2013年01月07日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ずっと精神世界の事を考えながらいたら、ふと動物について疑問が湧いてきた。

スピリチュアルの世界では「動物霊」という呼び方をしていいる対象には、いい印象が無い。

キツネだったり蛇だったりと古くから言われている動物。

私の友人で非常に霊感が強いという方がいる。

その方は、非常にネコが大好きでいつも一緒に住んでいるのだが、以前飼っていたネコの霊が時々部屋に遊びに来ると言う。

生きていたころと同じように無邪気に遊んでいて、知らぬ間に消えているというのだ。

そして現在生きているネコは、その霊が遊びに来ているとその方向を目で追いかけるという。

私も以前ネコを飼っていたことがあるが、ネコはのどかに昼寝していても突然部屋のある一定の場所を見つめる事がある。

別に何も無い所なのだが、そこを見続けてパッパッと視線を動かす事を時折する。

そしてしばらくすると、またむにゃむにゃと昼寝に入るのだ。

よく「ネコには霊が見えている」と言われるのはこういったしぐさからだというのが実感できた。

霊感の強い友人はネコの霊そのものが見えていて、それと同じ場所を生きているネコが目で追うという。

飼われていた犬も肉体が死んでから時々遊びに帰ってくるという。

こういう話を聞いてみると、人間の霊となんら変わらない行動を取っているな、と感じる。

犬やネコ等は、飼い主と心が通じているように思える。

そういった動物の精神は「本能+意思」があると思える。

「意思」があると「飼い主に会いたい」という気持ちが湧く事もあるだろうと推測できる。

この辺りまではなんとなくでも推測できる範囲だが、ではフェレットやハムスター、更にはカメや金魚等の生命はどうなのだろう?

肉体を持っていた時は、生れ→食べ→子孫繁栄本能→食べ→死 というサイクルで動く。

特に肉体に関しては今現在DNAという所まで肉体に関して解析されている範囲では、生れ方、食べたときの消化の仕方、細胞の分裂、増殖の仕組み、どれをとってもそう人間と大きく変わるものでは無い。

チンパンジーと人間のDNAはほんの数%しか違いが無いという。

この神秘な生命とそれを動かす肉体、更にそこへ意思を持たせたありとあらゆる生命体、これらが食物連鎖を気が遠くなるほどの年月をかけて地球上で展開され続けている。

ネコや犬といった身近な動物には「霊」の存在を感じることもあるが、魚や昆虫、爬虫類等はどうなっているのか?

「霊」と定義付けられるものはあるのだろうか?

もう亡くなってしまった方で「霊界からの使者」と呼ばれた丹波哲郎さんがテレビで言っていた事がある。

人間の霊は輪廻転生という形で転生してくる為「個」という意識がしっかりある。

しかし動物は肉体が死ぬとひとつのまとまった霊体に融合してしまうと言う。

このような話をされていた。


肉体を動かしているのは「霊」があるからなのか?

それともDNAを設計図として宇宙の法則の中で動くことが出来るのか?

この方ももう亡くなってしまっているが宜保愛子さんという方がテレビで言っていた事は、「昔魚を飼っていませんでしたか?」「その魚が〜」と魚の霊が何か影響しているといった話をしていたのを不思議な感じで見ていた記憶がある。

宜保さんの霊能力を疑う人もいるので、霊能力を疑っては話は進まない。

霊能力はあるとしてスピリチュアルの疑問に切り込んでいくのだから、そこはご了承頂きたい。


爬虫類の「ヘビ」はどうなのだろう?

スピリチュアルの世界では必ず登場するレギュラーメンバーである。

先日もアナウンサーの方が駐車場で人身事故という状況になってしまったのだが、このアナウンサーにはヘビが巻き付いているとこれまたテレビで言われていたようだ。

ヘビに何か特殊能力があるのか?

龍神様という「龍」を祭った神様がいる。

中国では龍という言葉が非常に重きを得て扱われている。

スピリチュアルの歴史の中で、龍は架空の生き物と言われている。

ヘビの発展形とも言われたりしている。

白いヘビが部屋や自宅敷地内にいるとその家は栄えるとの言い伝えもある。

どの様な根拠があるのだろう?

繁栄と呪いの両方の効果を発揮する「ヘビ」、これは一体「霊」としてはどのような存在で、何が目的なのだろう?

スピリチュアルの方で、ヘビは化身で仮の姿、様々な神や霊がその姿で現れるといった話を聞いたことがある。

では何故人に災いをもたらせる時、ヘビの姿をして首に巻きつくのか?

ある霊能者の方の所を訪問した時、ヒーリングを行ったらその人からヘビはキツネ等の動物霊と呼ばれるものがうじゃうじゃ出てきたという。

そしてヒーリングが終わると、すっきりした様子で重かった肩が軽くなったと言って帰っていく。

これは一体どういう現象なのだろう?

本人がスッキリするのだからそれでいいと思うが、このブログはもう少し突っ込んで考えてみる。

ヒーリングを行う霊能者とそれを横で見ている霊能者、見ている霊能者の方がヘビやらキツネやらが出ていく姿を見ている。

何かの「意識体」が他人に憑りつくとヘビやキツネに見えるのか?

