2013年02月20日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

年齢を重ねていくと、様々な経験をすることになる。

体力が満ち溢れていた若者世代から、仕事に集中してきた中年世代。

ある程度一通り経験してくると見える景色に変化が現れる事に気が付いた。

学生の頃は世の中の仕組みが良く分かっておらず、感覚だけで生きていた。

人が経験したことの無い事故や怪我は非常に多く、何故だろう?といつも考えていた。

我が家の子供も不思議ちゃんである。

何となく思う事が実現されていくという息子。

時折知らない人が見える娘。

他にも数多く不思議な事での驚きを見せてくれる。

私自身は、仕事等に関して何故か淡泊であり、常に何とかなると思うと何とかなってきた。

50年近く人間をやってきて、最近感じる事。

年齢の上昇に合わせて、興味の範囲がどんどん減ってくる。

若いころは多趣味で、時間が足りなくて困ったものだ。

逆に今は一通りやりつくした充実感でおおわれており、趣味と呼べるものが全くなくなっている。

仕事に関しても、金銭的にも欲望が無い。

「名誉欲」「出世欲」等は若いころから無かったのだが、スーパースターには憧れた。

気がついてみると、現在社会で活躍しているスーパースターは皆年下である。

今現在は時間があり溢れている。

何かしようと思えば何でも出来る時間はあるのだが、意欲が無い。

生活に必要なお金は営業活動等しなくても依頼してくれる人がいる。

睡眠不足で満員電車に詰め込まれず、ゆったりコーヒーを飲んで過ごしている。

おかげで体調は非常によく、病気や体調不良になる事等のつらい感覚はもう忘れている。

こうした生活スタイルは、何故訪れたのか?

過去にイメージしたのは確かな事である。

しかしイメージしたのは私だけでは無いであろう。

もっと沢山の人が、あの満員電車に乗りたくないと日々思っているであろう。

何故実現したのか?

引き寄せの法則等様々なハウツーがwebや書籍で語られ、実行している人も多いであろう。

一言で説明できない環境や状況の積み重ねであると思われるのだが、何かこれを読まれている方に伝われば幸いであると思っている。

こうした下地があり、ゆったりした時間とくつろぎの中で若いころからずっと不思議に感じていた霊界についてブログを書いてきた。

しかし、まだ状況証拠のようなものしか無く、仮説も方向性の違う物ばかりで解明にはほど遠い。

探求は続けつつも、それぞれの人がイメージした事が実現できる事により喜びを感じる時間が増えれば何故かそれが楽しいと感じられる。

そこで、引き寄せの法則について力を入れながら掘ってみたいと思う。

ここで書かれている事は全て私自信が体験した事であり、これが全ての人に同様な事をもたらすとは考えにくい。

それでも成功例というのは参考になるので、そのヒントにしてもらえればいいと思う。

年代が違うと、その時の感情も違うので、同年代の感覚で感じてもらいながら読んで頂ければよりリアルになるのではないだろうか?

(50才前後の感覚)

現在の私は、「何かを成し遂げてやろう!」という野心はゼロである。

気が抜けて「やる気が無い」という感覚とも違う。

「とにかくお金が欲しい」という感情も無い。(もちろん有ればうれしいが)

所有している車がもう限界で、車検の費用と見合わない状況になった。

さて、燃費は良く故障も無いがサビがひどく、もうご苦労さんかな。。。

と思ったら、車の購入費用を頂けることになった。(買い替えようと思った翌日である)

あまり詳細な状況は、知る人が見ればわかってしまうのでご容赦頂きたい。

全く予期もしておらず、せびったわけでもない。

この時何がこういう状況を引き寄せたのだろうか。

これは数日前から感じていた事であるのだが、自分が発する「空気感?」「気?」「雰囲気?」何を発しているのか分からないが、心の持ち方に「我」が無いというか、「皆が楽しい、幸せな状況をイメージ」していた。

自分はもう「何かしよう」では無く、皆が喜んでくれる状況を見ているのが嬉しいと感じていた。

ここ数日の出来事では車の費用であるが、ここ数年「引き寄せ」を意識し始めてから「あぁ、これは引き寄せたな」と実感できた事の積み重ねである。

「俺が!俺が!」と突き進んでいる時は、ちっともいいことが無かった。

仕事でも「がっぽり儲けてやろう」と画策した事はことごとく外した。

こうした自分の感情のあり方については、やはり引き寄せの法則のハウツーに書かれている通りである。

しかし、それを実行してもうまくいかない事が多いのはなぜであろうか?

