2017年12月17日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
旅行鞄

以前このブログでも書いたのだが、旅するライタージッポくんのお話。
 
日曜の昼間、いつものバッグのポケットへタバコとライターを入れファスナーを閉める。
そして外出、2時間ほどで帰宅。その間タバコを取り出すこともなく勿論ファスナーさえ触っていない。
 
帰宅後ファスナーを開けるとそこにはジッポが無い。。。
 
数ヶ月後、ふと何年も触っていない棚にあるバッグが気になった。
ホコリをかぶったバッグを下ろして中を見る。
そこには数ヶ月前行方不明になっていたジッポが入っていた。
 
あの時どうしてあのバッグが気になったのだろう?
 
まずは整頓して
 
この世界が物理法則に従って成り立っているとしてみよう。
 
その物理法則を無視したようなジッポの動きは説明できない。
 
どうやらこうした現象は世界各地で起こっているようで、アポーツ現象と名前まであるようだ。
 
物理法則では説明できない現象、それは精霊のいたずらとか言われていたりするのだが、こうした説明できない現象はスピリチュアル的な視点で解決を図ろうとするのが現状のようだ。
 
では、「自分自身でジッポをバッグの中に入れ、忘れている」という説明なら物理的な説明となろう。
 
ジッポをバッグに入れ、ファスナーを閉めたシーンを2年ほど経過した今でも鮮明に覚えている。
そして外出から帰宅しジッポが消えた所まで約2時間。
 
この2時間の間に私の記憶に残らない自分自身の行動があったという事か。
 
そうすると、無意識の行動はどのような目的で行われたのか?
 
スピ的な解釈で何かに操られた?
そして記憶を消された?
 
アポーツ現象として世界中で言われている現象は全てこうした本人の行動とその行動記憶を忘れた人間の行いだという事だろうか?
 
だとするともっと頻繁では無くとも、何度か似たような現象が同一の人間の周辺で起こっていてもいいと思うのだが、この辺りの説明はどうしても苦しくなって来る。
 
しかし二度目が。。。
 
自分のジッポの場合、半年近く経過してから「ふと気になった棚のバッグ」から出て来たのだが、どうしてそれほど時間が経過してから気になったのか?
 
あの時バッグを気にしなければ、それからまた2年程も使う用事が無くそのままであっただろう。
現にそれ以来そのバッグは触っていない。
 
物理法則以外の何か人間のまだ知らない現象があるという事だろうか?
 
旅からジッポくんが帰って来た頃、もうすでに別のジッポを使っていたので旅から帰って来たジッポくんはケースに入れて引き出しにしまっておいた。
 
ここまでは覚えている。。。
 
そして数ヶ月後。。。
 
ケースを開くとそこにジッポくんがいない。。。
 
「またか。。。」
 
そしてまた数ヶ月後、秋も終わり寒くなって来たので冬用のジャンパーを出してみた。
 
そのポッケにあの旅して行方不明になったジッポくんがいた。。。
 
自分で入れたのだろうか?
 
いや、夏にケースに入れてしまっておいたのに、どうして冬服のポッケから出て来るのか?
 
自分で入れたのか?
 
冬服は9ヶ月位前にしまったまま触っていないのに。。。
 
どうしてこのジッポだけがこうした不思議な現象を起こすのか?
 
今、世界の最先端を走る科学者達は、実はこの世界は現実では無く「ヴァーチャルリアリティ」であるという証拠を見つけた、と発表していたりもする。
 
現代のパソコンでも「物理エンジン」とyoutubeを検索すると、データの中で物理的世界が再現されている映像が沢山ある。
 
我々人間が、今いる世界は物理的な唯一無二の世界だと「認識」しているのは全世界ほぼ共通であろう。
 
でも、もしこの人間世界で人類が遊んでいるゲーム、都市を作ってみたりAIを研究し自立意思を持たせて遊んでいたり経済活動していたりするように我々が今いると思っている世界をヴァーチャルで作り出している何かがいるとしたら?
 
旅したライターの不可解な動きは、ヴァーチャルプログラムのバグか、または隠しコマンドのような遊びなのかもしれない。
 
ヴァーチャルの世界の中にいる人間がヴァーチャルの世界を作り出している。
 
これもまた鏡を向かい合わせて写し鏡のように互いの姿が永遠に繰り返される現象と同じ概念ではないのか。
 
どれも永遠に繰り返し、答えにたどり着けない不可解な世界。
 
普段の生活を注意深く観察していると、皆さんの周辺でも不可解なアポーツ現象が起こっているのかもしれませんね。
 
あまり深く考えず「自分はうっかりさん」だと思っていると見過ごしているかもしれません。
 
私自身も行方不明になった品物が自分のうっかりで紛失したのかアポーツなのか判断できない事も多数あるので断定はできませんが、このジッポくんの旅のお話は「私にとって事実です」
 
アポーツ現象 検索↓




(13:12)