それとも本当にヘビはキツネの霊なのか?

人の霊がヘビに姿を変える理由は?

おぞましい怒りの念は自然とヘビのような姿になると言うのだろうか?

この辺りの説明を明確にしている霊能者と私は出会った事が無い。


稲荷神社はキツネの神様だという。

神社なのだ。お供え物をし、商売繁盛を祈願し、境内を掃除し手入れをする。

キツネが神様?

人に災いをもたらすのもヘビとキツネ。

しかし神様として祭られてもいる。

ある霊能者は稲荷神社は実は「魔」と呼ばれるものが多く集まっているので行かないほうがいいと言っていた。

さてここで登場した「魔」、これはどういう扱いになるのだろう?

魔についてはまた情報が集まったり、考えがまとまった時にブログに書いてみたい。


話を戻そう。

人の意識体が怨念等を持った時、ヘビの姿に変わるという事があるのであればそこには「法則性」が感じられる。

キツネは何か「いたずら」といった感覚が強いように思えるが、これは単なる私の思い込みであろう。

先ほども書いたようにヒーリングでヘビとキツネがうじゃうじゃ出てきて離れていくという現象をどう考えればよいのだろうか?

人が人に怨念を抱く。

生きている人が生きている人へ怨念を抱いた場合知らないうちに「生霊」を飛ばす事があるという。

生霊なので人の姿を保っているが、生霊は生霊と呼ばれておりヘビはヘビなのだ。

では亡くなった方の怨霊の場合どうだろう?

亡くなった方の怨霊が対象の人へ向けられたとき、これがヘビに変化するのか?

では、ヒーリング等ではがされても怨念が消えない限り何度でも戻ってきそうではないだろうか?

ヒーリングでは解決できていないという事になる。

では「除霊」、これも憑りつかれた人の背中を叩いたり、お経をあげ説得する。

この「説得」という事が意味がありそうに思えるが「お経」はどのような効果があるのかまだ判明しない。


ヘビに話を戻してみる。

人の怨念がヘビに変化すると言う法則性があるとすると、除霊で行われる人の霊ではなさそうに思える。

生霊でも怨念で変化した人の霊でもない、とすると一体ヘビの正体は何なんだろうか?

爬虫類のヘビとしての霊がそのまま人に災いをもたらすという考え方は、かなり無理があるように思われる。

ヘビにあるのであればワニであってもよさそうなものだが、ワニに憑りつかれたといった話は聞いたことが無い。

アルマジロでもよさそうだが。。。


やはり見た目のイメージから昔の人が抱いた感情により言い伝えられた事が伝言ゲームとしてまことしやかに語られていると考えるのがかなり現実的なのではないだろうか?

他に理由を知っている方がおられたら、是非教えて頂けるとありがたい。


生命体の神秘の話からヘビに発展していったきり戻れなくなっているので、ここで一度戻りたい。


爬虫類でも昆虫でも神秘的なパワーを持っているように見える生命の世界はまだ解明されていない部分が多すぎる。

その中の人類にしても「根源」が分からない。

そしてスピリチュアルの世界では「発生している事には何の意味も無い、それを解釈しているのが人間である」といった定義が多く聞かれる。

つまり解釈の世界なので、どうとらえてもいいと言うのだ。

それでは、人生の意味を深く考える人にとって根底が揺らぐことになる。

人が理解できる内容で勝手な解釈でなく真実に近づいてみたい。


このテーマはかなり深いので、今後また違う切り口で探ってみたい。



本日も最後までお付き合いいただき、ありがとう!

↓↓いつもクリックありがとうございます↓↓


スピリチュアル ブログランキングへ

 



(01:36)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by M   2013年01月08日 03:11
Unknown<br>
いいですねぇ〜<br>
四季さんにチャネリング能力があれば、<br>
このあやふやな世界もはっきりと解明できそうです。<br>
たぶん、霊能者やチャネラーは<br>
とても曖昧な感覚を自分の見たものや得た知識に<br>
置き換えて話をしているのだと思います。<br>
ですから、<br>
人によってバラバラな意見なのかもしれません。<br>
そして、一番の問題は霊能者ではない人が<br>
霊能者を語っている・・・という事実も多そうですよね・・<br>
霊が悪さをしていると仮定して、<br>
創作で語っているのでしょう。<br>
お金をもらう以上、それっぽいことを<br>
言わなければなりませんから・・・<br>
霊能者と言えども、人間ですから、<br>
いつも見えるというわけではないと思いますし。
2. Posted by 四季   2013年01月10日 00:41
Mさん コメントありがとうございます<br>
そうですね、チャネリングしてみたいですね〜<br>
<br>
どのような感覚なのでしょうかね。<br>
やはり基本となる知識の違いと考え方が受け取り方の違いに繋がっているように思えますね。<br>
<br>
偽物は創作でやっているのか、もしかしたら本当にチャネリングだと思い込んでいる可能性もありますね。<br>
<br>
私も過去に聞こえたように思える場面もいくつかありましたが、意味のある言葉と無い言葉の場合もあり、今いち検証レベルまで行きません。<br>
<br>
そんな事考えてる人間にはメッセージ等送ってこないとは思いますが(笑<br>

コメントする

名前
 
  絵文字