>
要は見ている側がどう楽しむか?という視点も<br>
大事になってくるのかもしれません。
4. Posted by 四季   2013年08月29日 01:29
万年さんコメントありがとうございます<br>
面白い視点ですね、理不尽な事をどう切り抜けるかの実験。<br>
この考えは無かったです。<br>
動物実験をして観察している人間の様子がもう一段上にも同様な観察者がいるという考えで見ていくと、もう少し人間として出来る事、やっていい事の幅が広がりそうなイメージがわんさか湧いてきました。<br>
<br>
不思議な体験として同じ部屋にいた2人がお互いの姿が見えなくなり、声だけは聞こえる、そこへ友人を呼んで確認してもお互いは見えず、それぞれが見えている風景に違いがあるという。<br>
こんな体験は初めて聞きましたが、平行世界という概念ですね。<br>
<br>
それならば、と考えられる事が更に増えましたが、自分自身に出来る事という視点で、挑戦してもなかなかこれまでの現実世界で可能であった事以外は難しい状況です。<br>
<br>
こうした不思議な体験も出来ている人類そのものを上から観察しているとして考えると、もっと不思議体験させてくれないか?という依存心まで出てきたりと楽しくなってしまいました。<br>
<br>
シリアへのアメリカミサイル攻撃が現実的になってきたようで、シリアの次はイランだという話も聞こえてきます。<br>
<br>
トリガーでしょうかね?<br>
<br>
韓国国債の償還期限が9月という状況で、外貨準備高がゼロ、日本のみずほ銀行から借り入れしているが到底追いつかないでしょう。先は暗そうですね。<br>
<br>
2015年には中国も上陸作戦用の巨大なホバークラフトが完成するようで、尖閣強襲上陸作戦でも考えているのでしょうか?<br>
<br>
ここ2〜3年アジアも混乱が続きそうですね。<br>
これも試験プログラムでしょうか?<br>
そうした外的な意志が人間に挑戦してくるようなプログラムだとしたら、観察している連中の想定外な結果が出るような動きでも出来たら楽しいでしょうね。<br>
5. Posted by 万年   2013年08月29日 07:37
Unknown<br>
>観察している連中の想定外な結果が出るような動きでも出来たら楽しいでしょうね。<br>
<br>
そう思います。<br>
人間も想定外のタイプが喜ばれるのでしょう。<br>
その前提として、しっかりと思考し、判断し、挑戦する意欲のある人々が彼らにとって、目立つのかもしれません。<br>
チャネリングでもたびたび自立というメッセージをもらいますので。<br>
<br>
人間が動物に対して、実験をしているように<br>
彼らもまた実験をしているのだと思います。<br>
多くの動物が存在する中で、<br>
人間がトップに君臨している・・・というのが<br>
なんだか不自然なような気がします。<br>
<br>
そして、文明の節目節目で、火を与えたり、<br>
テクノロジーを与えたりしていますので、<br>
うまく誘導されているな・・・という感覚があります。<br>
さらに多様性を維持し続けるという意味で、<br>
集団に染まらない人は重宝されるのでしょう。<br>
<br>
厳しい世界情勢を作り出し、<br>
人々はどう反応するのか?<br>
その反応の仕方が重要なのでしょうね〜<br>
彼らが注目するような生き方が<br>
生き延びるすべなのでしょう。
6. Posted by 四季   2013年09月01日 17:53
万年さんコメントありがとうございます<br>
もし人類を観察している存在が実験を行っているとして考えると、輪廻転生で前世の業を解消とか、因果応報とか、全然重要ではないですね。実験をしていることを隠すためのカモフラージュか、または人類という生体の属性の一つに過ぎないというなんともスピの世界が薄くなってきそうです。<br>
<br>
この3次元の物理の法則は結構簡単に破られていますよね。<br>
私も実際に物理の法則を無視した状況で、しかも霊の仕業?と思える状況に遭遇した経験があります。<br>
<br>
観察者からの影響範囲や霊界の影響範囲、それぞれの関わりを考えると、新たな考えが出てきそうですね。<br>
<br>
ちょっとブログで掘ってみたい衝動に駆られてきました(笑
7. Posted by nk   2013年09月02日 15:18
Unknown<br>
初めてコメントします。<br>
ブログをずーっと読んでましたが暫く更新がなく残念に感じていたところ新たな記事を拝見できて嬉しいです。<br>
<br>
何年も前からスピリチュアルの考え方や霊能者が言われる事に、「そうなのか〜」と思いつつ何処か腑に落ちない、納得出来ない気持ちがありました。色々と検索しても皆、何故そんなストンと納得出来るのか不思議で…私が素直じゃないだけ?と思う時もあったり(苦笑)<br>
<br>
四季さんのブログを拝見した時、疑問を持つ方が結構いらっしゃるんだと素直に嬉しかったです。<br>
<br>
何となく業も輪廻転生も神様すら無いのかもしれない…と思う時があります。全て方便というか、仏教の教え?もコントロールの為の方便な気がする時があります。<br>
<br>
反面、神様とか居るんじゃないか?(居て欲しい)と思うところもあります。<br>
