2012年11月26日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

「引き寄せの法則」


これは一体なんなんだろう?


「引き寄せを知る前」


思い)・気になっていた女性の事を何気なく想う。


結果)・都会のごった返した人ごみの中でバッタリ出会う!(急接近:笑)



思い)・気になる車があり、友人と会話し購入しようか?と何気なく想う。


結果)・翌週友人が100kmも離れた所へ出張した時、その車を見つける。翌日自分で見に行って、条件がぴったりだったのでその場で購入。



こういった些細な事を何気なく想うと、それがすぐに現実になっていた。この当時、なんとなくそんな気がした程度でなんとなく思い通りになるんだなぁ〜と感じていた。



「引き寄せを知った後」


思い)・満員電車に心底嫌気がさして、もう本当にこんな電車乗りたくない!


結果)・翌月で急きょ仕事が終わる。そして、移動距離は長いが、満員のピークを過ぎたゆったりした時間帯に移動できる仕事に変わった。



思い)・そこの仕事の契約は3か月。もうあと3か月延長になれば嬉しいな、と3か月目に思う。


結果)・月末近くにあと3か月延長お願いしますと依頼される。



思い)・電車で移動する仕事は飽きてきた。


結果)・自宅のパソコンで処理できる仕事がやって来た。



思い)・お金を引き寄せてみようと思い、500万円が手に入る、ありがとう、と思ったら


結果)・ある事情が重なって私の口座に500万円が振り込まれた。



まだまだ書ききれない程の事が起きている。


これは一体どういう事なのだろう?



こうなれば嬉しいな〜何気なく想う事。それがすぐ、本当にすぐ実現する。


こんな経験から、ネットの引き寄せ関連のサイトを読み漁った。


すると、こんな経験をしてしまったという話を見つけた。


ある男性が単純に「お金が欲しい」とイメージしてみたところ、息子が大けがをしてその賠償金で多額の現金を手にした。という話だ。


引き寄せの使い方、注意点を知らずにやってしまうと、結果はイメージ通りかもしれないが、そのプロセスで大変なことが起こるかもしれないというのだ。


これは危険だ。


そこで、保険を掛けるという意味で、「家族は健康で安心だ」というイメージを常に持っているようにしている。


その上で様々な引き寄せを行うようにしているのだ。


と、このようにこれまで出てきたキーワードをまとめてみよう。



「欲しいものをイメージする」


「ありがとう」


「なんとなく」



私自身、この事を「引き寄せの法則」と呼ばれている事を知らずに行って、引き寄せを行っていた。



うまくいかないことも数々有ったのは事実だ。その事を思い返してみれば「力んでいた」この一言に尽きる。


引き寄せてもらえる、、、という意識より「絶対こうしてやる!」という自力で何とかしようと力んでいた時はほとんど思い通りになっていなかった。


こんな経験を数多くしてきて、引き寄せという法則が存在するという事を知った。


改めて、引き寄せの法則の使い方を覚えてやってみると、見事にうまくいく。


しかし、全てがうまくいくわけではない。


宝くじで1等!。。。はい、力んでいました(笑



こんな失敗も繰り返しながら、今現在は満員電車や遠隔地まで移動せず、自宅でパソコン使ってノーストレスの仕事をやらせてもらっている。


お金はいつも必要なだけある、これもイメージしているので段々と収入が増えつつある。



これは単なる思い込みなのか?



ここからスピリチュアルの疑問に絡んでくるのだ。



スピリチュアルの世界では、今の現実は生まれる前に自分で計画し決めてきた現実である。


という事が言われている。悲惨な事件や事故、災害に巻き込まれてもそれは予定通り、はたまた神様の計画だという人もいる。


では生まれる前に「今回は思いっきり貧乏な生活に挑戦しよう」と決めた人がいるかもしれない。


しかし、生れてくるとその計画を忘れてしまう。


すると、貧乏生活に挑戦!というストーリーの主人公が、どれだけがんばっても金銭的に豊かになることはないのではないか?


まあ、一時はリッチになってもすぐ散財してしまったりという展開が待ち受けている。


しかし本人は覚えていない。


またがんばる。


引き寄せの法則に出会う、お金を引き寄せようとする。


もしかして、こんな貧乏計画を立てた人には引き寄せの法則への出会いも無いかもしれないが。。。


たとえ出会えても、引き寄せがうまくいかない。


人や、物等の引き寄せは出来ても、お金は引き寄せられない。


スピリチュアルの生前の計画を絡めて引き寄せの法則を見ると、こんなところにうまくいかない原因があるように見えてしまう。



この生前の計画という考え方は非常によく出来ていて、ほとんどの矛盾と思えるような事もつじつまが合ってしまう所がある。



生前の計画も絡め、今現実に起きている事は自分が思った事が実現しているという話もある。


これは、本当にそうならそれでいいかもしれない。



しかし確認できない。


昭和の時代、静かな土地で農作業していた人の上空で何かが「ピカッ!」と光った。昭和の人はそれが何か全く分からない。


次の瞬間、ものすごい高熱と熱風で蒸発してしまった人、吹き飛ばされてドロドロになってしまった人、放射能で体調が悪くなる人。


こんな事も、自分が思った事が実現しているとは思えない。


生前の計画で、なんだか分からないけどひどい目に会って、後世にその惨状を語り継ぐためにその役割を担当した人?



この辺りのスピリチュアルの疑問はまた別の時にじっくり書いてみたいと思う。



と、まあ人間としての自分が「メイン」で意識とか魂とかが「サブ」という事が、その逆か?


この視点の持ち方で、見え方考え方がガラリと変わってしまう。



そんな理解不能な事を考えながら、私は次の引き寄せを行っている。



6億円がやってくる。


現実的に6億円と考えると、宝くじとかLoto6とか位しか思いつかないが、他に何か方法があるんだろうか?


どんなルートでやってくるのだろうか?


とか、あまり考えすぎると「力み過ぎ」となりうまくいかない。



そんなわけで、お隣さんからおまんじゅう1ケ頂いた♪というノリで、6億円頂いた♪とワクワクしてみたりして楽しんでいます。



引き寄せに関しては、私も興味津々だし、現実にその通りになるので、これからも何かあるたびにここへ記録していこうと思っている。


キーワードは「リラックスとワクワク」詳しい手法は他にもっとわかりやすく解説しているサイトが沢山あるので、そちらにお任せしよう(笑


しかし、いったい何なんだろうね?引き寄せって。





本日も最後までお付き合いいただき、ありがとう!

↓↓いつもクリックありがとうございます↓↓


スピリチュアル ブログランキングへ




(23:17)