2017年06月23日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
love

霊界は「愛」に溢れている

そんな事が言われてきたりした

フリーアナウンサーの麻央さんが本日旅立たれたとニュースで大きく取り上げられていた。

最期の言葉は「愛してる」

人間の視点ではとても悲しい旅立ちである。

しかし、これまで霊界の事を愛溢れる世界だとか、人間界の修行が終わった後に帰る場所であるとか言われたりもしていた。

そんな霊界視点で見ると、霊界の魂たちは「おかえり」と歓迎しているのだろうか?

この「愛してる」という言葉が本日はとても気になっていた。

愛される、愛するという感覚。

自分に向かってじっくり考えてみた。

もしかしたら私は「愛」という感覚を知らないのかもしれない、と思ってしまった。

人間界でも私には当然、親がいる。そして家族もいる。

愛は冷めるのだろうか?

その時は愛していたのだろうか?

「愛」という言葉の定義というか意味合いは、なんとなく皆解っているのだろうか?

「お前のことを思って敢えて厳しく」という「愛のムチ」という言葉もあった。

そんな事を言う先生もいたのだが、今考えてもなんの役にも立っていない。

それどころか不愉快な思いでだけが残っている。

すると「お前はあの先生の愛を感じられないのか」と叱られたりもした。

人の思いを察する感覚が私は一般的な人より鈍感なのだろうか?

愛されている感覚というのはどう言った感じなのだろうか?

「好き」と「愛」は何か違いがあるのか。

その定義は人それぞれ尺度が違うように思ったりもした。

愛に溢れる霊界、もし私も魂だけの頃この世界にいたのであれば、少しぐらい感覚を覚えていてもいいのでは?とか思ったり。

そんな鈍感な魂だから人間界で本当の愛を体験してくるのが今世のミッションだとか言われたとしたら、、、

でも元々はハイヤーセルフとか集合意識だとかという塊から分離したのが魂で、それが愛溢れる光の世界から輪廻転生してきて人間界にいるって、、、

何かちぐはぐ。。。

これまで言われてきた霊界の姿が多少の誤差などありながらもその通りであるとすれば、フリーアナウンサーの麻央さんは「人間界のミッション、お疲れ様でした」という人間界で言う「卒業」のようなイメージになるのだろう。

似たような疑問の流れはこのブログでも何度も出てきたので結局同じような所をぐるぐる回っているだけである。

日本人とアメリカ人、この人種の違いは「愛」という定義もアメリカのドラマ等を見てると随分違うように感じる。

アメリカ人は「愛」という感覚がドラマの中でも映画の中でもとても重く表現されているように感じるが、日本の文化の中ではそれほど重視されていないように感じている。

「愛」という感覚がわからないと自覚している自分がアメリカの映画やドラマを見ると、いつも「愛」の部分の重さで違和感を感じているのだ。

愛を数値化して比較するというのはとても大変な作業になるであろう。

何せ見えない感覚なのだから。

人それぞれ感じ方に差があるだろうし、私は愛という感覚がわからないと思っているが、それは思っているだけで他の人が見れば「それは愛だよ」と言われるのかもしれない。

逆なこともあるだろう。

人間の脳の中は随分研究が進んでおり、脳の中を覗いたり、ハッキングすることも後数年で可能になるというのだ。

脳の中ではニューロンが回路を形成し、そこに電気が流れて感覚を受け取ったり思考したりしているのだが、アイディアなど独創的な事を考えつく為には何かが動かなければ脳の神経回路に電気は流れない。

その大元はどこから発生するのだろうか?

外界にある電磁波や光、闇、匂い、音、雰囲気などなど様々な刺激からも脳はものを考え出したりしている。

もし魂が脳の中で発想の源となる部分に何か刺激を与え、その刺激から脳が様々な発想等に繋がるのだとしたら、科学の世界はその魂との接点の部分の目前まで来ているのかもしれない。

脳の仕組みが解明され、どうして思考が動き出すのか、その発生源がどうしても謎であるというところにたどり着けば、もしかしてそこに魂があると結論づけられるのかもしれない。

脳が人間自身の手でハッキング出来る時代になると、それを悪用され操られる危険性もあり、すでに倫理に関する団体の設立も検討されているという。

魂だけでは体験出来なかった事を人間という肉体を利用して実現してきたのに、脳をハッキングし、バーチャルの世界で体験しようという方向に今人間社会は向かっている。

バーチャルの仮想体験も技術が進めば、脳の感覚器官を擬似的に騙して人間の現実の世界と区別がつかない体験も可能な方向へ進むであろう。

それなら結局人間という肉体など不要だろ。

ここでも無限ループが起こっている。

と思っている今現在の世界がバーチャルの世界では無いと言う事が前提ではあるが。。。



(23:42)