そのツボは、やはり頭で思っていても本人も気が付かない心の底で別の事を思っているからであろうと思われる。

そしてハウツーにどんどんはまっていく事になる。

ホ・オホノポノとか、瞑想とか、心のクリーニングであるとか、数限りない。

これらの手法と、それを実行する人の本人も知らない心の底にある何かの相性が合えば効果につながるのでは?と思うのだが、これも見えない事なので断言できない。

万年さんのブログ(我が強まる:笑)でもちょうど書かれていた「我」が強くなるといい事は無い、とう内容に非常に共感する。

この「我」が強まると引き寄せがうまくいかないという事も矛盾しているように見える。

この世に生きていて、欲望が出る。

欲望と書くと、いやな印象を受けるがそうでも無い。

欲があるから文明が発達してきた、言い尽くされてきた言葉である。

そこで生きていれば「欲」が発生する、その「欲」を満たしたい。

だから「引き寄せの法則」を使ってみたい。

しかし「引き寄せる」には「欲」を捨てたほうがうまくいく。

欲が無ければ引き寄せをする必要も無いのでは・・・無限ループに陥る。


こうした表現が誤解を発生させ、ハウツーだけに巻き込まれ、結果空しさだけが残るという結果に繋がるのではないだろうか。

「欲」を捨てるというのはハウツーである。

単なる方法であり、人の心の特性を利用しているだけであると思われる。

本人も気が付かない「深層心理」の中に思っている事が非常に重要だという事だ。

この深層心理の事もハウツー本にたくさん書かれている。

それぞれの方に合った方法で深層心理をいい方向へ導く事が出来ればそれはそれでOKであろう。

このブログでは、実際の私の体験から書いているので、違和感を感じる人は他の方法で引き寄せを行えばいいであろう。


結果から言うと、今の自分自身の深層心理の状況は「非常に穏やか」である。

年齢を積み重ねたことによる幾多の経験により、「我欲」が無い状況。

それでも、今後生きていくのに「欲」はある。

しかし「無くてもいい」。

非常に表現が難しい。

今必要に迫られているわけではないが、なぜかそういった流れになり「会社」を作っている。

他の人達に利用されているという事も無い。

流れに逆らって「俺が!」と突き進む事でも無い。

かといって「流されてる」という自覚も無い。

「流れに乗っている」というか、気持ちよく乗っている。

心地よいと感じている。

こういった心境である。

なので、企業資金を集めるために金融機関を駆けずり回ったり、徹夜で書類を整備したりといった「無理」が全くない。

が、ちょっと「ワクワク」した感覚はある。

「なんか楽しいな」と。

これまでの、このブログの趣旨であった霊界探求の流れから言うと、こうした状況が「運命」のように感じてしまったり、「霊界」からの何かの後押しであったりと思えてしまう事であろう。

しかし、今現在はそうした状況を深く考えず、この自分自身のドラマの展開を「へぇ〜そうくるんだ」と楽しんでいる。

こうした心境は、マネしようと思ってもそう簡単ではない。

そこでハウツーで、瞑想を推奨したりという事になってくる。

私の場合、一通りの事をやりつくした充実感があるから自然にこうした状況に繋がっているのである。

自分の深層心理がどう思っているのか?

ここが非常に重要だと思われる。

あとはこの深層心理の特性を理解していけばいいだろう。

よく、深層心理のIQは30程度と言われている。

あまり深く考える事は出来ない。

頭で思う事を深層心理はよく見ている。

いつも見ている。

そしてそれが蓄積されていく。

蓄積された事を深層心理は実現に向けて動き出す。

この深層心理が動き出すと「何かが外部へ発信される」のだろうと思われる。

そして思った事を実現させるために必要な人へ同調して、結果深層心理が思った事が実現される。

こうした実感を元に思う事は、成長期の子供に「暴力的な漫画」等を見せ続けていると、深層心理にそれが蓄積されていく。

暴力や争いは「我」を強固に固める方向へ突き進み、増幅していく。

結果、引き寄せ的な事を考えると、「幸せ」なイメージが湧いてこないのだ。

これでは、人々の気持ちが「幸福感」で満たされる方向に向かいにくい。

引き寄せのハウツーでも皆言っている事は「楽しさ、幸福感をイメージしてください」である。

見たことも無い町はイメージ出来ない。

過去に見たことがあるからイメージ出来るのであり、変な漫画で暴力シーンばかり見ていてはそうしたイメージしか湧いてこない。

深層心理については難しい書籍も沢山出ているが、実は単純なので、特性を理解していけば書籍を読破しても得られない実体験を得られるであろう。



本日も最後までお付き合いいただき、ありがとう!

