2013年02月15日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

いつもお世話になっている万年さんのブログに気になるチャネリングメッセージがあったので、掘ってみたい。

「万年素人なチャネリング日記」日本神界より?

万年さん、メッセージ引用させていただきます。

〜〜〜ここから〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

人間がエネルギーの循環を生み出す。
負のエネルギーをろ過。
日本神界主導。
闇による、日本潰し激しくなる。
一部の者、大和魂を持て。
その他、平和の心を持て。

〜〜〜ここまで〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

日本国民全般に呼びかけているらしい。

私には聞こえてこなかった、が、こうしてブログを通じて呼びかけられたという事だろうか?

「負のエネルギーをろ過」何となく言いたいことは分かる。

日本神界の主導で「ろ過」とは、具体的に何を意味するのかは不明。

一番気になったのは、この「闇の勢力」について。

「日本潰しが激しくなる」

ここ最近のニュースを見ていて、「不安」という言葉が心のどこかに漂うような内容が非常に増えている。

こういった現実社会の様相を「闇の勢力」という言い方で表せる。

「大和魂」とは一体どこを指して言うのだろうか?

過去の戦時中には「玉砕」という行動にもあてはめられた言葉であろう。

「負けない心」「立ち向かう気持ち」こういった根性論とでも言うのが適切かもしれないがこれもいまいち。

一部の者がこの心を持って、その他の人は「平和の心」を持つという事。

今、すぐに思い浮かぶ日本への脅威。

・中国(戦争を仕掛けてきそう)
・北朝鮮(核武装完成間近)
・海外での日本人標的
・政府機関、金融機関へのサイバー攻撃
・日本が南方で緊張すると、ロシアが戦闘機を飛ばして来る

ニュースなどで、最近言われている。

また、他のチャネリングメッセージを掲載しているブログでは2年後位に日本は未曽有の金融危機と国難に見舞われるとも言われている。

これは、日本国債が限界に近付いており、日本の景気が良くなっても悪くなっても価値が下がり、金利の上昇による日本国債暴落、ハイパーインフレ等が予想されている。
安倍総理のアベノミクスで行われている事は世界でも前例が無い大実験と海外では報道されている。

まだまだあるが、こういった近い将来に考えられる危険が非常に具体的になってきており、危うい状況である。

金融的な事、軍事的な事、日本人という価値で人質としてのターゲットにされる事。

こういった状態が、「闇の勢力」によって演出されて、日本への脅威となっているというのだろうか?

または、一部については「闇の勢力」で、「闇の勢力」が関係ない危機もあるというのだろうか?

こういった内容がもう少し具体的に分かると、「闇の勢力」の意味も見えてくるのかもしれない。


一部の者が「大和魂」、その他大勢は「平和の心」、この意味するところは?

政府及び軍関係者に「大和魂」をお願いし、一般国民は「平和を祈る」という構成になるのか?


「闇の勢力」が「負のエネルギー」を増幅し、日本人以外の人々を動かして、日本を潰しに?

何故日本を潰しに来る?

「日本神界」?

神々の間でも何か「戦い」があるのだろうか?

それなら、そちらの世界だけでやってくれてもいいような気がするが。

何故人間を動かして戦うのか?

あれ?

このブログを書きながら、今、一瞬飛び込んできたイメージ。

人間がいないと神々は何にも出来ない?

「霊界」はイメージだけのバーチャルの世界なので、思いは思いとしてあっても具現化できない。

そこで現実社会があって初めて具現化出来て、実感として感じる事が出来る。

今まで「神からのお告げ」とかという「上からの管理」を想像させられてきていたが、いや実はそうではないのかもしれないぞ。

「上の世界から管理している」神々しい輝きを持って崇拝するべき存在として思っていたのだが、実はそうでは無くて、そう言わないと人間が「言う事を聞いてくれないから」という見方も出来る。

以前万年さんのチャネリングで「上の世界の大人の事情」とはこういう事なのではないだろうか?

