2012年12月29日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

私は子供の頃から不思議な現象を見たり、体験していた。

しかしそれがどういった意味なのか全く分からなかった。

そして同級生や先輩後輩などが体験したことの無いような事故や怪我に多数遭遇してしまった。

宗教団体の人にも物凄く縁があるようで、事あるごとに出会い、誘われ、説明を聞かされ、過去の体験について理由を説明されてきた。

更に霊能者と呼ばれる人にも多数縁があり、そのたびにも過去の経験したことの説明をされてきた。

それらどの説明も全て霊界の事なので、知識だけは豊富な状態であった。

そして知識が豊富になってくると、どうしてもあと一歩のつじつまが合わなかったり、説明に矛盾点が見えてきたりとどれも納得できるものでは無かった。

そしてしばらく霊の事等と疎遠になったのか、ぴたりと宗教関連、霊能者の方々等との縁が繋がらなくなっていた。

それが、ここ数年また縁が出来るようになり、ここで初めてスピリチュアルという言葉を知るようになった。

最初の頃は、昔聞いた宗教団体の方々や霊能者の方々の説明を覆す内容であり、自らの波動を上げてといった自己改革の感じで全く新しい概念に衝撃を受けた。

そこからスピリチュアルにのめりこんだ私は、様々なブログを展開している霊能者、ヒーラーと呼ばれる方々と連絡を取り、有料にて見てもらったり、相談をしたりしてきた。

最初はとてもとっつきがよく、何でも話を聞いてくれて、疑問に答えてくれるのだが、質問が確信に近づくにつれ威圧的になったり、そんなことを聞いてどうするのか?等と逆質問をされるようになった。

これは傾向が皆似ていて、結局核心部分「霊界についての疑問」に明快に答えてくれた人はいない。

ちょっとした質問をしてみると、勘違いしていきなり逆上する人もいた。

矛盾があって当然という人もいた。

最初の頃のあの丁寧な「何でも相談してください」といった空気が途中から消えるのだ。

しかしヒーラーの方々のホームページやブログを見ると、自信たっぷりに霊界の事を説明している。

こういった数々の事例から「懐疑心」が湧き上がってくるのだ。


全く別の見方をしてみよう。

実は霊界とはもっともっと複雑で、地上の人間のレベルで霊界を知っている人たちも霊界のほんの一部しか知らないが、全て分かってしまっていると思い違いをしているのではないだろうか?

と、冷静に見て見る。

また、メッセージを受けっとったと勘違いしてしまった人も他のヒーラー達のブログ等で知識を得たことにより、自分が受け取ったと思ったメッセージを自己解釈し、勝手な理論を作り上げている。

こう考えると、真実の周辺に偽物が溢れると言った経済社会でも普通に起こっている事と似たような現象という事で見ることが出来る。

そして最後は、実は霊界等というのは人間が自然の法則から勝手に霊界とか魂があると思い込み理論を作り出しているという考え方。

様々な角度から見ることが出来るが、ヒーラーの方々や霊能者だと言っている方々も皆自分は本物であると思っているので、よけいに真実を見極めるのが困難になっている。


もし仮に私自信がメッセージを受け取る事があった場合、勿論信じてしまう可能性が高いし、自分の体験なので間違いないと思うだろう。

偏見を持たずに冷静に現象を判断し、真実に近づいてみたいという思いと、自分の考えを整理するという目的でこのブログを書き始めてみたので、これを読んでくださる方々にはご理解をいただきたい。


そして直近のイベントでは「アセンション」である。

今年も残りあと3日となった。

アセンションが年内に起こるという話で盛り上がっているブログもある。

そして人類の半分以上が別次元へ移動するという事だが、私にアセンションが起こらなければ取り残された人類という事でこの地球上に大きな変化が起こるであろう事が予測できる。

もし私にアセンションが起これば、これまた人類の半分以上といった移動した人類と取り残された人類が「別次元」に分類されるわけだから、どちらにしても人口は大半場に減ると言った現象が確認されるのでは?と思っていたりする。

何か新しい事が好きな人類はお祭りになっているようだが、どうなるのだろうか?

カウントダウン中。。。残り3日

そして新年になったらどうなるのか?

そしてアセンション!と盛り上がっていたヒーラー達はどう動くのか?

非常に興味津々である。

こういった現状がある状態では、スピリチュアルの真実に近づけるのはまだ遠いのかもしれない。。。

また、わざわざ人間に転生してくる時にはそれまでの記憶を封印してくるというプロセスを踏む事のだから、思い出さないほうが、真実を知らないほうがいいと言う事だとも思える。

しかし、では何故今ヒーラーや霊能者、前世を見て教えてくれたり、前世を思い出すセミナーがあったりするのか?

と疑問を持つと、今の時期からは霊界の仕組みを公表していく時代であると発言する人もいる。

この世は霊界から見たら「お芝居」だから知らないほうが役に没頭できるという話はどうなるのか?

何処に真実があるか、これまた探る楽しみのようになっている自分もいたりして、これもお芝居の一コマか?

人生様々な経験をして「楽しむ事」?

人生は修行の道?

人生は「カルマの解消の為?」

では、なぜカルマ等と呼ばれるものが出来てしまうような人間社会なのか?

まだまだまだまだ沢山ある。。。

先は長いな。




本日も最後までお付き合いいただき、ありがとう!

↓↓いつもクリックありがとうございます↓↓


スピリチュアル ブログランキングへ

 



(02:39)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字