↓↓いつもクリックありがとうございます↓↓


スピリチュアル ブログランキングへ

 



(05:22)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 万年   2013年02月20日 22:31
Unknown<br>
>そこで生きていれば「欲」が発生する、その「欲」を満たしたい。<br>
>だから「引き寄せの法則」を使ってみたい。<br>
>しかし「引き寄せる」には「欲」を捨てたほうがうまくいく。<br>
>欲が無ければ引き寄せをする必要も無いのでは・・・無限ループに陥る。<br>
<br>
そうなんです。<br>
「我を捨てる = 悟る」 と引き寄せをする必要(欲求)も<br>
なくなるんです(笑)<br>
その微妙なさじ加減といいますか、<br>
半悟りがいいのかもしれません(笑)<br>
<br>
引き寄せを機能させるには<br>
我欲からの願いではなく、<br>
全体性としての役割に準じたもの(全体欲??)しか<br>
実現しないのではないか?と思いました。<br>
全体性=個の総意 によって、<br>
実現までの流れが手配されているような<br>
気がしました。
2. Posted by 万年   2013年02月20日 23:22
Unknown<br>
>仕事に関しても、金銭的にも欲望が無い。<br>
<br>
私も同じですね・・・<br>
欲望はあることはあるのですが、強い欲望が無いんです。<br>
私は俗に言う草食系なのでしょうか(笑)<br>
最近の若者は草食系が増えているらしいですが、<br>
彼らは見えざる世界に対しても<br>
拒絶反応を示さず、理解を示すようです。<br>
既存の仮説よりもさらに進んだ仮説を持っている方々も見受けられますよね・・・<br>
草食系とは自我を超えた真我?の比重が多いのかもしれません。半悟り?で生まれてきたのかもしれないです。だから、過去世などを覚えているケースもあるのかもしれないですね・・・
3. Posted by 四季   2013年02月21日 00:38
万年さん コメントありがとうございます<br>
我欲とは現実的な物欲という捉え方が正解でしょうかね?<br>
個の総意だと人の為、となるのでしょうか。<br>
<br>
根本的な所が定まっていないので、こうした疑問もゆらいでしまいますね。<br>
<br>
まだ先は長そうです。。。
4. Posted by 由良   2013年02月22日 23:24
引き寄せ<br>
こんばんは。<br>
<br>
欲望って私には無いから欲しいって気持ちですよね?<br>
だから、私には無いが引き寄せられる。<br>
<br>
<br>
要求してるようで普段から、否定系でコントロールしようとしてる、教えられてる事が多いんだな〜と最近感じます。<br>
<br>
5. Posted by JUN   2013年02月23日 15:37
Unknown<br>
初めてコメントします。<br>
<br>
もう、読んでて私の今の心境を代弁していただいてる様で驚いてしまいました。<br>
年齢も似たり寄ったりだと思います。<br>
<br>
正に欲がなく、かといってやる気がないわけでもなく、ワクワクと共にやりたいことには直ぐに飛び付いています。<br>
でも強くこうなりたい!と思う気持ちも湧かず、でも満たされていて、皆で幸せに楽しくあれば良いなぁと常に思っています。<br>
そうすると、楽しく気の合う仲間がどんどん増えて楽しくて仕方ありません。<br>
今のこの自分の楽しさを味わってほしいなと言う気持ちから、仲間を引っ張り混み、その人たちが楽しそうにしているととても幸せです。<br>
こんなゆるゆるで良いのかなと、ふと思うことも有りますが、自分も回りも幸せそうなので良いか!と、思っています。<br>
<br>
ここに来るまでには七転八倒の時もありました(笑<br>
<br>
我が弱くなると、こう言う感じになるのだなぁと実感している今日この頃です。
6. Posted by JUN   2013年02月23日 15:58
連投お許しください。<br>
万年さんのコメントをお読みして、私の今の心境が個の総意に当たり、魂の望む方向へと流れて行ってるのかなと感じました。<br>
<br>
今に満たされていて、不満も欲もない。<br>
これって半悟りなんでしょうか?(笑<br>
<br>
今、こんな自分に少し退屈になり、スキルアップの為に動きだろうかなと思っています。<br>
それも、将来的には誰かの為に役立つかもと言う目算があって、それがやる気に繋がります。<br>
<br>
全体性の向上に繋がることには、現実として叶って行きやすいんですね。
7. Posted by 四季   2013年02月24日 01:24
由良さん コメントありがとうございます<br>
その通りですね!<br>
「無い」が引き寄せられる。<br>
<br>
既に「ある」というイメージがまた、この考え方を難しくしているのかもしれません。<br>
<br>
ほんとやっかいな法則だと思います(笑
8. Posted by 四季   2013年02月24日 01:28
JUNさん コメントありがとうございます<br>
「〜するべき」とか「〜しなければ」とか、義務感が出てくるとつまらなくなってしまいますよね。<br>
<br>
「〜したい」「〜だと楽しい」という感覚ならいつまでも飽きる事はないと思っている私です。<br>
<br>
同じことは飽きますが、相手の人が変わるとまた同じことでも楽しかったりしますからね。<br>
<br>
これからも自分の気持ちに飾り気なく、ストレートに思った事を書いてみたいと思います。<br>
<br>
何か心に「!!」と来るものがあれば、またコメント頂けると嬉しいです。

コメントする

名前
 
  絵文字