2012年11月29日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

アセンション、この言葉は今世界中で有名になっている。

アセンションとは、という様々な説明がなされているし、書籍も多数出版されている。

大元へ帰る時が来た、霊界の仕組みを解明、神が。。。

色々言われている。


輪廻転生があり、魂が何度も生まれ変わる、しかし生まれるときには前世の記憶は無くなっている。

これは大元の1つである存在?が良いも悪いも経験する為という展開だとして考えてみる。


芝居を迫真の演技とする為には、役になりきることが重要。

その為、生れる前の計画を忘れて役になりきる。


では、今なぜそのネタをばらすのか?

様々な経験をするための世界のルールとして記憶を消して生まれてきているのに、なぜ記憶を消しているんだよ、この人間が生きている世界は実はバーチャルなんだよと真相を明かす必要があるのか?


大元の存在?が経験する為のものでもあるが、他の惑星からの意識が人間界に転生してきているという話もある。


この魂にもいくつかの種族がいて、地球という惑星に元々いた魂のグループと、他の惑星からやってきた種族がいるという。

元々地球にいた魂達をE魂としよう、他の惑星からやってきた魂をZ魂として見ると、E魂は性格的にとても穏やかで優しいという。

Z魂は略奪、支配、こういった強欲な性格だという。

地球に転生するにあたり、Z魂達は地球の神々と「E魂に迷惑をかけない、E魂が築き上げた地球の知識を分けてもらう」こんな約束をしたと。

しかし、元々略奪、支配欲の強いZ魂達は長年の転生でその本性が出てE魂を支配し、心を略奪し、やりたい放題になってきたと。

そこで地球の神々たちがE魂達の波動(周波数)を上げて、Z魂達の強欲と関わらないようにするのがアセンションだと。

だから、上がっていく波動についていけないZ魂達が今ものすごく焦っていて、更に本性むき出しでその邪魔をしようとしている。

これが連日テレビのニュースに出てくる信じがたい凶悪犯罪であったりすると言うのだ。

だから、このブログのようにE魂Z魂と種類があってという話に疑問を持つような話はZ魂の仕業でありアセンションの邪魔をしたいのだと位置づけるであろう。

この話からすると私はほかの惑星からやってきた強欲で略奪を行う野蛮な魂という事になる。

直接対決したわけではないので、もっと他の話が飛び出すかもしれないがこのブログは主観をなるべく入れず、客観的に様々な話を自分なりに検証していこうというブログなので、ケンカが目的ではない。

ましてやスピリチュアルの世界でヒーリング等で稼いでいる人たちを否定するものでもない。

論破しようと私に勝負を挑まないでいただきたい(笑)


あくまで目的は、いったいなんなんだろう?

という分からない事への興味と、ブログとして書くことにより自分の考えを整理できたりする事が目的なのである。


私自身も全世界のスピリチュアル関連、アセンションについて全て調べ上げたとは思っていない。

まだまだ知らない事の方が多いはずである。

こんな話もあるよ、というレベルで教えていただくのは大歓迎である。


人間としての存在では無いが、意思を持ち会話できる人と意思の疎通を行える人が沢山いる。

日本でもその昔から「イタコ」とか霊媒師、霊能力者と呼ばれていたが、今は普通に暮らしている一般の人もかなり多いように感じる。

私自身もそのような声を聞いた事があるという経験が、あると言えばあるような、、、無いと言えば無いような。。。

どちらとも判断が出来ない事はしばしばあったのだ。

この辺りも次回、書き残しておいてみようと思う。




本日も最後までお付き合いいただき、ありがとう!

↓↓いつもクリックありがとうございます↓↓


スピリチュアル ブログランキングへ

 




(00:33)