2017年08月04日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
ナマズ


スピ系のブログでよく見かけるのだが、大地震などはあらかじめ神様が計画しているのだと。

2017年の日本列島、震度1以上の地震は800回を超えている。
2016年の記録では6500回超え。

まあ毎年こんな感じでどこかしら揺れてはいるのだが。

人間側の決めた基準で震度1とか3とかで分かれるが、もしも神様が決めているとしたら震度1以下の微弱な揺れから大地震まで全て予定どおりなのだろうか?

いやいや大地震だけ、というのであれば震度で言うとどの位なのか?

更にマグニチュードという単位もあり、これは震源の深さにより地表の揺れが変わってくる。

深いところで発生すれば地表の揺れは小さい。

地面の柔らかい所で揺れれば被害が広範囲に広がったり。

地震を計画しているという神様は、どんな基準で何を考え、どのような目的を持っているのだろうか?

地震で被害が発生したり津波や家屋の倒壊で亡くなってしまったり、と人命に関わる事が多い。

そんな人間の被害など何も考えておらず、別の何か基準や目的で地面を揺らす?

地震災害が起こると、人々への影響は広範囲に及び、生活が一変してしまったりと本当に大変であるのだが、そうした影響も個々の人々の目線で見ると、「意味のある出来事」「意味のある試練」とか何とかそこに意味を見出そうと考えたり。

するとスピリチュアルの世界から様々な言葉が出てくる。

ギリギリ助かった人は、ご先祖様が助けてくれた、○○の神様が助けてくれた、守護霊が、亡くなった兄が・・・と色々ある。

しかし亡くなってしまった方も相当数いたりする場合もそこに意味を見出そうと考える。

年間5千回も6千回も地震を神様が計画してる?

台風被害も相当あるし、土砂崩れから堤防決壊、土石流などもあり「災害」と呼ばれる出来事は地震だけでは無い。

地震を神様が計画しているとすれば、台風も土砂崩れ、土石流とかも皆、神様が計画しているという方向性で考えるのか?

それとも地震だけは神様の担当で、台風とか豪雨、落雷被害等は自然現象?

何かおかしく無いか?

元々スピの世界は目に見えない世界なので、そこに証拠は求めないが、それにしてももう少し合理的に解釈が可能な話にして欲しいと考えるのは私だけであろうか?

ちょっとおまけの話

私の手元にある「旅するライタージッポくん」の不思議な旅は以前書いたのだが、実はその後2回目の旅に出かけていて、先日帰ってきていたのだ。

1回目の旅に出かけた時、別のライターを使い始めて、ジッポくんが帰ってきた時、しばらくは使わないからと、棚に置いてあるバッグにしまった所までは覚えている。

しかし実はここでジッポくん2回目の旅に出かけていたようなのだ。

バッグにしまってから2ヶ月位だと思うが、急に思い出してバッグを開けるとジッポくん、いない・・・

それから数ヶ月、別の部屋のタンスの中のジャンパーを整理しようと久しぶりに取り出すと、そのポッケにジッポくんがいたwww

単純に私がジャンパーのポッケに入れたことを忘れていたのか?

それにしても「使わないからこのバッグにしまっておこう」と思った私の記憶が間違えているのか?

この家には私しかいないので、他に理由が考えられない。

実は多重人格で時々別人格が現れては何かして、その間の記憶を忘れているだけなのか?

しかし多重人格での弊害や問題などこれまで起こったことが無い。

では昨年辺りから多重人格が始まったが、自覚が無いだけなのか?

以上、現場から「旅するライタージッポくん」でした。



(09:30)