2013年01月16日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

宗教団体と一言で言っても数多くの種類がある。


お墓を置いてくれているお寺も宗教法人として登録されている。


宗教というカテゴリーでスピリチュアルと差があるとすれば、法人であるかどうか。


もちろんスピリチュアル、ヒーリング、セミナー等を主宰している宗教法人もあるだろう。


私がふと思った事は、実質上事務的な違いではなく、その本質的な部分というか考え方というかそこの辺りの違いである。


先ほど自宅に来客があり、インターホンで対応してみると「キリスト教の・・・」と勧誘であった。


スピリチュアルでこれまで出会ってきた人たちやWEBサイトを見た限りでは、スピリチュアルの方々はテーマが自分の中であった。


宗教団体と言われる方々は「偶像崇拝」が非常に多かった。


主教団体→自分以外に何かを求める


スピリチュアル→自分の中に何かを求める


この違いではなかろうか。



先ほどのキリスト教の布教活動を行う様子を見ていて思った事。


駅前でキリスト教の宣伝カーが「人は皆罪人である」「改心してキリストを信じれば救われる」「永遠の命を手に入れることが出来る」と繰り返している。


キリスト教に限らず宗教団体の方々は、「布教活動」を行う。


これが「徳を積む」事になり死後の自分の身分が上がるというようなニュアンスの事をよく言っている。



一方スピリチュアルとしてよく言われている事は、人間社会はバーチャルであり何かを経験したくて転生してきていると言う。


よって天国も地獄も自分次第だし、そのような場所は存在しない、地獄だと思えばそのような世界が目の前に展開されるだけだと。


スピリチュアルの方々は人生相談のような展開で、困った人の相談に霊能力を用いて対応するといった所だ。


宗教団体は崇拝する何かの「教え」により何かを信じることで「救われる」という。



スピリチュアル的に言うと、人生を経験したくて転生してくるこの人間社会。


宗教的に言うと、何故人間として生まれてきたのか理由は分からないが、何かを信じれば救われる。



この辺りから双方を見ると、かなりの違いが見えてくる。


双方とも「霊界」を根拠に人間社会での生き方の相談に乗ると言った所であろう。



こういった長年の宗教での教えの矛盾と最近普及しているスピリチュアルの考え方、アメリカではニューエイジというカテゴリーもあるようだが、それぞれ「霊界」がテーマであるにも関わらず、相いれない部分が目についてしまう。


結局このブログの基本テーマである「なぜ?」の部分が解明されていないという事が根本にあるので、様々な「説」という事になってしまうであろう。



何度も書いてきたが「不思議な現象」は確かにあるし、輪廻転生もありそうだ、という感覚。


そしてこれらのつじつまが合わない部分は「霊界」があり「個別の魂」が存在すると考えると、納得できる部分が多い。


で、「それはなに?」「なぜそうなるの?」という所なのだが。。。



太陽はどうして出来たのか?地球や惑星、宇宙の起源は?宇宙空間が物理的に存在するのであればその外側ってあるのか?等きりがない。


これらの疑問に近いと思える疑問ではないだろうか。



もしかしたらこの答えを見つけ出すには、私の肉体寿命だけでは足りないのかもしれないし、自分が霊だけになって初めて解る、もしかしたら思い出すのかもしれない。


そんな壮大な事も考えつつ、不思議な出来事、不可解な現象等人間の感覚として得られる現象に疑問をぶつけていってみたい。


このブログを書き始めてから、いつも結構いいタイミングで疑問のテーマに関係ありそうな映画に出会ったり、偶然開いたWEBサイトにヒントがあったりとネタに目が留まる。


意識しているからそういったものに目が留まるのだという事もあるが、守護霊が応援して教えてくれているという考え方もある。


後ろから応援してくれている?


では守護霊は何かを知っている?


知っていてヒントだけくれて、オリエンテーリング?


その姿を後ろでは「親が公園で遊ぶわが子を見るように見ている?」。


やはり根本的な所が不明なため、あらゆる考え方が出来てしまう。


人間として生きているうちはこの答えに到達は出来ないのか?



911という悲惨なテロがアメリカであったが、アラーの神は人をテロに走らせたのか?


それとも人の「解釈」が間違えて、暴走しただけなのか?


もっと深い理由もありそうだが、テロの理由に使われたアラーの神はどう感じたのだろう?



本日も最後までお付き合いいただき、ありがとう!

↓↓いつもクリックありがとうございます↓↓


スピリチュアル ブログランキングへ

 



(13:48)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by エイ   2014年08月22日 21:21
Unknown<br>
スピリチュアル自体も宗教から生まれたのでは?元をたどれば プロテスタント系のものらしいのですが・・・<br>
<br>
 神から授かった・神からの教えとしたほうが受け入れやすかった とも自分は聞いておりますよ

コメントする

名前
 
  絵文字