これはもしかして、間違えていた認識であれば「神を冒涜」という発言でもある。

はたまた、私自身が「闇の勢力」に利用されているともいえる。

こういった「解釈」一つで、正反対な考え方が出て来てしまう事が返って混乱の元になるのだが。


今の人間社会で言われている事。

人に意思を伝えたとき、相手が勘違いしたら、勘違いした人が悪いのではなく「伝え方」が悪いのだ。

こういわれている。

まさに今のチャネリングメッセージも含め、スピリチュアルの世界でも言葉で伝わって来ている内容はこうした正反対な「解釈」が可能な内容なのだ。

「混乱させる事が目的なの?」と言いたくもなってしまう。


人間の感覚として「判断」しながら生きているのだが、何かの分岐点で判断が必要になる時がある。

自分の人生を進むときの「判断」は自らが進むから分岐点へさしかかるのだが、事件や事故、問題が発生した場合は、自分が進んでいるからというより、「外的要因」である事が多い。

自分は真っ直ぐの道を歩いていても、何かが落ちてきたり、問題に巻き込まれたりという事がある。

この自分の意思で進んでいる時の分岐点はどちらを選択しても、原因と結果は自分が起点である。

しかし、外的要因では、原因は他にあり、なぜその問題に巻き込まれたのか?

という「解釈」が必要となったりする。


「解釈」するにも原因が自分以外にあるので、「なぜ?」と様々な事が考えられるのだが、ここにスピリチュアル的な要素を加えると、とたんに判断する方向が変わってくる場合がある。

その時にはひどい目に会っても、時間が経過した後自分が幸せと思える環境にいたならば、問題に巻き込まれたことも「あの時、あの事件があったから」という展開になるであろう。

しかし、どれだけ時間が経過してもひどい目に会った事が「憂き目を見ない」という事もある。

実際にはこちらのタイプの人の方が多いのではないだろうか?


また、何かイメージが飛び込んできたのか、湧いてきたのか、、、

沢山の石っころの中に「キラキラ輝く石」が「宝石」として大切にされる。

まずいもの、とまでは行かなくてもそこそこの食事をしていたある日、「物凄く美味しい」と思える高価な食事をすると「いい思い出」となる。

数多くの失恋を繰り返した人は、やっと出会った運命の人に謙虚になり大切にする。

今度は個人の視点から一気に上昇して、地球全体を一望してみる。

数多くの悲惨な世界の中に、ほんの少しだけ見る事が出来る「幸せ」という思い。

地球全体がほとんど悲惨だから、価値がある「幸せ」という感覚。

これを実感したくて悲惨な世界を作り出した神々。。。

ほんとか!?


実は大人の事情で神々は人類にこの「幸せ」の感覚を味あわせてもらいたいから、何となくイメージを人々に送り込んで誘導している?

ん〜〜〜〜こんな単純な構成では無い気がする。

人に重なっている魂とされる存在すら、未確認でありまだ憶測の域を出ない。

人の「意識」や「自我」さえも、位置づけがまだあやふやであり、「霊界」との関係と構成も見えてこない。

これまで言われて続けてきた、スピリチュアルの世界も宗教の世界も、疑問は疑問のままでありその時代に応じた言葉で言われてきたが、真実はまだ変わらない。

「霊界」が確実に存在するのであれば、こういったグレーゾーン的な存在をこのままにしておき続ける意味も「解釈」と「憶測」の域を出ていない状態で、理解に苦しむ。

結局万年さんの所にきているチャネリングメッセージも、人間サイドがこのような現状なので、受け取る事も難しい状況だ。


本日も最後までお付き合いいただき、ありがとう!

↓↓いつもクリックありがとうございます↓↓


スピリチュアル ブログランキングへ

 



(01:30)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 隣の誰か   2013年02月15日 03:48
これは妄想です<br>
宇宙には人間と同じ性質がある<br>
『可能な限り生きる(存在する)』<br>
<br>
存在する理由はない。ただの性質<br>
ただ盲目的に存在しようとする<br>
<br>
闇が何故あるのか<br>
宇宙が存在する為にある<br>
役割は刺激を与える事<br>
<br>
刺激のない宇宙は衰退する<br>
宇宙は衰退を許さない<br>
衰退は性質に反するから<br>
<br>
光は理想のように思うけど違う<br>
光だけでは宇宙を維持できない<br>
光は刺激を和らげる<br>
刺激が無くなれば、宇宙は衰退してしまう<br>
<br>
光と闇。それは二つの毒と思えばいい<br>
刺激が無くなれば衰退する<br>
刺激が強すぎれば壊れる
2. Posted by 隣の誰か   2013年02月15日 04:24
これは妄想です 2
人間には知能がある
刺激を与える為に知能を持たせた
そう、知能は闇に属する

