2018年06月23日

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
価値観違い


現代社会の中でも年配者と若者で随分価値観が違う

最近の若者は、、、

最近の年寄りは、、、

互いにいがみ合う、それをメディアが煽る・・・

都会と田舎、地域によっても価値観は違う

田舎では古くからの風習があり決まりごとが多かったりする

違う土地から引っ越してくるとびっくりするような風習にドン引きする事もw

さらに、時代が違うと価値観は激変する

戦国時代と現代、命の重さがまるで違う

そして国が違えば収拾がつかないほど価値観の違いは大きい

今ニュースで言われている霞が関の価値観、セクハラの認識の違い、パワハラの考え方の違いとキリがない

霊能者の話として当然のように出てくる魂の成長とかカルマとか

前世での出来事の仕返しだとか恩返しだとか

2つの意思が衝突して出来事が起こる

その結果、加害者と被害者に別れる

どちらにも言い分はあるのだが、その言い分の元となる価値観が違えば加害者と被害者も立場がひっくり返ったりもする

善悪の話ではなく価値観の違いからの衝突である

その衝突の結果互いに受けた心の痛みが治らなくて仕返ししたり

そしてそれを前世の話を輪廻転成した後の人生で行なったり

当事者双方とも理由など忘れているのに。。。

そして霊能者の言う事で多いのが

自分自身で人生を決めてきた、または霊界の指示によって起こる出来事

霊界の誰かが意思を持っていて、その意思に価値観がある

結果、その価値観に基づいて転生してくる魂の人生にアクシデントが起きたりする

例えば、その霊界の意思が確かにあるとして。。。

その価値観は地域限定?国別?時代背景は?

全ての霊界の意思は統一された価値観で動いているのか?

それともそれぞれ何かしら担当する魂の価値観に委ねられているのか?

はたまた政党のように派閥があったり勢力によって強かったり弱かったり?

現実世界に生きる人間としてその魂が人間に生まれる前に人生の試練やご褒美、寿命とか決めてくるのか、それとも霊界のだれかの意思に基づいて決められてくるのか?

霊界の意思と自分自身の魂の価値観が違えばとうぜん不満も出るだろう

なにもそこまでしなくても。。。とかw

こんなのが放置されるのか・・・ とかw

自分自身の人生の経験として社会をしっかり認識できた期間を30年ほどと考えてみても、社会の価値観は大きく変動している

さらに人々の心が荒んできているように感じるのは私だけだろうか?

全体的に荒んでいるとは言わない

2極化しているように感じるのだ

本当に暖かくて思いやりがあり、人としてとても魅力的と思える人たち

そして冷徹な心の持ち主と同時に未熟と言うか何も考えていない迷惑千万な人も多い

これらは教育が原因なのか?家庭環境か?

こうした部分の原因の探求はそれぞれの価値観が違うので永遠に答えは出ない

しかし私自身の感想としてそう感じるのだ

肯定的に霊界寄りな考え方をすると

魂が成長して成熟した人たちが増える一方、新しく生まれた魂が増えたからそう感じるのだと言いたいかもしれない

否定的に霊界批判な考え方をすると

人口は減ってる日本でその中間な層は何処へ?

魂が成長するために輪廻転生が行われているとしたら、現在の人間界の荒んだ状況は成長した魂が織りなす世界とは思えない

穿った見方をしてみる

人間界で歴史が古い大企業、傾いたり倒産したりと厳しくなっている

老害という言葉が経済関連のメディアで言われているように、古い考え方価値観で若者の意見を潰しまくる上層部が会社を傾かせる老害と見られている

霊界でも同じことが起こっていると考えることはできないか?

老害な霊界スタッフが昔の価値観で「根性だ!気合いだ!水を飲んではいかん!」と若い魂をスパルタで教育しようとしていないか?www

霊界として統一された価値観だとしても、それはいつの年代の価値観か?と疑問が湧く

指導係の魂のそれぞれの価値観だとしたら更に始末が悪い

現在の人間社会を俯瞰して見てそう思う

酷くなる一方ではないか。。。

逆に、霊界のサポート役の魂とかそんなのは実はいなくて以前の記事でも書いたように、淡々と大自然の摂理で生命は生まれ死にを繰り返しているだけで、人類全体としてもピークを過ぎ老化現象が始まっていて、荒んでいくというのならそれも考えられる

霊能者や前世、前前世などの記憶を持つと言う人たちには一体何が見えているのであろうか?

老害となった魂が勝手な価値観で「私は神である」とかと思い込んでいる姿が見えていたりするのか?

霊界が言われているように本当にあるとして、その価値観はどんなんなのだろうか?

その価値観にそぐわなければ成長できたと認められないということになるのか?

30年前私が社会で仕事をし始めた頃、作業現場では「怪我をして一人前」と言われていたが、今ではちょっとでも怪我をすれば大騒ぎである

人間社会でも地域や時代がほんの少し違うだけで価値観がこれほど違うのだから、霊界と人間界ではどれだけ価値観が違うのかと考え出したら宇宙の果てで漂流してしまいそうになるw

そんな得体の知れない価値観を押し付けられているとしたら、、、

また霊界が本当にあるとしてその価値観を押し付けている方も老害という事に気がついていないのかも知れないとしたら、、、

なんとも恐ろしい話になってきた



ちょっと気分を変えて、もう少し気楽にブログを書いてみます。
こちらにも更新していますのでよろしければどうぞ!


こんなスピリチュアル的な小説も書いて見たりしています。
「前世の記憶と約束」


記事一覧



(03:14)