2017年05月15日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
人生ゲーム


霊能者の方々は

神のお告げ とか
天のお告げ とか

様々な言い方で、「見えない意志」からのメッセージを受け取ったりしているという。

チャネリングとかもあるが、私は出来ないのでよく分からないが、今回の記事の趣旨とは違うためここでは触れない。

凄いと評判の霊能者が若い頃に体験した事を教えてくれた。

信じられないような事故に何度もやられたり、散々な目に遭ったそうな。
そして、その霊能者はその出来事について「霊界からのメッセージ」であると言っていた。

「これでもか!これでもか!まだわからんか!」

という様に散々痛めつけられて、霊能力が開花と言うか、気がついたというか、そんな感じらしい。

「これでもか!」と言葉で言われたのでは無く、霊能者自身がそう感じたという。

世の中の色々な出来事を、どう「解釈」するのか?

その解釈の仕方も人それぞれであろう。

前向きな人は、出かける前に家の鍵が見つからず、遅刻確定!となった時

「これは、いつもの通り出かけていれば、事故に遭ってしまっただろう。それをホニャララが救ってくれた。よかった!」と。

目に見えない何かが、自分を助けてくれたと解釈する。

そうでない人は、色々なパターンで怒ったり人のせいにしたりと書ききれないw

不幸中の幸 という言葉もある。

ようは受け取り方次第で、その出来事の性質は変化する。

急ぎでない予定だが、今日行っておいた方がいいかな?どうしよう?と考えていたその時、スマホにメールの着信があり、画面が数秒表示される。

その数秒表示された時に見えた時間が「11:11」w

エンジェルナンバーと言って、ゾロ目の数字を見た時、見えない意志からのメッセージだとか言われているが、それほど信じていないが気分は悪くない。

そこで、本日出かけてみる事にしたら。。。

交差点の曲がり方が悪いと言って白バイに捕まったw

そんな、、、重箱の隅をつつくような取り締まりをしなくても・・・

そして肝心な用事であるが、空振りに終わり、本日出かけた意味はまるでなかった。

出かけて違反切符切られただけであるw

すると、それは精霊にイタズラされた、とかという意見もあったりする。

物事が上手く運び、苦労することなく結果に結びつく時は、トントン拍子という言葉があるようにすんなり行く。

苦労して頑張って、しがみ付いて粘っても上手くいかない時はまるでダメ。

苦労の量は結果に比例しない。

「見えない何かからのメッセージ」

そして現実世界と思われる我々人間が活動している世界での出来事、何か深い関わりがあるのだろうか?

我々は何となく、その見えない何かが人間世界に介入し、人間を操っていると言ったようなイメージを持っている人が多いのではないだろうか?

見えない何かが人間世界を操る?そこまでできるのであれば、人間が気がつくまでダメージを与えたり、誘導したりしてないで「ちゃんと分かるように伝えれば?」と思ってしまう。

こうした事を書くと「本人が自分で気がつくのが重要だから」という反論がある。

最初に書いたように「これでもか!まだわからんか!」とダメージを与え続けられた霊能者。

ずっと気が付かなかったら、さらにダメージを与え続けられて行くことになるのでは?

で、とうとう老人になり、さらに「まだわからんか!」とイジメぬかれる。

悲惨な人生である。

その話を聞いた時、私自身も若いころ、有りえないと思えるほど悲惨な事故に何度も遭遇し、通常の人なら何度も死んでいると言われた位の経験があるのだが。。。

私が気が付かなかったから、見えない存在はもう諦めたのか?

また、別の霊能者は自分の能力に気がつくまで十数年かかったと言っていた。

沢山の霊能者と話をしたが、見えない存在からのメッセージは一方通行で会話は成立できなかった。

そのメッセージもまるで役に立たなく、見当違いな話もいくつかあったのだが、どうも見えない存在は人間に明確なメッセージを伝える事が出来ないようだ、というのが今の実感である。

それでいて、人間世界の動きを制御して、出会いを演出したり、事故を誘導したり、地震や津波を発生させたりしているという話も絶えない。

「いや、実はいつも話しかけているよ」と言う話を聞くと、お花畑を想像してしまう私は失礼な人間なのだろうかw

こうしたちぐはぐな状況を見ると、受け取る側の人間に「解釈」が生まれる。

地震を発生させるのは大地の神で、、、

神の世界にも国境があり、争いもあり、、、

霊能力を人間に与えるかどうか、検討会議が開かれたり、、、

未来の出来事は決まっているが、それはトップシークレットで、、、

人間にメッセージを送れるのは、人間界に近い層の低レベルな霊で、、、

まだまだあるが、こうした言葉を多数並べていくと、まるで「大きな霊界に人間界は支配されている」という解釈が出来上がりそうだ。

更に、自分という枠を神も含め全てまで広げてしまう解釈もある。

過去のブログ記事でも書いたが、これも答えが出ないで永遠に続いていくのだ。

まだまだ多数の解釈があり、「こうである!」と言い切る人も数多い。

この世界はまだまだ不思議と思える現象も多く、法則的に思えても掘り下げると他の可能性がありすぎて結局法則に成り得なかったりもしてしまう。

この人間界人生ゲーム、攻略法は解釈次第で無限に広がり、その人には正解な攻略法が他の人では害になる場合もありそうだ。

そうすると、万人に共通な攻略法を探すのであれば、一人一人その人が思いついた攻略法がその人の正解であるという解釈もできてしまう。

掘り下げて考えれば考えるほど底が見えない状態になっていってしまう。

困った、、、

Σ(・□・;)見えない何かは、私を困らせるのが目的か?w

私の人生の目的は「困ること」w

メビウスの輪を歩き続けているようだ。

どこかで何か見つける事は出来るのだろうか・・・









(23:26)