人間は失敗作である
しかし、これは避けられない失敗と言える
生きる理由、それを求めた事だ

そんなものはない
宇宙が存在するのは、ただの性質だ

人間は過去世の記憶がない
飽きの回避の為である
記憶がなければ、過去にやった事も新たな刺激となる

人間は簡単には悟れない
悟りは刺激の放棄だ
簡単に悟れては衰退してしまう

世界は悟れない
民衆は悟れない
個人でのみ、悟る事ができる

かなり長ったらしくなったので妄想はここまで

3. Posted by ジェラルミン   2013年02月15日 09:08
Unknown<br>
お金を払って教えてもらう「悟り」も<br>
誰かの経験を資料として模擬的に得る「悟りも」<br>
それはあくまで、誰かの悟りの体験を疑似的に体験するだけで<br>
もしかして自分の中で既に起こっているかもしれない「悟り」は<br>
とても遠慮深く謙虚で<br>
俺様的自己主張しないものであるかもしれません。<br>
<br>
何処までも悩ましく<br>
現実を生きる自分の中に<br>
懸命に「考えてみよう!」を贈りこんでくる。<br>
「降参のすすめ!」とは真逆で(笑。<br>
<br>
あぁ・・・・しんどい・・・・と思いつつ<br>
つい、ちゃんと真面目に考えてしまう。<br>
<br>
そういう思考同士のキャッチボールはとても前向きで<br>
先へ進むエネルギーになるような気がしますね。
4. Posted by ますから   2013年02月15日 09:19
関東もまた雪^^<br>
おはようございます。いろいろ摩訶不思議?に転がっていってますね。<br>
<br>
わたしも独学推奨だ、、、と最近感じていました。同じ内容の考えや思いに至るとしても他人から得た疑似的体験とその人に翻訳された内容より、、自分で日常を体現した方がいい。<br>
<br>
あと、大和魂ってヤマトって読みますよね?同じヤマト変換で日本魂とも出る。<br>
<br>
ふつみたま、にぎみたま、さちみたま、辺りかなーと想像しました。どうでしょ。<br>
<br>
ご無沙汰している間に、多少落ち着き今まで被っていた鎧を脱ぎました^^ では
5. Posted by ナナシ   2013年02月15日 13:54
1<br>
「闇」というものがどういうものか知って居るか?<br>
闇とは未知なるもの。<br>
見ることも聞くことも触れることもできぬものが闇に見える。<br>
知ることができぬから人は怖がる。<br>
知らぬことだから人は怖がる。<br>
闇とは人が創り出したもの と言える。<br>
<br>
本当は闇はなく、闇は人の概念によって創りだされた ということだ。だからその概念が無くなれば闇は無くなる。<br>
闇とはそういうものだ。<br>
<br>
「闇の勢力」云々は、人の都合によって正義と悪に分け、悪を「闇の勢力」と呼んでいるに過ぎぬ。<br>
<br>
正義と悪も本来は存在しない。<br>
ただ人の都合のよき様に応じて、正義となり悪となる。<br>
見るものの側によって正義になったり悪になったりするのはそのためだ。<br>
<br>
「闇」というものがどういうものか知って居るか?<br>
闇とは未知なるもの。<br>
見ることも聞くことも触れることもできぬものが闇に見える。<br>
知ることができぬから人は怖がる。<br>
知らぬことだから人は怖がる。<br>
闇とは人が創り出したもの と言える。<br>
<br>
本当は闇はなく、闇は人の概念によって創りだされた ということだ。だからその概念が無くなれば闇は無くなる。<br>
闇とはそういうものだ。<br>
<br>
「闇の勢力」云々は、人の都合によって正義と悪に分け、悪を「闇の勢力」と呼んでいるに過ぎぬ。<br>
<br>
正義と悪も本来は存在しない。<br>
ただ人の都合のよき様に応じて、正義となり悪となる。<br>
見るものの側によって正義になったり悪になったりするのはそのためだ。<br>
<br>
6. Posted by ナナシ   2013年02月15日 13:54
2<br>
日本神界はすでにない。<br>
地域により人の意識が異なるからそれぞれに神界があったが、今はそれも無くなった。<br>
「ある」と思うは「なんちゃって神さま」か囚われて居るか気が付かぬだけだろう。<br>
<br>
複数の呼び名を持つ神が居る。<br>