実際に経験する不思議体験、あれは一体何なのだろう?と思うからです。<br>
<br>
四季さんには是非とも掘っていただきたいです^^<br>
(四季さんに起こった不思議体験もお聞きしたいです)
8. Posted by 四季   2013年09月02日 19:36
nkさんコメントありがとうございます<br>
思い付きのまとまりのないブログですが、疑問をストレートに突いてみました。やはり私と同様に疑問を持たれている方がいますね。うれしく思います。<br>
<br>
また最近、新たな展開があり、可能性の枠が広がってきました。<br>
<br>
おぼろげながら全体像が見えてきたような気がしているだけですが、もう少しまとまってきたら具体的に掘ってみたいと思います。<br>
<br>
私の不思議体験、流れの中で出てくれば書いていきたいと思っています。<br>
<br>
nkさんの不思議体験も是非教えてくださいね!<br>
9. Posted by nk   2013年09月04日 00:56
Unknown<br>
こんばんは。またお邪魔させてもらいに来ました^^<br>
<br>
私の不思議体験は具体的に現実生活に影響が出たりリアルなものはないんです。。<br>
<br>
時々、意味不明な不思議な夢を見るとか、知らない名詞とか物が頭の中に浮かんで(浮かぶと言うより頭の中に見える感じですかねぇ)調べたりしたら実在してた…とか、限りなくそれ思い込み!妄想!とつっこまれる様な事ばっかりでここに書く事がはばかられる様な(苦笑)<br>
でも自分的には「!!」と非常に驚いてしまうのです。(実在してても意味が解らないんですが)<br>
<br>
<br>
最近、東北の被災された方の中で亡くなられた御親族の方が会いに来られたり、あるはずのないところに御親族に関係する花が入ってたりと不思議体験をされる方がいらっしゃるという番組を見て、やはり何かの働きがあるのかと。<br>
(これは一体、何の働きなんでしょうかね?)
10. Posted by 四季   2013年09月04日 01:20
nkさんコメントありがとうございます<br>
いらっしゃい(^^)<br>
<br>
その感覚良く分かりますよ。<br>
文章の感じから女性の方かな?と勝手に思ってコメントしますが、特に女性は「感情」や「思い込み」に振り回されないで、「冷静」に「現象」を「観察」してみてください。<br>
<br>
私は現実的に今歩いてきた道を振り返ったら、足元に重要なものが置いてありました。<br>
<br>
歩いて通り過ぎた時には存在しなかったものです。<br>
直径20cm位、長さ1m位のものです。こんな大きな物が横たわっていれば間違いなく躓いていたでしょう。<br>
<br>
1時間以上探し回り、見つからず諦めて帰ろうとした瞬間でした。<br>
<br>
ここだ!と教えてもらいました。<br>
<br>
被災された方々の不思議なお話も、私は自分の体験からみても十分あると思います。<br>
<br>
nkさんの不思議だと思う事、一体何だろう?何か伝えようとしているのか?と観察していると「ひらめき」があるかもしれませんね。<br>
<br>
私も瞬間のひらめきで交通事故を回避できたこともありました。不思議ですね〜〜<br>
11. Posted by 万年   2013年09月06日 06:07
Unknown<br>
答えは「現実」を観察するしか得られませんよね〜<br>
霊能者は言った者勝ちの側面もありますから。<br>
<br>
どの情報が本物で、偽物なのか?<br>
理解の範囲を超えている為に<br>
解釈が異なっているだけなのか?<br>
気がつかない別の法則との絡みにより<br>
情報に矛盾が生じているだけなのか?<br>
<br>
科学とは違い、抽象的な表現の寄せ集めの<br>
この分野は情報の扱いが難しいですよね〜<br>
しかも人間の精神にかかわる部分ですので、<br>
情報が非常に不安定ですし、<br>
過度のストレスがかかった時に<br>
起こる現象も多いので、幻覚の疑いも高いです。<br>
しかも、現象の再現性が無い・・・<br>
<br>
私もチャネリングをやっていますが、<br>
その情報に対しては疑問だらけです。<br>
そして、チャネリングそのものにも疑問を<br>
持っています。<br>
正直、バカバカしいと思ったことが何度も(笑)<br>
<br>
でも、霊の世界は存在すると思います。<br>
それは学生時代に遊びで行っていた、<br>
紙とえんぴつを用いた交霊術によって、<br>
勝手に手が動き、メッセージを伝える・・・という<br>
現象が実際にあったからです。<br>
これだけですね、否定できない事実は(笑)<br>
前に記事にもしましたが、<br>
当時はいろいろ実験しました。
12. Posted by 四季   2013年09月07日 12:24
万年さんコメントありがとうございます<br>
だんだんと核心に迫ってきた感がありますね。<br>
おぼろげながら見えてきたような気がします。<br>
これもネットの普及により多くの情報を収集できたからという事も大きいでしょうね。<br>
<br>
このブログで私なりにまとめてみたいと思えてきました。<br>
第二弾がスタートできるかもしれません。<br>
<br>
ありがとうございます。

コメントする

名前
 
  絵文字