それは地域(国でも良いが)によって、呼び名が異なるからだ。<br>
<br>
〉人間がいないと神々は何にも出来ない?<br>
<br>
そうだ。神は、人の世界では人の力を借りなければ何もできない。<br>
その訳は、人の世界だからだ。人が主体となる世界だからだ。<br>
神が勝手をして良いのなら、<br>
人が存在する理由はどこにある? <br>
人の世界が存在する理由がどこにある?<br>
<br>
〉今の人間社会で言われている事。人に意思を伝えたとき、相手が勘違いしたら・・・・・・・・・・<br>
<br>
随分と狭量な考え方になったものだ。<br>
物事というのは一方的に見るべきものではない。<br>
いろんな方向から見て、初めてその本質がわかる。<br>
例えば、身近にある物の投影図を思い浮かべて見ると良い。見る位置が変わると投影図は変わるだろう?<br>
その物の形は一つの投影図では図れない。<br>
いくつもの投影図を見て、ようやくそのものの形がおぼろげに見えてくる。<br>
違うか?<br>
<br>
投影図を断面図に置き換えても良いだろう。<br>
一つの物事をどう切り取るかでその形は変わる。<br>
物の見方、考え方も、切り取り方で変わってくる。<br>
本質を見るということはそういうことだ。<br>
<br>
いくつもの回答があって混乱するのは頭が悪いからだ。すべての回答が正しいとは限らん。しかし回答が一つであると考えるのはあまりに狭量というもの。<br>
<br>
<br>
7. Posted by 四季   2013年02月15日 15:02
隣の誰かさん コメントありがとうございます<br>
妄想ですか。<br>
どう捉えていいのか分からないので、はい、とだけ書いておきますね。<br>
8. Posted by 四季   2013年02月15日 15:05
ジェラルミンさん コメントありがとうございます<br>
そうですね、一度考え出してしまうと、忘れていても何かのタイミングでまた考え出してしまう。<br>
<br>
「降参のススメ」黒斎さんですね。<br>
奥が深いです。<br>
<br>
どちらにしても気持ちよく生きていきたいですね。
9. Posted by 四季   2013年02月15日 15:07
ますからさん コメントありがとうございます<br>
摩訶不思議に転がってる(笑)<br>
お褒めの言葉として受け取らせていただきます。<br>
<br>
まずは自分自身での体験からですかね。<br>
何やら身が軽くなられたようで何よりです。<br>
<br>
また摩訶不思議ワールドお楽しみください。
10. Posted by 四季   2013年02月15日 15:15
ナナシさん コメントありがとうございます<br>
そうですね、正義と悪、これは解釈の違いと言う事で、私も同意見です。<br>
「闇」に関する事は闇の中なので、全く分からないですね。<br>
私の場合、怖がっているのでなく「それは何?」という感じで探索しています。<br>
<br>
日本神界は既にない?という事は過去にはあったという事でしょうか?出来ればその頃の事をもう少し具体的に教えて頂けると嬉しいです。<br>
<br>
見る角度によって見えるものが違うから、見た人が勘違いしているのは見る方に勘違いの原因があるという事でしょうか?<br>
<br>
だとすると、過去数千年かな、人類に神々からメッセージを送り続けたにも関わらず、正確に伝わっていない現状からすると、全人類の頭が悪かったという事でしょうかね?<br>
<br>
それともわかってないのは私だけ?
11. Posted by 隣の誰か   2013年02月15日 15:25
Unknown<br>
宇宙の形と神経の形は非常に似ている<br>
そんな記事を目にした事がある<br>
<br>
人間は小さな宇宙と言えると思うと同時に、この宇宙は巨大な生物の神経なのだろうかとも思えてくる<br>
<br>
上で書いた妄想はここからきている<br>
DNAは種の保存を望む<br>
なら、宇宙もまた保存を望むのではないか<br>
<br>
DNAが種の保存を望むのは、そういう仕組みだからとしか言えない<br>
<br>
本質は小さくても大きくても一緒
12. Posted by 四季   2013年02月15日 21:08
隣の誰かさん コメントありがとうございます<br>
そうですね、原子の周回軌道を回る電子の構造と、宇宙空間での惑星の構造は同じですね。<br>
私もその見方に同感です。<br>
<br>
原子の動きも電子を媒体として「安定構造」になろうとする性質があります。<br>
これが安定してその形を維持しようとする動きの発展形がDNAの保存欲と相通ずるものがあるのでしょうね。
13. Posted by ジェラルミン   2013年02月16日 14:06
Unknown<br>
3次元で誰に対しても明らかに立証できないもの、証明できないものに関しては<br>
基本的には「妄想」の域を出ない、と心をく括るべき部分は多いと思います。<br>
<br>
それぞれの妄想を断定的に押しとおすことや<br>
弾き返すことを続けることがどれだけ不毛かを<br>
私達が改めて意識すべきタイミングかなと思います。<br>
<br>
それぞれの内的感覚を寄せ合って照らし合わせながら<br>
一つの答えに向かう事をあまり意識し過ぎず<br>
逆に自由度を高めていく方向の方が、希望を失わずにいられる気がします。<br>
人としての思いやりを持って。<br>
<br>
人間の頭が悪いかどうか。<br>
頭はそれほど良くないかもしれませんね(笑)<br>
だからこそそれを謙虚に自覚しつつ、懸命に考えたいです。
14. Posted by 四季   2013年02月16日 17:20
ジェラルミンさん コメントありがとうございます<br>
そうですね、私の場合希望を持ちたいという欲求から未知なる領域を探求してみたいという希望が生まれ、探索を続けています。<br>
<br>
あくまでも中立なスタンスで、バランスを失わず。<br>
<br>
頭が「いい」「わるい」の定義もまだあやふやですからね。<br>
ここもあまり固定観念に囚われないで見ていきたいと思っています。
15. Posted by 万年   2013年02月18日 07:02
Unknown<br>
>あくまでも中立なスタンスで、バランスを失わず。<br>
<br>
これ、ホントに難しいですよね・・・<br>
中立を感じるセンサーが麻痺してきますので・・・<br>
<br>
神と悪魔は<br>
直接は対面できないのでしょうね・・・<br>
周波数の異なる別の世界に住んでいると<br>
思われますので・・・<br>
だから、人間を介してコミニケーションをする(笑)<br>
<br>
インターネットを人間社会とするならば、<br>
端末の前にはさまざま存在(神、悪魔等)が<br>
インターネットを通して、<br>
コミニケーションしているというのはどうでしょう?<br>
たぶん、現実世界に似たような仕組みが<br>
あるのでしょうね・・・
16. Posted by しらうお   2013年02月19日 00:51
日本神界について<br>
日本神界はなくなったわけではありません。<br>
ただ、日本神界の光のネットワークはほぼ終了しています。<br>
なぜなら日本神界の光のネットワークが、地球〔ガイア〕をアセンションさせる役目を担っていたからです。<br>
<br>
そして、その日本神界のメンバーの中には、現在その他の光のネットワークを手伝っている方々がおられます。<br>
17. Posted by 四季   2013年02月19日 14:33
しらうおさん コメントありがとうございます<br>
光のネットワークですか?<br>
出来ればもう少し詳しくお話しいただけると嬉しいです。<br>
アセンションについての情報も何かお持ちのようで、こちらも是非教えて頂きたいです。
18. Posted by 万年   2013年02月20日 22:00
Unknown<br>
私もしらうおさんの情報に興味あります。<br>
私のチャネリングで日本神界と出てきましたが、<br>
この日本神界って何?って感じなんですよね・・・<br>
そういう世界がどこかにあるんだろうか??<br>
あと光のネットワークという言葉も<br>
時々、見かけますが、どのようなシロモノ?なんでしょうかね・・・<br>
チャネリングで聞こうにも<br>
意味がわからないので思念波に変換できず、<br>
答えが返らないんです。
19. Posted by 四季   2013年02月21日 00:33
万年さん コメントありがとうございます<br>
興味津々です。<br>
詳しく教えて頂きたいですね!

コメントする

名前
 
  絵文字